劉慈欣のおすすめランキング

プロフィール

劉慈欣(発音:リウ ツーシン りゅう じきん)
1968年生まれの中国作家。発電所で働くかたわら、趣味でSF短篇を書き始め、1999年、中国のSF雑誌『科幻世界』でデビュー。銀河賞を連続して受賞し、『三体』が2008年に単行本として刊行後に大ブレイク。またたくまに現代中国を代表する作家のひとりとなる。2015年、ケン・リュウ訳『三体』(第一部)によって、翻訳書として初のヒューゴー賞を受賞。『三体』は中国で社会現象となった。2019年7月4日、『三体』邦訳が刊行され大きな話題となり、幾度もの重版を決めている。

劉慈欣のおすすめランキングのアイテム一覧

劉慈欣のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『三体』や『三体』や『三体Ⅱ 黒暗森林 上』など劉慈欣の全19作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

三体

3102
4.08
劉慈欣 2019年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SF小説は苦手だと思い込んでいましたが、この小説は全部理解したとは言えませんが、面白くて、ページを繰る手が止まりませんでした。 ずっと読んでいたかったで... もっと読む

三体

545
4.26
劉慈欣 電子書籍 2019年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いきなり文化大革命の光景から始まる本格的SF作品、門外漢のわたしさえ引きずり込まれる面白さ! 中国ならば純文学 と言う定説を思い切りひっくり返す目から鱗... もっと読む

三体Ⅱ 黒暗森林 上

417
4.45
劉慈欣 2020年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

待望の続刊が出ましたねー。 第二部のはじまりは、竹取物語の求婚譚よろしく、三体世界に一矢報いる四人の「面壁者」が選ばれる所から話は始まります。 ... もっと読む

三体II 黒暗森林 下

350
4.57
劉慈欣 2020年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『三体Ⅱ黒暗森林』は中国ではシリーズ中、最も評価が高い一冊であるそうです。 主な理由はハードSFとして、頭脳戦エンタテイメントとしての完成度が極めて高い... もっと読む

三体Ⅱ 黒暗森林(上)

158
4.63
劉慈欣 電子書籍 2020年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは、1よりも断然面白くなってきた。 未だに名前の読みは覚えられないけど、そんなことは大した問題ではない。ルオ・ジーの呪文の効果とか、シー・チアンとの... もっと読む

月の光 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

138
4.14
劉慈欣 2020年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代中国SFアンソロジー『月の光』読了。 ケン・リュウ編の同趣旨のアンソロ第2弾。 中国現代史を逆行しながら男女の悲恋を描く宝樹「金色昔日」のような重厚な... もっと読む

三体Ⅱ 黒暗森林(下)

125
4.67
劉慈欣 電子書籍 2020年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主要登場人物たちが何を考えているのか全く予想がつかず、上巻の途中ではもはやこれはなんの話だっけ?という展開さえあるほど先が読めない、だか読み進むと納得させ... もっと読む

三体

6
4.67
劉慈欣 2019年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前に紙の本で読んでますが、2巻発売前の復習としてaudibleで。聞きやすい朗読で、細かい部分がしっかり思い出せました。 もっと読む
全19アイテム中 1 - 19件を表示
ツイートする