加納朋子のおすすめランキング

プロフィール

推理作家。福岡県北九州市出身。夫は、同じく推理作家の貫井徳郎。
1992年『ななつのこ』で、第3回鮎川哲也賞を受賞し、作家デビュー。1995年には『ガラスの麒麟』で、第48回日本推理作家協会賞受賞。2008年、『レインレイン・ボウ』で第1回京都水無月大賞を受賞。ほか、自身の急性白血病闘病記録『無菌病棟より愛をこめて』も代表作のひとつ。

加納朋子のおすすめランキングのアイテム一覧

加納朋子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ななつのこ (創元推理文庫)』や『ささらさや (幻冬舎文庫)』や『モノレールねこ (文春文庫)』など加納朋子の全139作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ななつのこ (創元推理文庫)

2580
3.79
加納朋子 1999年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっとトボけた女子大生、駒子さん。 本屋で一目惚れした童話集「ななつのこ」の作者、佐伯綾乃さんにファンレターを出したことから、文通が始まる。 駒子さんの... もっと読む

ささらさや (幻冬舎文庫)

1890
3.67
加納朋子 2004年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

両親のいない孤独なサヤが手にした小さな幸せは ある日突然夫の事故死で失われます。 残されたのはまだ小さな赤ん坊のユウ坊。 サヤはユウ坊と伯母の残して... もっと読む

モノレールねこ (文春文庫)

1591
3.86
加納朋子 2009年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

デブで不細工な野良ねこが運ぶ 文通の行方を描いた 「モノレールねこ」 フリーマーケットで買った真っ白なパズルの中から 犬が現れて… ... もっと読む

魔法飛行 (創元推理文庫)

1574
3.68
加納朋子 2000年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きな「ななつのこ」の続編。 再び瀬尾さんと駒子に会えました。 初めて「ななつのこ」を読んだのが9年前。すごく懐かしい気持ちでいっぱいです。 ... もっと読む

月曜日の水玉模様 (集英社文庫)

1287
3.63
加納朋子 2001年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5度目の読了。心のお洗濯も完了。でももっと読みたい。なんでだろう?控え目な小説なんだけれど、いつまでもこの世界観に浸っていたいなぁなんてちょっと危ない気持... もっと読む

ガラスの麒麟 (講談社文庫)

1286
3.42
加納朋子 2000年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

懐かしい小説。 この小説、10年以上前に一度読んだのだけど、病院に通ってた時期で、待合室のソファに座って読んだ記憶がある。 他の小説もたぶん読んでるは... もっと読む

掌の中の小鳥 (創元推理文庫)

1236
3.57
加納朋子 2001年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

容子 美崎の叔母さま 泉 亜希子 礼子 ミチル そしてモチロン穂村紗英 出てくる女性が個性的で強烈。 主人公の冬城圭介も武史くんもそれなりに印象的なんだけ... もっと読む

いちばん初めにあった海 (角川文庫)

1165
3.40
加納朋子 2000年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了後、心の表面が、しん、と凪ぐ。 加納朋子さんの紡ぐ物語は素晴らしいな。 そう、何度目か分からないけど、思う。 優しい語り。 クルクルと、目まぐるしく... もっと読む

てるてるあした (幻冬舎文庫)

1093
3.94
加納朋子 2008年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「勉強しなさい、誰のためでなく自分のために」 てるてる あした。 きょうはないても あしたはわらう。 もっと読む

レインレイン・ボウ (集英社文庫)

1004
3.65
加納朋子 2006年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

急逝した女性「チーズ」の高校時代の部活仲間達。 彼女の死によって昔の絆が少しずつ戻っていき、小さなミステリーに発展。 同年代の女性ばかり出てくるので、名前... もっと読む

七人の敵がいる

895
3.89
加納朋子 2010年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供を持つということは、PTAや子供会、自治会と色々と関わってくる。そうそう!と関わってきた頃を懐かしんで読了。 厄介なPTAも嫌と思えば煩わしいが、子... もっと読む

コッペリア (講談社文庫)

886
3.50
加納朋子 2006年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常におもしろかった。 これまで読んだことのない感覚。 人形に恋した男の話。見る者を魅了する人形と、それを作った人形師、そしてその人形にそっくりな... もっと読む

スペース (創元推理文庫)

884
3.94
加納朋子 2009年5月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ななつのこ」など入江駒子シリーズ未読だったため、瀬尾とヒロインの関係性がよく分からず、いきなり始まる手紙についても差出人の単なる近況報告のようで退屈に感... もっと読む

螺旋階段のアリス (文春文庫)

875
3.45
加納朋子 2003年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「螺旋階段のアリス」は ルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」に登場するキャラクターたちが そこかしこに絡められた、加納朋子さんならではのソフトで優... もっと読む

少年少女飛行倶楽部

795
3.85
加納朋子 2009年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さわやか を 小説にすると こんなふうになるのでしょう 話の中にするりと入り込んで 自分の事として楽しんでしまった そんな人と読後感を話したい... もっと読む

沙羅は和子の名を呼ぶ (集英社文庫)

793
3.35
加納朋子 2002年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

優しい本だなあという読後感。 海に行く日が一番好き。 でも全体にミステリーというよりファンタジーっぽいというか、やや少女趣味な感じも。 エン... もっと読む

モノレールねこ

682
3.78
加納朋子 2006年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集。 どの話にも「死」が関係してるのに重くない。 ずいぶん前に薦めてもらったのにずっと読んでなかった からもっと早く読めばよかったと後悔して... もっと読む

七人の敵がいる (集英社文庫)

674
3.79
加納朋子 2012年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

編集者としてバリバリ働く主人公。 一人息子がいざ小学校へ入学。少しは手が離れると思いきや…? PTAや自治会役員、父母の会など、子どもがいる家庭に... もっと読む

トオリヌケ キンシ

657
3.98
加納朋子 2014年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人は病む。人は苦しむ。人は死ぬ。  老病死はすべての人間に等しく降りかかると言うが、それは完全なる間違いだ。」 「真に等しいのは、人はこの世に生を受け、... もっと読む

虹の家のアリス (文春文庫)

649
3.48
加納朋子 2005年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巻末にある倉知淳氏の解説が見事なので抜粋。 > 読みやすくって面白くって楽しい さらに付け加えるのなら、「優しくて暖かくてほっとする」かな。加納朋子さんの... もっと読む
全139アイテム中 1 - 20件を表示

加納朋子に関連する談話室の質問

ツイートする