加藤千恵のおすすめランキング

プロフィール

1983年北海道生まれ。立教大学文学部卒業。2001年、歌集『ハッピーアイスクリーム』で高校生の時にデビュー。著書に『ハニービターハニー』『点をつなぐ』『アンバランス』『ラジオラジオラジオ!』『いびつな夜に』など。

「2018年 『消えていく日に』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤千恵のおすすめランキングのアイテム一覧

加藤千恵のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ハニー ビター ハニー (集英社文庫)』や『さよならの余熱 (集英社文庫)』や『真夜中の果物(フルーツ) (幻冬舎文庫)』など加藤千恵の全155作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ハニー ビター ハニー (集英社文庫)

2163
3.47
加藤千恵 2009年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルが言うとおりに、あまく、苦く、甘い。 お菓子の詰め合わせみたいな短編集でした。 軽やかな余韻と物語のテンポのよさが心地よくて、表紙に惹かれ... もっと読む

さよならの余熱 (集英社文庫)

929
3.52
加藤千恵 2010年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

半身浴のおともに最適な恋愛連作短編集。 最初の「つまらぬもの」は、わかるわかるという気持ちでいっぱい。 恋の終わりとか始まりとか、大きな目で見れば... もっと読む

真夜中の果物(フルーツ) (幻冬舎文庫)

749
3.64
加藤千恵 2011年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ショート+短歌。ブックオフで加藤さんの文庫をまとめて買ってきたけど買ってよかった。すごく好きだ。「二冊」や「酢豚」「沈黙」「地下鉄に乗って」「恋よりも」が... もっと読む

([ん]1-6)3時のおやつ (ポプラ文庫)

621
3.46
壁井ユカコ 2014年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それにしても『三時のおやつ』とは なんと甘美な響きなんだろう。 生まれた時からコンビニがある今の若い人にはピンとこないだろうけど、 僕が子供だっ... もっと読む

ハッピー☆アイスクリーム (集英社文庫)

584
3.62
加藤千恵 2011年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特にこの2つが気に入りました。 《十八歳で夏》 こんな出会い方、こんな距離感の付き合い方もいいなーと感じた。 《いつか離す手》 雛ちゃんの... もっと読む

(P[か]4-1)誕生日のできごと (ポプラ文庫ピュアフル)

564
3.45
加藤千恵 2010年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

18歳から25歳までの私。誕生日を迎えることに期待に胸を膨らませていたのはいつの頃までだっただろう。一つ一つ大人になる毎に、許されないことが増えて、身体の... もっと読む

点をつなぐ

454
3.46
加藤千恵 2015年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カトチエさんの長編初読み。長編になることで、カトチエさんの持ち味である小気味よい文章のリズム感が崩れてしまわないかと心配したのだが…瑞々しい世界観はそのま... もっと読む

蜜の残り (角川文庫)

369
3.03
加藤千恵 2015年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近、刊行ラッシュですね加藤さん。「性」と「食べ物」がテーマの短編集は、なかなかに濃厚だけど痛烈な苦さも同時に感じる、余韻上手な加藤さんらしい作品。これま... もっと読む

あかねさす――新古今恋物語

364
3.38
加藤千恵 2011年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新古今和歌集から20首を選び、そこにプチ解説と加藤さんの創作したショートストーリーが加わり、〆に加藤さんの短歌をプラス。斬新でゆっくりと読み進めました。 ... もっと読む

映画じゃない日々 (祥伝社文庫)

326
3.16
加藤千恵 2012年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

例えば道で初めて言葉を交わした人から親切にされた時、今日という日が優しさで溢れ特別に思えることがある。一生懸命生きていても、評価されず認められず涙の裏に秘... もっと読む

その桃は、桃の味しかしない (幻冬舎文庫)

323
3.58
加藤千恵 2013年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

淡々と話が進んで(登場人物に感情の起伏があまり無いから)、この後が気になるところでで終わってしまった。 解説は良かった。まさにその通りだと、頷いてしまう。 もっと読む

あとは泣くだけ

321
3.24
加藤千恵 2012年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まず、タイトルにそそられた。短編集なので、何日かに分けてちびちび読んでいこうと思っていたのだが、読み始めたらやめられなくて一気に読了。 読みやすいんだけ... もっと読む

あのころの、 (実業之日本社文庫)

305
3.29
窪美澄 2012年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

彩瀬まるさん以外は全員、読んだことある作家さんばかりのアンソロジー。でもテーマのせいか、それぞれ別の作品の方がその方らしさを活かせていた気が。 吉野さん... もっと読む

短編少女 (集英社文庫)

297
3.10
三浦しをん 2017年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『宗像くんと万年筆事件』が特に面白かった。短編集なので1話が短くて読み足りないけど、初見の作家さんが多かったので読んで良かった。 もっと読む

あとは泣くだけ (集英社文庫)

267
3.26
加藤千恵 2014年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凄く読みやすい文章でした。かといって読み飛ばす様な感じでもない。 タイトル通り、既に取り戻す事の出来ない関係を描いているお話なので、強引な行動に出る人物は... もっと読む

あの街で二人は: ‐seven love stories‐ (新潮文庫)

256
3.20
村山由佳 2014年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とっても良いアンソロジーだった。 この手の企画ものは滅多に手を取らないけれど、ブクログ仲間さんのレビューが素敵だったので。 読んで良かった~。ありがと... もっと読む

その桃は、桃の味しかしない

253
2.99
加藤千恵 2012年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高級マンションでルームシェアをする奏絵とまひる。 2人の共通点は、40代既婚者の愛人であるということ。 非現実的だけど、とても興味深いストーリーでした。... もっと読む

ハッピーアイスクリーム (中公文庫)

243
3.81
加藤千恵 2003年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きな歌集。 短歌を考えるようになってしまいました。 中学生の時に出会って、 寂しい、や、好き、を、 私もこんな風に、うまく言葉にしたいと思... もっと読む

あかねさす――新古今恋物語 (河出文庫)

243
3.46
加藤千恵 2013年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感傷、倦怠、思慕など、色んな感情が切り取られて収められた短編集。 新古今和歌集収録の和歌を大胆に解釈し、現代に置き換えた一時の場面と感情を描いた20... もっと読む

ラジオラジオラジオ!

240
2.89
加藤千恵 2016年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は2000年初め。東京に憧れる女子高生の華菜が、いずれ上京してテレビ局で働くという夢の足掛かりの為、地元ラジオ局のパーソナリティーとして、友人の智香と... もっと読む
全155アイテム中 1 - 20件を表示

加藤千恵に関連する談話室の質問

ツイートする