加藤尚武のおすすめランキング

プロフィール

加藤尚武(かとう・ひさたけ)
1937年、東京生まれ。
1960年、東京大学教養学部学生として安保闘争に参加。
1963年、東京大学文学部哲学科を卒業。東京大学文学部助手、山形大学教養部講師・助教授、東北大学文学部助教授、千葉大学文学部教授、京都大学文学部教授、鳥取環境大学学長、東京大学医学系研究科特任教授を歴任。元日本哲学会委員長。日本学術会議連携会員、京都大学名誉教授。
《専門》
ヘーゲル哲学、環境倫理学、生命倫理学。現在は、徳倫理学、貢献心、利他主義の研究開発に従事している。
《受賞》
哲学奨励山崎賞(1979年)、和辻哲郎文化賞(1994年)、紫綬褒章(2000年)、建築協会文化賞(2002年)
《主な著書》
『加藤尚武著作集』(全15巻)未來社ほか多数

「2020年 『加藤尚武著作集 第15巻 応用倫理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤尚武のおすすめランキングのアイテム一覧

加藤尚武のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『現代倫理学入門 (講談社学術文庫)』や『戦争倫理学 (ちくま新書)』や『脳死・クローン・遺伝子治療―バイオエシックスの練習問題 (PHP新書)』など加藤尚武の全142作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

現代倫理学入門 (講談社学術文庫)

743
3.44
加藤尚武 1997年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マイケル・サンデル『ハーバード白熱教室』以前の倫理哲学の入門書。 カント・・・義務論「汝の信条が普遍的法則となることを、その信条を通して汝が同時に意欲で... もっと読む

戦争倫理学 (ちくま新書)

224
3.16

感想・レビュー

911の影響を強く受けて出された本だけど、改憲議論やトランプ政権のことを客観的に考えるガイドが欲しいと思い一読。 もっと読む

新・環境倫理学のすすめ (丸善ライブラリー)

149
3.37
加藤尚武 2005年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二回目か?先進国と途上国のquotaの公平性についての論点が中心かな。 もっと読む

環境倫理学のすすめ (丸善ライブラリー)

120
3.53
加藤尚武 1991年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

環境倫理学の中核的な問題を、自然の生存権の問題、世代間倫理の問題、地球全体主義という三点に見いだし、それらが従来の倫理学に対するどのような意義申し立てとな... もっと読む

20世紀の思想―マルクスからデリダへ (PHP新書)

105
3.46

感想・レビュー

1 J.S.ミル:多数者による少数者抑圧の危険性→「他者危害の原則(harm to others principle)」…政府や公共の機関は、個人の生活に... もっと読む

ヘーゲル「精神現象学」入門 (講談社学術文庫)

89
3.43
加藤尚武 2012年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分とか、意識とか、他人とか、僕の中で漠然としつつも、読みながら色々考えるのはやっぱり楽しい。ひとつのところから、考えが広がっていく感覚もあるかも。「精神... もっと読む

ジョークの哲学 (講談社現代新書)

70
2.75

感想・レビュー

 笑いネタ、とくに「うまい」ものであればあるほどその解説を詳しくしてしまうとシラけてしまうことが多い。しかし、そこを我慢して分析してみないことには「笑いの... もっと読む

災害論―安全性工学への疑問― (世界思想社現代哲学叢書)

68
4.00
加藤尚武 2011年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 3.11を経験した哲学者が,これまでの安全性工学に欠けていた視点を明らかにしてくれます。  これまでに読んだ,震災関連,原発事故関連の本とは違った視点... もっと読む

応用倫理学のすすめ (丸善ライブラリー)

65
3.57
加藤尚武 1994年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現実の問題を倫理学的に捉え解法を提示。コンプライアンスが叫ばれるビジネスの現場でも倫理学的思考法が必要との思いを強くした。章立ては「個人の自律」「親と子の... もっと読む

子育ての倫理学―少年犯罪の深層から考える (丸善ライブラリー)

45
3.33
加藤尚武 2000年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

加藤先生の(道徳)教育論。重大な少年犯罪の論評、母性剥奪の話、遺伝と環境の関係、子どもとの向き合い方、体罰正当化論、いじめの議論など。性教育の話はない。 ... もっと読む

応用倫理学のすすめ (丸善ライブラリー)

40
3.36
加藤尚武 1994年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の名前に悪魔とつけてもいいかをなぜいいか、なぜダメなのかを論理を積み上げて考えるのが面白い。普段考えていないことを考えるのは楽しい。 もっと読む

「かたち」の哲学 (岩波現代文庫)

36
3.67
加藤尚武 2008年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯に「見分けのつかない双子姉妹、私はどちらに恋しているのか?」と書かれてあったので、思わず買ってしまいました。 もっと読む

応用倫理学のすすめ (丸善ライブラリー)

32
3.57
加藤尚武 1995年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・自由主義の原則は自己決定権を持つ大人と、持たない子どもとの厳格な権利上の区別を前提にしている。 ・その核心は「判断能力のある成人には自己決定権がある」... もっと読む

進歩の思想・成熟の思想―21世紀を生きるために (講談社学術文庫)

31
3.60

感想・レビュー

学生時代、政治学における知的巨人、丸山眞男氏の著作をいくつか読んだが、どうも違和感を覚えて仕方がなかった。そんな時、ちょうど雑誌『諸君!』1986年12月... もっと読む
全142アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×