加藤徹のおすすめランキング

プロフィール

明治大学教授
著書に『貝と羊の中国人』(新潮新書)、『漢文力』(中公文庫)、『絵でよむ漢文』(朝日出版社)、『京劇  政治の国の俳優群像』(中公叢書・サントリー学芸賞)、『本当は危ない「論語」』(NHK出版新書)、近著に『日中戦後外交秘史』(新潮新書・共著)ほか多数。NHKラジオ中国語講座の講師を歴任。

「2021年 『漢文で知る中国 名言が教える人生の知恵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤徹のおすすめランキングのアイテム一覧

加藤徹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『貝と羊の中国人 (新潮新書)』や『漢文の素養 誰が日本文化をつくったのか? (光文社新書)』や『西太后―大清帝国最後の光芒 (中公新書)』など加藤徹の全63作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

貝と羊の中国人 (新潮新書)

521
3.95
加藤徹 2006年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に面白かった。 海・多神教・貨幣的な豊かさを重要視する殷と、内陸・一神教・善や義など無形の善行を好む周の文化を著者はそれぞれ貝の文化・羊の文化と呼び... もっと読む

漢文の素養 誰が日本文化をつくったのか? (光文社新書)

296
3.71
加藤徹 2006年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人が漢字とどう向き合って来たかという切り口から日本の歴史の流れを古代から現代までを分析さたもの。先人が中国との距離を確保しながら漢字を自らの血肉に変え... もっと読む

西太后―大清帝国最後の光芒 (中公新書)

249
3.83
加藤徹 2005年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は大変上手に読ませていく。読みはじめると止まらない。 まず、西太后を理解しなければならない理由が明確に述べられる。それは西太后が現代中国を知る上で如... もっと読む

漢文力 (中公文庫)

157
3.93
加藤徹 2007年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書のタイトルになっている「漢文力」とは、「漢文を読み、そこに展開されている古人の思索を追体験することによって身につく力」であるとされています。本書は、漢... もっと読む

本当は危ない『論語』 (NHK出版新書)

122
3.62
加藤徹 2011年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

孔子の生涯と『論語』という書物の成立過程について解説するとともに、とくに日本において孔子の思想がどのように受容されてきたのかということを、わかりやすく説明... もっと読む

東洋脳×西洋脳―多極化する世界で生きるヒント (中公新書ラクレ)

91
3.24

感想・レビュー

読みかけとなっていた本です、最後まで読みたいと思っておりますが、現在このような本に部屋が占領されてきており、苦渋の決断ながら処分することに至りました。近い... もっと読む

白文攻略 漢文法ひとり学び

69
4.25
加藤徹 2013年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ひとり学び」というだけあって、とても読みやすい。 加地伸行『漢文法基礎』も以前読んで、いい本だと思ったけれど、それよりもっと読みやすい。 版型のせい... もっと読む

漢文力

52
3.56
加藤徹 2004年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちかごろ日本がどうもおかしくなってきてると思っていたが、それは漢文力の低下のせいだったのか!と言った人がいました。大学入試までは漢文は得意だったのに、専攻... もっと読む

絵でよむ漢文

52
3.61
加藤徹 2010年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漢文に触れるのは大学受験以来です。本文の字体が美しかったので書き写したくなり、久しぶりに書写しました。「春眠不覚暁 処処聞啼鳥 夜来風雨声 花落知多少」「... もっと読む

怪の漢文力―中国古典の想像力 (中公文庫)

48
4.17
加藤徹 2010年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国において「怪力乱神」はどう思われていたか?を古典を紐解きながら調べた本。勉強になるし面白い。 もっと読む

漢詩の絵本

47
4.09
加藤徹 2012年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

写真やイラストと共に、漢詩を紹介。 惜しいことに、全文ではなく、一部分しか掲載されていない。 それであっても、本自体の評価には影響しがたいか、と思う。 もっと読む

新版 絵でよむ漢文

46
4.00
加藤徹 2013年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとなく文学に浸りたくて、衝動買いした本。 有名どころと思われる漢文を取り上げており、「受験で真面目に漢文を勉強した」+「中高時代に宮城谷昌光氏にどっ... もっと読む

京劇―「政治の国」の俳優群像 (中公叢書)

42
4.00
加藤徹 2002年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

教科書的な解説は最小限に留め、人物を中心にした興味深いエピソードを数珠つなぎのように並べた構成。ビジュアルな素材は少なめだが、中国の歴史や習俗とともに京劇... もっと読む

中国人の腹のうち (廣済堂新書)

38
3.36
加藤徹 2011年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治大学の教授の本 中国人は四角フェチで漢詩や兵の並べ方も四角にする 五臓六腑に五行をあてはめて、すい臓が発見された時にあてはめるのがなくなる、 悪役... もっと読む

漢文の素養~誰が日本文化をつくったのか?~ (光文社新書)

36
3.50
加藤徹 電子書籍 2006年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の漢文の歴史や特徴などを述べる。 もっと読む

怪力乱神

27
4.10
加藤徹 2007年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 必ずしも妖怪や怪談の本ではない(出て来ないわけではないが)。人体、医学、動物、性と復活、宇宙を扱う章に分け、主に古代中国の文献からエピソードを拾い上げ、... もっと読む

日中戦後外交秘史 1954年の奇跡 (新潮新書)

25
3.00
加藤徹 2020年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:319.1A/Ka86n//K もっと読む

中国古典からの発想―漢文・京劇・中国人

16
2.00

感想・レビュー

激烈なグローバル化の反面、人々の心は内へ内へと籠っていこうとする現代の危険を、越境的性質をもつ漢字や中国文化を媒介に論じる。筆者の意見にはおおむね賛同する... もっと読む
全63アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×