加藤恭子のおすすめランキング

プロフィール

加藤恭子(かとう・きょうこ)
1929年、東京生まれ。早稲田大学大学院仏文科博士課程満期退学。ワシントン大学研究助手、1965-72年、マサチューセッツ大学特別研究員。1973年より上智大学講師を経て、1995年同大学コミュニティ・カレッジ講師。地域社会研究所理事を経て、現在第一生命財団顧問。なお、現在も「ノンフィクションの書き方」講座の講師を22年にわたり続けている。
専攻は、フランス中世文学。

「2017年 『歳のことなど忘れなさい。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤恭子のおすすめランキングのアイテム一覧

加藤恭子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『言葉でたたかう技術』や『「星の王子さま」をフランス語で読む (ちくま学芸文庫)』や『アーサー王伝説紀行―神秘の城を求めて (中公新書)』など加藤恭子の全123作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

言葉でたたかう技術

202
4.17
加藤恭子 2010年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本を読む順番の神様、ありがとう! この本では、海外に留学した日本人が、現地の習慣などとのギャップでどのような苦労をしているか、というのを読みたかった... もっと読む

「星の王子さま」をフランス語で読む (ちくま学芸文庫)

100
3.33

感想・レビュー

ずっと触れていなかったフランス語を少しでも思い出そうと本棚にある本書を手に取った。一度大学で勉強していたので、内容はすらすらと追うことができた。このように... もっと読む

広報コミュニケーション基礎 (宣伝会議マーケティング選書)

57
3.33

感想・レビュー

何度でも心に叩き込んでおくべき根底の部分(何故広報を行うのか、広報パーソンはどうあるべきか)から、デジタル社会の特徴、実際に広報戦略の立案、危機対応、グロ... もっと読む

モーゼスおばあさんの四季―絵と自伝でたどるモーゼスおばあさんの世界

49
3.60

感想・レビュー

モーゼスおばあさんの自伝を元に、モーゼスおばあさんの描いた絵を交えながら、モーゼスおばあさんの暮らした村の四季をたどる。 モーゼスおばあさんの絵、好きだな... もっと読む

(102)SNOOPYと学ぶアメリカ文化 (ポプラ新書)

38
2.62
加藤恭子 2016年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ピーナッツ」の英語解説を交えながらアメリカの子供達の生活の一部を紹介していた。 アメリカ文化と題にありますが、ほぼエッセイです。想定していた内容とは違い... もっと読む

☆新版☆ モーゼスおばあさんの絵の世界: 田園生活100年の自伝

36
3.43
A.M.R.モーゼス 1991年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤毛のアンの世界を彷彿とさせるような、厳しくも豊かな田舎の生活が描かれている。グランマ・モーゼス展に行ったのを機に読んだ。読後、もう一度彼女の絵を見たくな... もっと読む

ヨーロッパの祝祭典―中世の宴とグルメたち

35
3.67

感想・レビュー

■一橋大学所在情報(HERMES-catalogへのリンク) 【書籍】 https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_li... もっと読む

星の王子さまのはるかな旅 (求龍堂グラフィックス)

29
4.00
山崎庸一郎 1995年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求記号:953.7ホ 資料番号:015012024 もっと読む

ヨーロッパの祝祭と年中行事

29
4.00

感想・レビュー

■一橋大学所在情報(HERMES-catalogへのリンク) 【書籍】 https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_li... もっと読む

「田島道治日記」を読む 昭和天皇と美智子妃 その危機に (文春新書)

28
3.17
加藤恭子 2010年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 本書は、昭和の敗戦後の初代宮内庁長官を務めた「田島道治日記を読む」と題された「昭和天皇」と「皇族」をめぐる考察であるが、戦後の「昭和天皇のあゆみ」を内側... もっと読む

英語の世界・米語の世界―その歴史・文化・表現 (講談社現代新書 (1288))

27
3.29

感想・レビュー

よく考えれば日本語にだって 地域に違いがあります。 言葉遣いだって違うものになってしまいます。 なので英語にだってそういうものがあって 当然と... もっと読む

直読英語の技術―こんなふうにやれば、どんどん読める

26
2.91

感想・レビュー

身につけなければ生活出来ない海外生活の中で実践的に身に着けた英語とフランス語。 その勉強法はなるほどと、参考になります。 やはり多読でどんどん... もっと読む

人を活かす心理学: 仕事・職場の豊かな働き方を探る (産業・組織心理学講座 第2巻)

19
小野公一 2019年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2階書架 : 366.94/SAN/2 : 3410167514 https://opac.lib.kagawa-u.ac.jp/webopac/BB50... もっと読む

大人になってから読むマザー・グース

18
3.00

感想・レビュー

マザーグースの歌詞は不思議というかナンセンスなものも多いので、そういったものの解説が読めるかと思い購入。 が、内容としては、英語圏の人々にとって、いかに... もっと読む
全123アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×