加藤耕一のおすすめランキング

プロフィール

加藤耕一 監訳
東京大学大学院工学系研究科建築学専攻准教授。同大学院博士課程修了。博士(工学)。専門は西洋建築史。主著に『時がつくる建築―リノベーションの西洋建築史』(東京大学出版会)、『ゴシック様式成立史論』(中央公論美術出版)、『「幽霊屋敷」の文化史』(講談社現代新書)、訳書にJ.-M.ペルーズ・ド・モンクロ『芸術の都 パリ大図鑑 建築・美術・デザイン・歴史』(共訳、西村書店)、H.F.マルグレイヴ『近代建築理論全史1673-1968』(監訳、丸善)、S.ウダール・港千尋『小さなリズム: 人類学者による「隈研吾」論』(監訳、鹿島出版会)、S.タヴェルニエ・A.ヴェルイーユ『MONUMENTAL 世界のすごい建築』(監修、ポプラ社)、D.ガンズ『ル・コルビュジエ全作品ガイドブック』(共訳、丸善)などがある。

加藤耕一のおすすめランキングのアイテム一覧

加藤耕一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「幽霊屋敷」の文化史 (講談社現代新書)』や『時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史』や『10+1 No.32 特集=80年代建築/可能性としてのポストモダン』など加藤耕一の全8作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全8アイテム中 1 - 8件を表示
ツイートする