加藤諦三のおすすめランキング

プロフィール

1938年、東京生まれ。東京大学教養学部教養学科を経て、同大学院社会学研究科を修了。元ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員。現在、早稲田大学名誉教授。
主な著書に、『自分の心に気づく言葉』『心を安定させる言葉』(以上、PHPエディターズ・グループ)、『心の休ませ方』『自分のうけいれ方』『不安のしずめ方』『自分に気づく心理学』『やさしい人』『絶望から抜け出す心理学』(以上、PHP研究所)、『なぜ、あの人は自分のことしか考えられないのか』(三笠書房)、『心と体をすり減らさないためのストレス・マネジメント』(大和書房)などがある。

「2023年 『ブレない心のつくり方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤諦三のおすすめランキングのアイテム一覧

加藤諦三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『自分に気づく心理学(愛蔵版)』や『新訳 成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法』や『「大人になりきれない人」の心理 (PHP文庫)』など加藤諦三の全1167作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

自分に気づく心理学(愛蔵版)

1255
3.61
加藤諦三 2006年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初は凄く掻き乱されたような不快な気分になったし読むのもやめよと思ったけど、全部読んでみたら凄く優しい本だった。 もっと読む

新訳 成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法

1002
3.95

感想・レビュー

この本は自己啓発の古典本で、目新しい内容ではないですが、長く読まれてきただけあって、成功するために大事な考え方が凝縮されていました。 ぜひぜひ読んでみてく... もっと読む

「大人になりきれない人」の心理 (PHP文庫)

735
3.49
加藤諦三 2008年11月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『周囲の人を見て、今日すべき事をひとつひとつしていく』 『大切なのは、自分が相手にしてあげたことも、相手からしてもらった事も覚えていること』との事。 私... もっと読む

心の休ませ方 (PHP文庫)

675
3.49
加藤諦三 2006年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かれこれ3年以上前から、ニッポン放送の「テレフォン人生相談」を聴き続けている。加藤先生の的確で鋭いアドバイスは、テレフォン人生相談の魅力の1つ。 そ... もっと読む

自分に気づく心理学 幸せになれる人・なれない人 (PHP文庫)

568
3.67
加藤諦三 2000年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつの頃からか素直な気持ちを殺して心と頭がバラバラになる。口から出る言葉はどれとも違ったもの。 そんな深層心理がなぜ起こるのかを紐解く加藤諦三先生の著者... もっと読む

「行動できない人」の心理学

503
3.32
加藤諦三 2008年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

札幌駅で 今一番読まれているというので 私も早速読んでみた・・・ 確かに 自分も他人のことは言えないが、行動しない・できないタイプは「受身」の考え... もっと読む

言いたいことが言えない人 「恥ずかしがり屋」の深層心理 (PHP新書)

461
3.21
加藤諦三 2006年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分も昔、自分に自信がなくて言いたいことが言えない人間だった。私もきっと自分以外の周りの人間に対する憎しみがあって、それで利用されたり、騙されたりしやすい... もっと読む

大学で何を学ぶか (ベスト新書)

433
3.75
加藤諦三 2009年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 この本で述べられている内容は、胸にとどめておいて損は無いものであるとは思う。  しかし後述するような、読み進めていくと引っかかる部分や荒削りな内容も多... もっと読む

だれにでも「いい顔」をしてしまう人 嫌われたくない症候群 (PHP新書)

416
3.25
加藤諦三 2007年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仕事のために勉強になることがたくさんある本だった。 以前の弱かった自分自身と重なるものを感じる部分もたくさんあった。 心が触れ合っていれば"嫌なときには嫌... もっと読む

感情を出したほうが好かれる (知的生きかた文庫――わたしの時間シリーズ)

400
3.60
加藤諦三 2011年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルから精神的に優しいこと(あなたは悪くない、あなたはあなたであるだけで好かれる、のような)が書かれていると思って読み始めたが、全く逆。 かなり厳し... もっと読む

「やさしさ」と「冷たさ」の心理 自分の成長に“大切な人"を間違えるな (PHP文庫)

368
3.46
加藤諦三 1993年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自信のない人は、 小さい頃から、 いろいろなかたちで心理的に操作されてきた。 あなたをおだてることで操作することもあれば、あなたに罪の意識を持たせること... もっと読む

やさしい人(愛蔵版)

337
3.67
加藤諦三 2015年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

優しい人は確かに世の中に溢れるほど存在している。だが、本当の優しさと偽りの優しさでは受ける印象においては全く違う。雲泥の差がある。本当の優しさだと真心を感... もっと読む

どうしても「許せない」人 (ベスト新書)

306
3.54
加藤諦三 2008年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

許せない人をどう思えば許せるのか? その答えを求めて手に取った本だった。 ラストがどんな内容なのかと気になりつつも本を読んでいる間に、どんどん内容に引き... もっと読む

だれとも打ち解けられない人 (PHP新書)

299
3.34
加藤諦三 2010年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 この本を私にくれた友人に心から感謝する。 非常にメッセージ性のある本だ。  従順は舐められるだけ。淋しい人は時にずるい人にいい顔をするのをやめられない。... もっと読む

行動してみることで人生は開ける まず、できることから、やってみる (PHP文庫)

290
3.74
加藤諦三 1999年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

説教臭くて、耳が痛くて、読んでいて腹が立ったところもあった。 この本から学んだことは、 ●まず、できることからやってみる ●迷ったらやってみること ●自立... もっと読む

不安のしずめ方―人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫)

288
3.55
加藤諦三 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心の底に憎しみがあって、他者に迎合しようとし、期待を裏切られて、周囲を敵意してしまう。幼少期の分離不安と親からの期待や押し付けが原因。現代に生きながら心は... もっと読む

自分のうけいれ方 競争社会のメンタルヘルス(PHP文庫)

282
3.55
加藤諦三 2007年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普段読まないようなメンタル系をテーマにした本を読んでみました。 自分にとってはずいぶん畑違いなジャンルの一冊でしたので正直申し上げてなかなか読み進めるこ... もっと読む

自分を嫌うな (知的生きかた文庫)

267
3.53

感想・レビュー

メンタル系(?)の本はわりと無理を感じさせる書き方や絶妙に食い違ってるような書き方が多い気がするが、この本は違和感なく読めました。 現実味があって良いし心... もっと読む

成功の心理学―勝者となるための10の行動指針 (ライフ&ビジネスシリーズ)

267
3.66

感想・レビュー

35年前に書かれた本で、13年前に出た新装版を読みました。表現は古い部分もありますが、内容はすごく参考になるものでした。人間は時間の経過だけでは進歩しない... もっと読む

アメリカインディアンの教え (扶桑社文庫)

266
3.55
加藤諦三 1994年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間性を形成するうえで、幼少期の環境がいかに大事かがよくわかりました。 特に、著者の実体験に基づく話には説得力があります。 「人は自分を受け入れられる程度... もっと読む
全1167アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×