加藤諦三のおすすめランキング

プロフィール

1938年東京生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程修了。現在、早稲田大学名誉教授、ハーバード大学ライシャワー研究所客員研究員、日本精神衛生学会顧問(元理事)。ニッポン放送系ラジオ番組「テレフォン人生相談」のレギュラーパーソナリティを約半世紀つとめている。

加藤諦三のおすすめランキングのアイテム一覧

加藤諦三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『自分に気づく心理学』や『心の休ませ方 (PHP文庫)』や『「行動できない人」の心理学』など加藤諦三の全960作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

自分に気づく心理学

756
3.61
加藤諦三 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校生から社会人になってからまでずーっと人間関係がうまく行かず、悩んでいたために購入。 特にイライラすることが多くて本当に苦しかったので、自分を理解するこ... もっと読む

心の休ませ方 (PHP文庫)

437
3.47
加藤諦三 2006年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

加藤諦三さんの本は、20代の頃からお世話になっているが、私にたくさんの気付きを与えてくれていた。そんな彼の本をふっと手にとった。 そのとき、私はひどい欝... もっと読む

「行動できない人」の心理学

399
3.28
加藤諦三 2008年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

札幌駅で 今一番読まれているというので 私も早速読んでみた・・・ 確かに 自分も他人のことは言えないが、行動しない・できないタイプは「受身」の考え... もっと読む

「大人になりきれない人」の心理 (PHP文庫)

345
3.50
加藤諦三 2008年11月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分は甘えているな、と思ってどうしたら克服できるのか読みました。 ・自分には何が欠けているのか知る ・「母なるもの」を持たない母親のもとに生まれた人として... もっと読む

言いたいことが言えない人―「恥ずかしがり屋」の深層心理 (PHP新書)

319
3.17
加藤諦三 2006年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> 気持ちをハッキリと伝えられない「恥ずかしがり屋」な人に出会った経験、ありませんか? 「恥ずかしい」という症状の原因や深層心理から、「... もっと読む

だれにでも「いい顔」をしてしまう人 嫌われたくない症候群 (PHP新書)

288
3.22
加藤諦三 2007年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安売りしてたから、軽い気持ちで買ったが、読んでみて衝撃を受けた。 まるで著者は私の人生をずっと監視カメラのように見てきたのではないかと思うほどの、 ... もっと読む

「やさしさ」と「冷たさ」の心理―自分の成長に“大切な人”を間違えるな (PHP文庫)

283
3.41
加藤諦三 1993年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の弱さに気づいた(感づいた)人に操作されていた自分。それに気づくことで解放されるし連鎖も断ち切れる・・・ということを伝えたいんだと思った。 で、気づ... もっと読む

大学で何を学ぶか (ベスト新書)

268
3.78
加藤諦三 2009年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 この本で述べられている内容は、胸にとどめておいて損は無いものであるとは思う。  しかし後述するような、読み進めていくと引っかかる部分や荒削りな内容も多... もっと読む

どうしても「許せない」人 (ベスト新書)

225
3.50
加藤諦三 2008年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代社会におけるストレスの原因の多くが人間関係である。人に対する嫌悪、不信感を抱くことは社会生活を営む上で、一定程度やむをえないものの、そこから生じる悲鳴... もっと読む

不安のしずめ方―人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫)

222
3.53
加藤諦三 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

超いい本だった。1時間ほどで一気に読み終えた。 他人からの評価などを気にするから、不安になるということらしい。人に迎合しても良いことはない。 >自分を信... もっと読む

自分のうけいれ方 競争社会のメンタルヘルス(PHP文庫)

212
3.52
加藤諦三 2007年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普段読まないようなメンタル系をテーマにした本を読んでみました。 自分にとってはずいぶん畑違いなジャンルの一冊でしたので正直申し上げてなかなか読み進めるこ... もっと読む

行動してみることで人生は開ける―まず、できることから、やってみる (PHP文庫)

209
3.65
加藤諦三 1999年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

説教臭くて、耳が痛くて、読んでいて腹が立ったところもあった。 この本から学んだことは、 ●まず、できることからやってみる ●迷ったらやってみること ●自立... もっと読む

アメリカインディアンの教え (扶桑社文庫)

200
3.49
加藤諦三 1994年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これも良書 子育て不安や悩みが楽になったのを覚えてます もっと読む

感情を出したほうが好かれる (知的生きかた文庫――わたしの時間シリーズ)

191
3.68
加藤諦三 2011年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「Do you respect yourself?」 「生きるとは明日を迎えることである。 今日つらくても、それに耐えてよりよい明日を迎える努... もっと読む

自分を嫌うな (知的生きかた文庫)

185
3.52
加藤諦三 1984年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自己肯定感について知りたくて読書。 自己嫌悪やコンプレックスは幼少期の家庭環境に起因する。特に両親との関係に。 自己肯定感が低い人ほど傲慢まで... もっと読む

だれとも打ち解けられない人 (PHP新書)

183
3.40
加藤諦三 2010年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 本書では、人と打ち解けない人を「執着性格者」として、その行動様式から、コミュニケーションを難しくしている要因を分析し、少しでも楽に生きられる処方箋を示し... もっと読む

「不機嫌」と「甘え」の心理 なぜ人は素直になれないのか PHP文庫

166
3.47
加藤諦三 2004年5月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作中で定義付けられる『神経症的』場面というのは無意識に誰しもが持っている要素と思えてならない。他人を詰りたくなる場面というのは少なからず。同時に不満を抱え... もっと読む

自信 (知的生きかた文庫)

163
3.68
加藤諦三 2000年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

母娘共依存症の原因となった理由が はっきりした本です。 もっと読む

「自信が持てない人」の心理学

163
3.27
加藤諦三 2010年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ブックパスにて。心理学本。  自分を他人に合わせることで、自分を無くす。  所有と愛情は違う。  言葉は、そのまま人の人間性をあらわすわけでは... もっと読む
全960アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする