勢古浩爾のおすすめランキング

プロフィール

1947年大分県生まれ。洋書輸入会社に34年間勤務ののち、2006年末に退職。市井の人間が生きていくなかで本当に意味のある言葉、心の芯に響く言葉を思考し、静かに表現し続けている。著書に『思想なんかいらない生活』『最後の吉本隆明』(ともに筑摩書房)、『まれに見るバカ』(洋泉社)、『アマチュア論。』(ミシマ社)、『定年後に読みたい文庫100冊』(草思社)、『定年バカ』(SBクリエイティブ)など。

「2020年 『それでも読書はやめられない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

勢古浩爾のおすすめランキングのアイテム一覧

勢古浩爾のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ビジネス書大バカ事典』や『定年バカ (SB新書)』や『まれに見るバカ (新書y)』など勢古浩爾の全91作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ビジネス書大バカ事典

391
3.23
勢古浩爾 2010年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんていうか、amazonの一つ星レビューばかり集めて作ったような本。 まぁ、取り上げられてる本の中には確かにとんでもないものも多いけど(苫米地とか)、... もっと読む

定年バカ (SB新書)

237
3.15
勢古浩爾 2017年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

定年後に続く、20年、30年という人生を思うと、人はいろいろと考えてしまう。生きがいは? 健康は? 老後資金は? などなど。しかし、多彩な趣味や交友、地域... もっと読む

まれに見るバカ (新書y)

170
3.13

感想・レビュー

バカの定義や実態が書かれて 面白く読むことができた。 もっと読む

文庫 定年後のリアル (草思社文庫)

152
2.90
勢古浩爾 2013年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この人はいつも目線が庶民なので、読んでいて共感するところも多い。この本は巷にあふれる観念的ワイドショーの類を一掃している。自分の感じて体験していることを書... もっと読む

それでも読書はやめられない: 本読みの極意は「守・破・離」にあり (NHK出版新書)

144
3.44
勢古浩爾 2020年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名著、名作に挑み、格闘し、敗れたのちに開眼する!? 古希を過ぎて総括する読書人生の終着点とは? たかが活字が並んでいるだけなのに、おもしろい本はなぜかく... もっと読む

自分をつくるための読書術 (ちくま新書)

120
3.21

感想・レビュー

自分が死んだらこの世は終わるのか?という問題をホンキで考えて、承認欲求に苦しんでいる。で、他者との関係を重視し自分探しを否定しつつ、読書による自分探し(自... もっと読む

思想なんかいらない生活 (ちくま新書)

102
3.43
勢古浩爾 2004年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

並いる思想家、批評家、哲学者を名指しで罵倒している本です。 竹田青嗣、加藤典洋、橋爪大三郎、小浜逸郎の4人については、社会的現実性を手放そうとしない... もっと読む

文庫 定年後に読みたい文庫100冊 (草思社文庫)

102
3.47
勢古浩爾 2015年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

穂村弘『絶叫委員会』、堀田善衛『方丈記私記』、シャルル・ヴェグネル『簡素な生活―一つの幸福論』、藤沢周平『用心棒日月抄』、亀井宏『ガダルカナル戦記』、神坂... もっと読む

白洲次郎的 (新書y)

93
2.81

感想・レビュー

読んでおいて損はない もっと読む

日本を滅ぼす「自分バカ」 (PHP新書)

89
3.13
勢古浩爾 2009年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰も彼もが「自分」に酔っていると著者はいいます。現代の日本は、尊大な「自分様」たちの百鬼夜行の相を呈しており、ひたすら「自分らしさ」を追い求める者、周りの... もっと読む

会社員の父から息子へ (ちくま新書)

88
3.38

感想・レビュー

まじめに生きるということ。折を見てまた読み返したい作品。 もっと読む

人に認められなくてもいい (PHP新書)

87
2.29
勢古浩爾 2011年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本当は、★なし。 読むのが苦痛で仕方がなかったが、「バカの壁」を作らないために読んだ。 なのに……折角読んだのに、単なるご老人の覚書きだった。... もっと読む

文庫 定年後7年目のリアル (草思社文庫)

76
3.06
勢古浩爾 2014年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まだまだ先のことだとは思うけれど、共感できる部分が多い一冊。 趣味や生きがいはない、友達は少ない、お金もあまりない―そんな人はこれから長く続く定年生活を... もっと読む

目にあまる英語バカ

70
3.28
勢古浩爾 2007年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同じ著者の『まれに見るバカ』(新書y)に近い視点から、日本人の英語コンプレックスをターゲットにした内容だと言えるように思います。「あとがき」で著者自身も、... もっと読む

続 定年バカ (SB新書)

69
2.83
勢古浩爾 2019年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正直なところ「バカ」が付いたタイトルの本は好きではないのですが、この著者は、本音丸出しで面白いので読んでみました。 彼の定年本はこれまでも何冊か読んだこ... もっと読む

ああ、自己嫌悪 (PHP新書)

67
3.14
勢古浩爾 2005年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本、そういえばまだ読書にはまっていない時期に、勢古さんのこともまだぜんぜん知らない時期に、タイトルで買ってた、そんなことを思い出した。 せっかく自己... もっと読む

「自分の力」を信じる思想 (PHP新書)

66
3.22

感想・レビュー

力には、外へ向く「人を動かす力」と内へ向く「自分を動かす力」の二種類あり、「自分の力」とは後者のことと位置付け、その具体的な力を各章で考察しています。その... もっと読む

自分に酔う人、酔わない人 (PHP新書)

65
2.88
勢古浩爾 2007年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言っていることはわからなくもないが、「だから何なんだよ?」感のある偏屈親父の小言。自己陶酔の下品加減を、酒に泥酔した樣に例るのは、なかなか秀逸なメタファと... もっと読む

定年後のリアル

62
3.36
勢古浩爾 2009年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんと言うか、身も蓋もないと言うか。世の定年退職後に関する本とは違った本であった。 もっと読む
全91アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×