勢古浩爾のおすすめランキング

プロフィール

1947年大分県生まれ。明治大学政治経済学部卒業。洋書輸入会社に34年間勤務ののち、2006年末に退職。1988年、第7回毎日21世紀賞受賞。『定年後のリアル』『定年後7年目のリアル』『さらなる定年後のリアル』『定年後に読みたい文庫100冊』(いずれも草思社文庫)と続いた人気の「定年後シリーズ」がついに「古希」の世界に突入。最新刊に『定年バカ』(SBクリエイティブ)、『60歳からの「しばられない」生き方』(KKベストセラーズ)。他に『ひとりぼっちの辞典』(清流出版)、『ウソつきの国』(ミシマ社)、『結論で読む人生論』『結論で読む幸福論』(いずれも草思社文庫)などがある。

「2018年 『文庫 古希のリアル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

勢古浩爾のおすすめランキングのアイテム一覧

勢古浩爾のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ビジネス書大バカ事典』や『定年バカ (SB新書)』や『まれに見るバカ (新書y)』など勢古浩爾の全79作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ビジネス書大バカ事典

332
3.30
勢古浩爾 2010年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この人はビジネス本が好きなのか嫌いなのか。読んでてイライラする。 もっと読む

定年バカ (SB新書)

138
2.91
勢古浩爾 2017年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世にあふれる定年に備えよ本に一石を投じる本。いわゆる定年本に踊らされることなく、定年後だって自分のやりたいように好きに生きればよい、という著者の主張にちょ... もっと読む

まれに見るバカ (新書y)

137
3.13
勢古浩爾 2002年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バカの定義や実態が書かれて 面白く読むことができた。 もっと読む

文庫 定年後のリアル (草思社文庫)

113
2.75
勢古浩爾 2013年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読む順番が逆になってしまった。 もっと読む

自分をつくるための読書術 (ちくま新書)

102
3.19
勢古浩爾 1997年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が死んだらこの世は終わるのか?という問題をホンキで考えて、承認欲求に苦しんでいる。で、他者との関係を重視し自分探しを否定しつつ、読書による自分探し(自... もっと読む

思想なんかいらない生活 (ちくま新書)

85
3.43
勢古浩爾 2004年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「知」の脅迫と「知」への強迫。これがひとつのコンプレックスビジネスになっている事は否定できない。本を全く読まずにそういうのとは無縁に楽しく生きている人々は... もっと読む

白洲次郎的 (新書y)

83
2.81
勢古浩爾 2004年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでおいて損はない もっと読む

日本を滅ぼす「自分バカ」 (PHP新書)

78
3.13
勢古浩爾 2009年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰も彼もが「自分」に酔っていると著者はいいます。現代の日本は、尊大な「自分様」たちの百鬼夜行の相を呈しており、ひたすら「自分らしさ」を追い求める者、周りの... もっと読む

文庫 定年後に読みたい文庫100冊 (草思社文庫)

77
3.46
勢古浩爾 2015年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文庫本をこよなく愛する著者が、これまでに読んたおよそ4000冊の本から、一切の見栄や世評からの影響を排し、「おもしろいかどうか」だけの基準で選んだ文庫10... もっと読む

会社員の父から息子へ (ちくま新書)

71
3.32
勢古浩爾 2007年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父子の関係は消え去ることはない しかも生きているうちはそれが鬱陶しく、存在価値に気づかない 気づく時には既に思い出の中になってしまいがち 会社はしがなく、... もっと読む

人に認められなくてもいい (PHP新書)

71
2.31
勢古浩爾 2011年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本当は、★なし。 読むのが苦痛で仕方がなかったが、「バカの壁」を作らないために読んだ。 なのに……折角読んだのに、単なるご老人の覚書きだった。... もっと読む

目にあまる英語バカ

61
3.32
勢古浩爾 2007年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同じ著者の『まれに見るバカ』(新書y)に近い視点から、日本人の英語コンプレックスをターゲットにした内容だと言えるように思います。「あとがき」で著者自身も、... もっと読む

「自分の力」を信じる思想 (PHP新書)

60
3.22
勢古浩爾 2001年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

力には、外へ向く「人を動かす力」と内へ向く「自分を動かす力」の二種類あり、「自分の力」とは後者のことと位置付け、その具体的な力を各章で考察しています。その... もっと読む

ああ、自己嫌悪 (PHP新書)

60
3.14
勢古浩爾 2005年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本、そういえばまだ読書にはまっていない時期に、勢古さんのこともまだぜんぜん知らない時期に、タイトルで買ってた、そんなことを思い出した。 せっかく自己... もっと読む

自分に酔う人、酔わない人 (PHP新書)

58
2.87
勢古浩爾 2007年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言っていることはわからなくもないが、「だから何なんだよ?」感のある偏屈親父の小言。自己陶酔の下品加減を、酒に泥酔した樣に例るのは、なかなか秀逸なメタファと... もっと読む

文庫 定年後7年目のリアル (草思社文庫)

55
3.00
勢古浩爾 2014年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まだまだ先のことだとは思うけれど、共感できる部分が多い一冊。 趣味や生きがいはない、友達は少ない、お金もあまりない―そんな人はこれから長く続く定年生活を... もっと読む

ぼくが真実を口にすると 吉本隆明88語 (ちくま文庫)

51
3.40
勢古浩爾 2011年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分のために書かれたのでは、と思わされるほど響く言葉が沢山あった。砕けた意思、孤独、絶望など、生きていて個人的に実感している身近な体験について、否定も肯定... もっと読む

生きていくのに大切な言葉 吉本隆明74語

50
3.37
勢古浩爾 2004年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学者の名言とかが大好きだけどね。 ゼミの課題で読んでみました。 別に〜 って思ったけど、 でも最近もう一回読みました。 一つくらいは響く言葉や... もっと読む

アマチュア論。

49
3.50
勢古浩爾 2007年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひさしぶりに勢古さんの著書を読みました。 本書はかなり昔に読んだことがありますが。 ひととしてのアマチュア、よりよいアマチュア。 ただただひととして... もっと読む
全79アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする