北原みのりのおすすめランキング

プロフィール

1970年神奈川県生まれ。作家。津田塾大学卒。96年フェミニズムの視点で女性のためのセックストーイショップ「ラブピースクラブ」設立。著書に『木嶋佳苗100日裁判傍聴記』『性と国家』(共著)など多数。

「2020年 『奥さまは愛国』 で使われていた紹介文から引用しています。」

北原みのりのおすすめランキングのアイテム一覧

北原みのりのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記』や『毒婦たち: 東電OLと木嶋佳苗のあいだ』や『アンアンのセックスできれいになれた?』など北原みのりの全48作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記

743
3.48
北原みのり 2012年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プロの結婚詐欺師は凡庸な容姿であることが多いらしい。並より美しければ、多くの異性を惹きつけられるがサクラや詐欺の疑いをかけられやすく、醜ければ大多数に相手... もっと読む

毒婦たち: 東電OLと木嶋佳苗のあいだ

304
3.44
上野千鶴子 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分でも悪趣味だなと思うけど、木嶋佳苗の獄中ブログにはまって最初から全部読んだ。その中で、「毒婦。」の著者である北原みのりを訴えると書いてあり、さっそく読... もっと読む

アンアンのセックスできれいになれた?

184
3.94
北原みのり 2011年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多くの人々、特に男性のほとんどには理解も共感もできないだろうが、私には北原さんの怒りや嘆きが、痛いほどよくわかる。  子どもの頃から抑圧されてきた性的欲... もっと読む

性と国家

177
3.22
北原みのり 2016年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知の巨人・佐藤優とフェミニズムの開拓者・北原みのりの対談集。 佐藤はこの対談を通して「自分自身の思考がいかに暴力性を帯びているかについて反省」したと... もっと読む

毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記 (講談社文庫)

146
3.27
北原みのり 2013年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

木嶋佳苗と上田美由紀。同時期に同様の容姿をした女性による連続不審死事件が2件。当時ニュースバリューとしては圧倒的に木嶋佳苗が凌駕し世間では消費し尽くしされ... もっと読む

日本のフェミニズム

136
3.77
北原みのり 2017年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本のフェミニズムについて、うすい本なのでざっくり知ろうと思ったら、とても深い本だった。 もっと読む

奥さまは愛国

106
3.76
北原みのり 2014年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

p.62 確かに大きなメディアは彼女たちの声をまともには、拾わない。彼女たちは偏った愛国主義者で、極端な思想の持ち主とされ、大きなメディアが報道することは... もっと読む

メロスのようには走らない。~女の友情論~

101
3.38
北原みのり 2013年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

40になるにあたり、随分いろんなことをおしえてもらいました。ありがとうございました。 もっと読む

毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記

95
3.46
北原みのり 電子書籍 2012年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自身の魅力、というよりも、騙しやすい男性を見分ける能力と詐欺の能力が凄い人なんだ、と思う。美人ではない女性にどうして男たちは騙されるのか?騙されていく過程... もっと読む

さよなら、韓流

72
3.57
北原みのり 2013年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

韓ドラは「チャングム」くらいしか観てないので、「韓流はエロだ!」っていうテーゼについては私、一緒に盛りあがれないどころか判断もつきかねるわけですが。でも、... もっと読む

現代思想 2018年4月号 特集=現代思想の316冊 ―ブックガイド2018―

71
2.75
檜垣立哉 2018年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

各記事の著者のエッセイとして読みやすいものが多かったが、読書ガイドとしては?のつくものも。 もっと読む

フェミニストとオタクはなぜ相性が悪いのか 「性の商品化」と「表現の自由」を再考する

67
3.57
香山リカ 2017年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フェミニズム的な価値観を多少なりとも持ちながら、オタク(二次元やサブカルチャーを好む人という意味でのオタク)でもある女性には、ジレンマがあるんじゃないだろ... もっと読む

フェミの嫌われ方

56
3.40
北原みのり 2000年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 北原みのりさんはカフェグローブの連載で知ったのだが、やっぱり良いね。肩の力の抜けたフェミニズム。<br>でも私はまだまだそうはなれません。肩の力をいっぱ... もっと読む

佐藤優対談収録完全版 木嶋佳苗100日裁判傍聴記 (講談社文庫)

51
4.18
北原みのり 2017年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐藤優との対談を収録した決定版 孤独な男たちを籠絡し殺人を重ね、死刑が確定した魔性の女、木嶋佳苗の本性を、佐藤優との対話で更に掘り下げる。「週刊朝日」連載... もっと読む

ブスの開き直り

46
2.94
北原みのり 2004年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

367.9 フェミ論 もっと読む

現代思想 2018年2月号 特集=保守とリベラル ―ねじれる対立軸―

31
4.00
大澤真幸 2018年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなかすべて読み切れないが、保守とリベラルの意味がなんとなく分かってきた。日本で矛盾が起こる歴史的背景も。 もっと読む

はちみつバイブレーション

27
3.11

感想・レビュー

なんとも刺激的な内容、言い回しが溢れていた。けど、内容としては興味深かった。 女と男の立場とか社会性とか意識とかあらゆることについて語られていた気がしま... もっと読む
全48アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×