北大路公子のおすすめランキング

プロフィール

1960年代、北海道札幌市生まれ。文筆家。2005年、ネットの公開日記をまとめた『枕もとに靴――ああ無情の泥酔日記』で寿郎社からデビュー。著書に『最後のおでん――続・ああ無情の泥酔日記』『ぐうたら旅日記――恐山・知床をゆく』(以上、寿郎社)、『生きていてもいいかしら日記』『頭の中身が漏れ出る日々』『すべて忘れて生きていく』『私のことはほっといてください』(以上、PHP文芸文庫)、『ロスねこ日記』(小学館)、『いやよいやよも旅のうち』『石の裏にも三年』『晴れても雪でも』(以上、集英社文庫)など。

「2020年 『ハッピーライフ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

北大路公子のおすすめランキングのアイテム一覧

北大路公子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『生きていてもいいかしら日記 (PHP文芸文庫)』や『アンソロジー ビール』や『頭の中身が漏れ出る日々 (PHP文芸文庫)』など北大路公子の全58作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

生きていてもいいかしら日記 (PHP文芸文庫)

630
3.85
北大路公子 2012年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絶賛マイブーム中の北大路公子さんのエッセイ。 あー楽しかった。 恩田陸さんの解説も含めて、すべてのページを楽しませていただきました。 公子さんのご両親の日... もっと読む

アンソロジー ビール

348
3.31
東海林さだお 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの文豪や料理研究家、平成の今をときめく人気小説家まで、41名の手になる、ビールにまつわるエッセイ集。 書き手も様々なら、内容も様々。 うまいビ... もっと読む

頭の中身が漏れ出る日々 (PHP文芸文庫)

322
3.95
北大路公子 2013年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書も、思わず声を出して笑ってしまうエッセイがいくつかあった。 私のお気に入りは「ケンコちゃん、現る」。 確定申告にまつわるものは、いくつか登場するが安定... もっと読む

私のことはほっといてください (PHP文芸文庫)

281
3.69
北大路公子 2017年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私はこの本を電車で読んでいて、気づくと、普通に声出して笑っていました。 日常のちょっとしたこと(ちょっとした違和感)から、筆者の想像力は果てしなく広... もっと読む

頭の中身が漏れ出る日々

254
3.96
北大路公子 2010年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館でたまたま手にした。北大路公子さんの名前は知っていて、題名は覚えていなかったが、1冊「読みたい」リストにも登録していた。 3つほどエッセーを読んで、... もっと読む

苦手図鑑 (単行本)

244
3.64
北大路公子 2013年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう無敵!としか言えない公子さん。 北海道弁を駆使しながら我が身や父母を笑い、世間をおちょくり、酒をくらい、佐藤浩市を愛す日々。 軽く書いているようにみえ... もっと読む

流されるにもホドがある キミコ流行漂流記 (実業之日本社文庫)

241
3.64
北大路公子 2017年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北大路公子さん、初めまして。 おもしろかった。 日常の、わりとフツーのことをあんなふうにおもしろく描ける人って本当にステキ。 特に「走れハロウィン」... もっと読む

石の裏にも三年 キミコのダンゴ虫的日常 (集英社文庫)

224
3.87
北大路公子 2015年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北海道の雪深い地域での日常(雪かき)と、父親と母親との会話と、仕事が少々の日記。彼女の独特の語り口が好きなので、先日まとめ買いしてしまった。 現時点での最... もっと読む

枕もとに靴: ああ無情の泥酔日記 (新潮文庫)

209
3.67
北大路公子 2014年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アラフォー独身の酒好き女子のしょっちゅう酔っぱらっている日記。 猫の斉藤くんを性懲りもなくからかう著者と同居の両親とのエピソードが笑えます。 もう、お... もっと読む

いやよいやよも旅のうち (集英社文庫)

197
3.55
北大路公子 2020年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北大路公子『いやよいやよも旅のうち』集英社文庫。 商業路線を狙ったような旅行エッセイ。『枕もとに靴 ああ無情の泥酔日記』『生きていてもいいかしら日記』な... もっと読む

苦手図鑑 (角川文庫)

194
3.61
北大路公子 2016年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらず面白かった。 でも病院の待合室で読んだのは失敗だった…笑ってしまう。 もっと読む

生きていてもいいかしら日記

192
3.70
北大路公子 2008年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フォローしている方のレビューで北大路さんのお名前を知り、面白そうだったので図書館にあったこちらのエッセイを借りてきて読んでみました。 結果は...金... もっと読む

すべて忘れて生きていく (PHP文芸文庫)

186
3.65
北大路公子 2018年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北大路公子『すべて忘れて生きていく』PHP文芸文庫。 これまでの酒まみれ、相撲まみれのぐーたらエッセイとは一味違う作品集。全部で4章で構成されている... もっと読む

最後のおでん: ああ無情の泥酔日記 (新潮文庫)

158
3.65
北大路公子 2014年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今作も面白く「あたし、生きてていいんだ」と勇気貰う(笑) もっと読む

晴れても雪でも キミコのダンゴ虫的日常 (集英社文庫)

155
3.85
北大路公子 2017年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろい。文章うまい。雪すごい。 読み始めたら止まらない。 もう大ファン。 ぐふふと笑ったり、プププから、ぐはははは!!! 笑えるのだけれど、文章は雑... もっと読む

朝倉かすみリクエスト! スカートのアンソロジー

155
3.46
朝倉かすみ 2021年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スカートがキーワードのアンソロジー。自分にとって初めましての作家さんに出会えるのが、アンソロジーの楽しいところ。 どれもよかったけど、特に印象に残ったの... もっと読む

枕もとに靴 ああ無情の泥酔日記

148
3.93
北大路公子 2005年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「お母さん今忙しい?なにしてる?」「油断してる」すごいなこのやりとり!(笑) 本当にキミコさんはしょっちゅう酔っぱらってるし、飼い猫の名前途中から「斎藤く... もっと読む

ぐうたら旅日記 恐山・知床をゆく (PHP文芸文庫)

141
3.60
北大路公子 2016年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この旅日記は、どんなタイミングで書き留めていたのだろう?旅路での出来事と、その場で渦巻く思考を的確に記している。 ウニ、ウニ、ジンギスカンの定番旅行は羨ま... もっと読む

ロスねこ日記

129
3.50
北大路公子 2020年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モチーフは猫ではなく植物。小さな植物たちの成長日誌だ。家庭でも簡単に育てられるキノコやスプラウトが主人公。それぞれは、ただの茸や草なのに、一つ一つに名前を... もっと読む

ハッピーライフ

92
3.18
北大路公子 2020年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は頭が良くないせいか、しばしば洋画(時に邦画も)を見て理解できず、レビュー等読んで「そういうことだったのか!」と理解することが多々あります。 この本は... もっと読む
全58アイテム中 1 - 20件を表示

北大路公子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×