北大路魯山人のおすすめランキング

プロフィール

北大路魯山人 (きたおおじ ろさんじん)
料理研究家・陶芸家・書家=本名房次郎。1883(明治16)年、京都・上賀茂神社の社家の次男として生まれる。1904(明治37)年、日本美術展覧会の千字文の書で一等を受賞。その後、篆刻、陶芸に手を染める。19年には古美術商を営むかたわら、会員制の「美食倶楽部」を発足させる。25年には東京麹町に、当時のセレブを対象にした日本料理の料亭、星岡茶寮を創設、顧問兼料理長に就任。26年、北鎌倉の山崎に窯を築き、星岡窯と称した。料理と陶磁器と書に鬼才を発揮、新境地を開いた。美食に人生をかけ、美的生活に耽溺した。1959(昭和34)年12月21日、好物のタニシのジストマによる肝硬変で死去。

「2020年 『魯山人の和食力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

北大路魯山人のおすすめランキングのアイテム一覧

北大路魯山人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『つやつや、ごはん (おいしい文藝)』や『魯山人味道 (中公文庫)』や『魯山人の料理王国』など北大路魯山人の全440作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

つやつや、ごはん (おいしい文藝)

321
3.13
出久根達郎 2014年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人は同情する事が大好きだから 嘘を言って騙せば 簡単に<むすび>がもらえる。 嘘の話に うんうんと頷き 「さぞや大変だったろう。」 「これ... もっと読む

魯山人味道 (中公文庫)

293
3.47
北大路魯山人 1995年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでも、面倒な人だという印象しか浮かばないのだが、高価な食事だけではなくお茶漬けのような食事についても言及しているのは面白かった。やっぱり食事というのは... もっと読む

魯山人の料理王国

161
3.73
北大路魯山人 1980年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

DORAMAで。 もっと読む

料理王国―春夏秋冬 (中公文庫)

131
3.62
北大路魯山人 2010年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

魯山人の、美食に対するこだわりが凝縮されている。食のプロや海外料理への批判は物ともせず、和食礼賛。今は食べられなくなった食品や、料理屋も多いが、残っている... もっと読む

だしの取り方

111
3.36
北大路魯山人 電子書籍 2012年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下手にかんなで削った鰹節よりもパックの鰹節の方がおいしかったりするからなぁ。 何事もかける手間と結果のバランスだよ。 もっと読む

春夏秋冬 料理王国 (ちくま文庫)

97
3.84
北大路魯山人 2010年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の考え方はぶれることなく頑強で、平均からずいぶんと振り切れたところにあるみたい。私は距離を取って、すごいなあと楽しむことができるけど、料理に本格的にか... もっと読む

魯山人陶説 (中公文庫)

91
3.57
北大路魯山人 1992年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

魯山人の陶芸に関する寄稿や、挨拶、考え方などを集めた内容。様々な陶器の知識がある前提で話が進むので、写真が掲載されていない部分の話は分からない部分も多かっ... もっと読む

魯山人の食卓 (グルメ文庫)

87
3.13
北大路魯山人 2004年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしても料理を美味しくつくれない人種がある。私はその人種を知っている。その名を無精者という。(p.141) もっと読む

魯山人の美食手帖 (グルメ文庫)

79
3.19

感想・レビュー

世の中のグルメやグルメ漫画の言ってることの元ネタがいかに魯山人であるかわかる本 エッセイなんで感想と言っても難しいが、同時代に生きていたとしても ... もっと読む

美味い豆腐の話

60
3.25
北大路魯山人 電子書籍 2012年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美味しい豆腐を食べたいと、探していた時期があった。 やはり豆腐は良水で作られたものがいいとのことだから関東住みの私は、なかなかお目にかかれそうもない。 ... もっと読む

魯山人味道 (中公文庫 M 123)

59
3.42
北大路魯山人 1980年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

くちこ:なまこ(海鼠)の卵巣。能登に産し、1~3月に卵巣が肥大化し、それが口先にあることから「くちこ」と呼ばれる。開いた卵巣を何枚も連ねて一枚に干し上げる... もっと読む

料理の第一歩

49
3.88
北大路魯山人 電子書籍 2012年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

料理を頭で考えてばっかりで実行しなければ意味ないよ。 まず、料理をしてみることから始めてみたえという、実行こそなにより大切という考え。 かなり共感できた。... もっと読む

魯山人書論 (中公文庫)

48
3.42
北大路魯山人 1996年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

字がうまくなれたらいいな♪という軽い気持ちで読んでみたら、 独自の芸術論が展開されていて、惹きこまれました。 もっと読む

握り寿司の名人

45
2.74
北大路魯山人 電子書籍 2012年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久兵衛ってこの頃からあったのな、すげえ、一度は行ってみたい。と思わせるスシ描写、魯山人先生さすがっす。 もっと読む

お米の話

37
3.57
北大路魯山人 電子書籍 2012年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

料理においての米の重要さ。 コメを炊くことの大切さ。 また米のあり方について。 彼曰く、米は、最後の締めに出すものでありとても重要なものである。それを料... もっと読む

日本料理の基礎観念

33
3.36
北大路魯山人 電子書籍 2012年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美味しんぼだ。だしの取り方の文章も入ってた。 もっと読む

鍋料理の話

29
3.54
北大路魯山人 電子書籍 2012年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなか勉強になった。 だしを吸うものだしを出すものを交互にちょうどよく入れる。さらに貝類はあまり鍋に向いてないと。 もっと読む
全440アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×