北山修のおすすめランキング

プロフィール

京都府立医科大学卒業、医学博士。ロンドンのモーズレイ病院およびロンドン大学精神医学研究所で卒後研修。帰国後、北山医院(現・南青山心理相談室)院長。九州大学大学院人間環境学研究院および医学研究院教授、国際基督教大学客員教授、白鴎大学副学長を経て、現在、北山精神分析室で個人開業。

九州大学名誉教授、白鷗大学名誉教授。前日本精神分析協会会長、元日本精神分析学会会長。国際精神分析協会正会員。

主な著書:『悲劇の発生論』『錯覚と脱錯覚』『幻滅論』『劇的な精神分析入門』『覆いをとること・つくること』『最後の授業』『評価の分かれるところに』『意味としての心』『定版 見るなの禁止』ほか多数。

ミュージシャンや作詞家としての活動でも知られる。

「2021年 『コロナと精神分析的臨床』 で使われていた紹介文から引用しています。」

北山修のおすすめランキングのアイテム一覧

北山修のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『最後の授業――心をみる人たちへ』や『日本人の〈原罪〉 (講談社現代新書)』や『劇的な精神分析入門』など北山修の全84作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

最後の授業――心をみる人たちへ

205
3.82
北山修 2010年7月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正直に言うと、精神分析医としての北山さんだけでなく、「戦争を知らない子供たち」の作詞などの経験からのアプローチを少し期待していた。 北山さんの最後の... もっと読む

日本人の〈原罪〉 (講談社現代新書)

101
3.19
北山修 2009年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人の〈原罪〉 (講談社現代新書) もっと読む

劇的な精神分析入門

79
3.55
北山修 2007年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「劇」をモチーフとして精神分析を説明する、わかりやすいが難しい精神分析入門。「私たちの『私』とは専ら楽屋裏にいるのであり、それが公的な外部に出るところで装... もっと読む

幻滅論

46
3.82

感想・レビュー

幻想と、万能的世界を経て、現実と関わることについて、重要なことをわかりやすく言語化した、北山先生の大変意味ある一冊。 もっと読む

精神分析理論と臨床

44
3.82
北山修 2001年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

基本を学ぶには、是非。とはいえ、何度読んでも思慮深い。 もっと読む

精神分析事典

35
3.80
小此木啓吾 2002年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの項目も詳しく解説されているのだが、説明がくどくなく、簡潔でわかりやすい。精神分析でわからない単語があった時は、下手にネットで検索したり入門書を読むより... もっと読む

戦争を知らない子供たち (1971年)

31
3.67
北山修 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

79069.69 特訓の際中、大越君から借りた本。わずか二日の短期集中。 もっと読む

覆いをとること・つくること―〈わたし〉の治療報告と「その後」

30
4.00
北山修 2009年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生に読んでほしい著書。 北山修氏は精神科医(精神分析)の第一人者です。医者希望の学生たちには授業をとおして、人間のこころについてさまざまな視点から... もっと読む

こころから言葉へ

28
2.67

感想・レビュー

吉本隆明も北山修も、私にとって違う次元に住む頭の良い人間です。 はるか高みに住む二人の対談集を見つけました。 理解できなくてよいので、仙人のような二人が何... もっと読む

幻滅論 [増補版]

27
4.25
北山修 2012年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 日本の精神分析の歴史を知る上でも有用な一冊。氏の書籍に頻出の「見るなの禁止」など詳しく解説されており読み応えがある。(「見るなの禁止」という表現は個人的... もっと読む

評価の分かれるところに :「私」の精神分析的精神療法

23
3.00
北山修 2013年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配置場所】工大選書フェア【請求記号】146.1||K【資料ID】91132476 もっと読む

臨床の知:臨床心理学と教育人間学からの問い

22
4.00
北山修 2010年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「臨床知への認知心理学的アプローチ」p216-220として,実践知としての臨床知,臨床知の獲得としての熟達化について,認知心理学の視点から記述しました. もっと読む

日常臨床語辞典

20
4.14
北山修 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み物として面白い。1項目を執筆した先生が、「みんなが好き勝手書いた本」と笑っていた。 もっと読む

語り・物語・精神療法

20
3.71
北山修 2004年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解離症状を呈する女性の話が興味深かった。 カウンセラーと神田橋条治先生のやり取りがスリリングで、プロはこんなことも気がつけるのだと感心した。 非常に面... もっと読む
全84アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×