北方謙三のおすすめランキング

プロフィール

北方謙三

一九四七年、佐賀県唐津市に生まれる。七三年、中央大学法学部を卒業。八一年、ハードボイルド小説『弔鐘はるかなり』で注目を集め、八三年『眠りなき夜』で吉川英治文学新人賞、八五年『渇きの街』で日本推理作家協会賞を受賞。八九年『武王の門』で歴史小説にも進出、九一年に『破軍の星』で柴田錬三郎賞、二〇〇四年に『楊家将』で吉川英治文学賞など数々の受賞を誇る。一三年に紫綬褒章受章、一六年に「大水滸伝」シリーズ(全51巻)で菊池寛賞を受賞した。

「2019年 『魂の沃野(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

北方謙三のおすすめランキングのアイテム一覧

北方謙三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『三国志 (1の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)』や『水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44)』や『水滸伝 2 替天の章 (集英社文庫)』など北方謙三の全1116作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

三国志 (1の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)

2688
3.95
北方謙三 2001年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三国志は 子供の頃に読んで、 印象深い物だった。 オトコのもつ 強さや器量の大きさに 感心させられたことがあった。 中国を理解する上で やはり... もっと読む

水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44)

2672
4.18
北方謙三 2006年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は賄賂が横行し官の腐敗しきった12世紀の中国。このような状況を憂いた同志たちが密かに連絡を取り合い、仲間を集めていく。彼らは反政府の拠点を築くために、... もっと読む

水滸伝 2 替天の章 (集英社文庫)

1709
4.08
北方謙三 2006年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

水滸伝第2巻へ! まだ人と人とのつながりがよくわからずに何度も登場人物一覧をいったりきたりしていた1巻は本当に序章の幕開けだったのだと感じる。 1巻は他の... もっと読む

三国志〈2の巻〉参旗の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)

1594
3.87
北方謙三 2001年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

簡単に人が死んで時間も1行で一気に進み、今の現実世界とかけ離れまくりファンタジー性を帯びて面白さが増し増しです。濃いキャラクターだらけでくんずほぐれずで僕... もっと読む

水滸伝 3 輪舞の章 (集英社文庫)

1588
4.06
北方謙三 2006年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

水滸伝第3巻です! 楊志は、二竜山の盗賊に襲われ、人々が惨殺され金品の奪われた村に遭遇する。楊志は賊を倒すも、村長からは「次は皆殺しにされる」と責められ... もっと読む

水滸伝 4 道蛇の章 (集英社文庫 き 3-47)

1528
4.09
北方謙三 2007年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

水滸伝4巻目。 5巻にもう手を出すところなので、概要だけ簡単に。 『替天行道』の旗を掲げ、今まで数に勝る官軍を相手に小さな勝利を重ね、同じ志を持つ仲間... もっと読む

水滸伝 5 玄武の章 (集英社文庫 き 3-48)

1471
4.25
北方謙三 2007年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北方水滸伝を最も北方水滸伝たらしめている5巻目。 初めて読んだのは10年以上前でしたが、その衝撃は忘れられません。 あの人を除いて108人がなんだかん... もっと読む

三国志〈3の巻〉玄戈の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)

1446
3.96
北方謙三 2001年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ついに豪傑・呂布奉先が時代から消える。 男達は己の好敵手と戦い、時に共闘し、認め合った。 たとえ討ち倒さねばならなくとも、そういった相手へは敬意を... もっと読む

水滸伝 6 風塵の章 (集英社文庫 き 3-49)

1412
4.11
北方謙三 2007年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楊志のいない二竜山、楊志が赤札になった梁山泊なんて、豆腐のない麻婆豆腐か、海老のないエビチリみたいなもんだよコンニャロウ! …と悪態をつきながら読み始め... もっと読む

三国志〈4の巻〉列肆の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)

1369
3.93
北方謙三 2001年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/443858 もっと読む

水滸伝 7 烈火の章 (集英社文庫 き 3-50)

1367
4.14
北方謙三 2007年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楊志の敵討ち、憎き馬桂を追い詰めたところからの最後衝撃の展開…!でもフラグ立ってる気はしてた…! 一人二人と梁山泊の勇士達が倒れていく。 前半は、たっ... もっと読む

水滸伝 8 青龍の章 (集英社文庫 き 3-51)

1343
4.14
北方謙三 2007年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4.2 色々あったね〜。 読めば読むほど宋江がすごい。 彼が戦に出る意味が分からなかっけど、戦が始まったら分かりまくった。それを見越した呉用さすが。そし... もっと読む

水滸伝 9 嵐翠の章 (集英社文庫 き- 3-52)

1318
4.13
北方謙三 2007年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4.1 死亡フラグが数本立ったけど、全部回収されなくて良かった。 今後もこのフラグにビクビクしながら(その張り詰めた文章を読んでいる瞬間が、一番没頭して... もっと読む

楊家将〈上〉 (PHP文庫)

1309
4.26
北方謙三 2006年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1000年前後の中国宋・遼をめぐる戦いの話。 戦の描写が細かく、戦術のぶつかり合いが手に汗握る。 続きは下巻で。 もっと読む

三国志 (5の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)

1297
3.90
北方謙三 2001年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/443859 もっと読む

水滸伝 10 濁流の章 (集英社文庫 き 3-53)

1283
4.16
北方謙三 2007年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ついに2桁、10巻に突入です! 前半は、張青の働きにより、禁軍師範の徐寧が仲間となったり、武松と李逵が、代州の指揮者である韓滔と彭玘に接触したり、両陣営... もっと読む

水滸伝 11 天地の章 (集英社文庫 き 3-54)

1257
4.14
北方謙三 2007年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原点の水滸伝と比べて、大幅な改訂が加えられているそうですが、原点を読んでいない俺にとってはどうでもええ事やな。 原点ら読んでなくても充分楽しめる!めちゃめ... もっと読む

三国志 (6の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)

1250
3.97
北方謙三 2001年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらずスラスラと読める。 三顧の礼も自然に書かれてる。 「来ちゃった」劉備がタチの悪い女に見えた。 馬超まカッコ良く書かれてる。男らしい人物は良く書か... もっと読む

水滸伝 12 炳乎の章 (集英社文庫 き 3-55)

1249
4.18
北方謙三 2007年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

晁蓋という梁山泊のひとつの支えを失ってしまってからのお話。 私は、晁蓋が死んでしまって、かなりショックを受けてなかなかこの巻を読み始めることができていな... もっと読む

三国志〈7の巻〉諸王の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)

1248
3.95
北方謙三 2001年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤壁の戦い。寡兵で曹操の大軍を破ったのは決して奇跡でも僥倖でも運でもない。周瑜の先の先を読んだ戦略も見事であるが、その戦略の全てをとうに看破洞察していた諸... もっと読む
全1116アイテム中 1 - 20件を表示

北方謙三に関連する談話室の質問

ツイートする
×