北村友人のおすすめランキング

プロフィール

1972年生まれ。名古屋大学大学院国際開発研究科准教授。比較教育学・国際教育開発論。本書の原稿を執筆中に、はじめての子どもが生まれた。親になったということの意味をかみしめつつ、自らの教育研究を新たな気持ちで見つめ直している。2007年12月より2008年8月まで、ジョージ・ワシントン大学にて、フルブライト研究員として研究生活を送る。主な共編著にThe Political Economy of Educational Reforms and Capacity Development in Southeast Asia, Springer, 2009、『途上国における基礎教育支援——国際的なアプローチと実践』(学文社、2008年)」、『国際教育開発の再検討——途上国の基礎教育普及に向けて』(東信堂、2008年)、共著にEducation for All: Global Promises, National Challenges, Elsevier, 2007、監訳『アジアの高等教育改革』(玉川大学出版部、2006年)など。

「2009年 『揺れる世界の学力マップ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

北村友人のおすすめランキングのアイテム一覧

北村友人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『国際教育開発の再検討―途上国の基礎教育普及に向けて』や『揺れる世界の学力マップ (未来への学力と日本の教育)』や『途上国における基礎教育支援〈下〉国際的なアプローチと実践』など北村友人の全5作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

揺れる世界の学力マップ (未来への学力と日本の教育)

12
4.00
佐藤学 2009年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

①イギリスが参考になる? ②他の国も良いが、多分今使えるキーワードは限られていそう。 ③国単位の難しさ もっと読む

途上国における基礎教育支援〈下〉国際的なアプローチと実践

7
4.00
廣里恭史 2008年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻を神戸大学大学院国際協力研究科関係者が、下巻を名古屋大学大学院国際開発研究科関係者が執筆した国際教育協力の教科書。上巻全3部、下巻全3部、それぞれの章... もっと読む
全5アイテム中 1 - 5件を表示
ツイートする