千早茜のおすすめランキング

プロフィール

作家

「2017年 『人形たちの白昼夢』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千早茜のおすすめランキングのアイテム一覧

千早茜のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『男ともだち』や『西洋菓子店プティ・フール』や『魚神』など千早茜の全114作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

男ともだち

1145
3.68
千早茜 2014年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

151回(2014年上半期)直木賞候補作。 前に「あとかた」という短編集を読んでいます。 神名(かんな)葵は、29歳のイラストレーター。 絵本作... もっと読む

西洋菓子店プティ・フール

903
3.53
千早茜 2016年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下町のケーキ屋さんを舞台に描く人間模様。 ものすごく美味しそうなスイーツと絡めつつ、視点が変わるたびに文体も変わる連作短編です。 寂れかけた商店街... もっと読む

魚神

562
3.62
千早茜 2009年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『魚神』千早茜 宇野亜喜良さんの表紙が素晴らしい。このイラストが、内容の雰囲気を語り尽しているとまで思う。   「恐ろしさと美しさを兼ね備えているもの... もっと読む

おとぎのかけら 新釈西洋童話集

550
3.49
千早茜 2010年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

七つの西洋童話をモチーフに現代風に紡いだ短編集。 慣れ親しんだおとぎの国の遠い世界のお話は、確かに現実的でない。 どこか安心して読めてしまう。そこ... もっと読む

([ん]1-4)明日町こんぺいとう商店街 (ポプラ文庫)

484
3.49
大島真寿美 2013年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大山さんの「あずかりやさん」で大好きになった明日町こんぺいとう商店街。 その商店街に七人の作家さんがお店を開店。 読んだことのない作家さんが3人。... もっと読む

あとかた

459
3.59
千早茜 2013年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直木賞ノミネート作。 惜しくも落選したけれど、個人的には割と好きな部類。 作品全体を覆う、淋しさや孤独。 誰かと繋がりたいけれど繋がれない。 ... もっと読む

男ともだち (文春文庫)

459
3.84
千早茜 2017年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初読みの作家さん。 実は、ずっと読みたいと思っていた本が【男ともだち】 この本の存在を知ったのは、≪第1回新井賞≫受賞作ということで。 新井賞に... もっと読む

魚神 (集英社文庫)

421
3.59
千早茜 2012年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごく図々しいんだけどこの本を読んだ時に最初に感じたのは、 圧倒的な既視感だった。 え、千早茜ってあたしじゃないの?とまで思った。本当に不遜にも。... もっと読む

恋の聖地: そこは、最後の恋に出会う場所。 (新潮文庫)

371
3.29
原田マハ 2013年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恋の聖地シリーズ?最新刊が良かったのでこちらも。 予想に反して重い話が多かった。 もっと軽く楽しめるかと思ったんだけど・・・。 私がよく読むのは... もっと読む

からまる    

355
3.72
千早茜 2011年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

連作短編。 地方公務員武生と彼が拾った女の話…まいまい 派遣社員田村は、武生を想う…ゆらゆら 武生の上司と、妻の浮気相手の娘の話…からまる 武生の姉と、... もっと読む

からまる (角川文庫)

305
3.87
千早茜 2014年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あっという間に読み切った。ぐいぐいと引き込まれた。パズルのピースがパチッパチッとはまっていくような構成になっている。 登場人物たちは薄い関係を保つことを... もっと読む

きみのために棘を生やすの

288
3.55
窪美澄 2014年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もっと厭らしい感じの作品ばかりかと思っていましたが、下品さはなかった。 二作がなかでも突出してよかった。 「朧月夜のスーヴェニア」窪美澄 どんな意地の悪... もっと読む

あとかた (新潮文庫)

282
3.78
千早茜 2016年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編が続くオムニバスストーリー。 1人の自殺した男から繋がっていく恋愛小説。 もっと読む

眠りの庭 (単行本)

281
3.28
千早茜 2013年11月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めましての作家さん。 この本を手にしたのは、先日の「新井賞」の影響です。 『男ともだち』を読みたかったのですが、まずは手に入ったこちらから。 ... もっと読む

ガーデン

272
3.28
千早茜 2017年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

植物にこれほど想いを寄せることができるなんて! もっと読む

正しい女たち

227
3.36
千早茜 2018年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんともいえない女たちの物語が収められている。 別のアンソロジーにも収録されていた、友人のために彼女を騙すこともいとわない女の話や、正しい関係の相手との正... もっと読む

クローゼット

226
3.69
千早茜 2018年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

痛みを抱えた女の子と、それを必死に守る女の子。 どちらも、読んでいて辛くなる。 そんな二人が蘇らせる服は、たとえ繊細であっても、どこか寂しく感じられる... もっと読む

桜の首飾り

212
3.36
千早茜 2013年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

春で桜が咲くとうれしいけど、切なくてそしてこわいと思うのはなぜだろう。 毎年の指標や節目の象徴だったり、記憶や想い出の継承だったり、意識や無意識の集... もっと読む

おとぎのかけら 新釈西洋童話集 (集英社文庫)

212
3.22
千早茜 2013年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔・・・中学生か高校生のとき・・・作者も名前もおぼえてないけど、同じようにグリムだかアンデルセンとかをモチーフにした短編小説を読んだことがあります。 その... もっと読む

あやかし草子 みやこのおはなし

204
3.72
千早茜 2011年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『あやかし草子』 千早 茜  徳間書店 これは文庫では無いので、 まるで陽光に晒した茜色の和紙のような表紙で、「みやこのおはなし」 と言う副題が付いてい... もっと読む
全114アイテム中 1 - 20件を表示

千早茜に関連する談話室の質問

ツイートする