千葉聡のおすすめランキング

プロフィール

1968年、神奈川県生まれ。高校教諭。
1998年、第41回短歌研究新人賞受賞。歌集に『飛び跳ねる教室』『今日の放課後、短歌部へ!』『短歌は最強アイテム』『グラウンドを駆けるモーツァルト』、小説に『90秒の別世界』、共編著に『短歌タイムカプセル』、編著に『短歌研究ジュニア はじめて出会う短歌100』などがある。歌人集団「かばん」会員。國學院大學、日本女子大学の兼任講師。

「2021年 『微熱体』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千葉聡のおすすめランキングのアイテム一覧

千葉聡のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『進化のからくり 現代のダーウィンたちの物語 (ブルーバックス)』や『短歌タイムカプセル』や『歌うカタツムリ――進化とらせんの物語 (岩波科学ライブラリー)』など千葉聡の全38作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

進化のからくり 現代のダーウィンたちの物語 (ブルーバックス)

450
3.70
千葉聡 2020年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『歌うカタツムリ』がとても素敵だった千葉聡の作品。雑誌『本』へのエッセイ「進化学者のワンダーランド」を加筆・修正したとのことで、エッセイ特有のぶつぎり感も... もっと読む

短歌タイムカプセル

284
3.96
東直子 2018年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3人の編者による短歌アンソロジー。普段はしないが、気になる歌人に付箋を貼っていったら付箋だらけになった。未知の人や名前しか知らない人の歌に出会い覚えておき... もっと読む

歌うカタツムリ――進化とらせんの物語 (岩波科学ライブラリー)

255
3.86
千葉聡 2017年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カタツムリを題材とした進化生物論という、凡人にはほとんど縁も馴染みもない話を、ここまで読ませる内容に仕上げた著者のサイエンスライターとしての力量に脱帽。 ... もっと読む

短歌は最強アイテム――高校生活の悩みに効きます (岩波ジュニア新書)

103
4.32
千葉聡 2017年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

進学校に異動となった「ちばさと」こと国語科の教師であり歌人千葉聡のエッセイと短歌集です。 軽音のライブ後に仲間の歌人からかけられた「こんなにいい学校があ... もっと読む

今日の放課後、短歌部へ! (単行本)

87
3.85
千葉聡 2014年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヤバい。 ちばさと、初めて読んだけど、 結構ツボだった。 やっぱり短歌って青春とほんとうに相性がいいんだな。 挿入歌も、その文脈で入れこんでくるん... もっと読む

飛び跳ねる教室

82
4.18
千葉聡 2010年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

横浜の中学校の国語教師が短歌で綴る学校生活。 キモイと呼ばれ傷つく気弱な新米先生が、自分の持ち味(読書好き、歌人)を生かしながら誠実に生徒と向き合ってい... もっと読む

進化のからくり 現代のダーウィンたちの物語 (ブルーバックス)

80
3.75
千葉聡 電子書籍 2020年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

進化についての「考え方の進化」がよくわかった。今西生態学への辛口の評価も興味深かった。しかし、なによりも興味深いのは登場する研究者たちの、それぞれの向き合... もっと読む

カタツムリ 小笠原へ (たくさんのふしぎ傑作集)

60
3.80
千葉聡 2019年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1回も陸地になったことがない島。人間がやってくるまでの間、小笠原諸島はカタツムリの楽園だったという。馴染みやすいイラストとカタツムリのおじいちゃんと子ども... もっと読む

90秒の別世界 短歌のとなりの物語

57
3.50
千葉聡 2019年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見開機2ページで一話となるショートショート。 最後にテーマなる一句。 ショーケース的短歌入門書。 もっと読む

短歌部,ただいま部員募集中! (岩波ジュニアスタートブックス)

54
3.86
小島なお 2022年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文字が少ないから触れやすく思えるんだけど、裏の意味とか考えると、実は難しいと感じる部分が増えてくる。そんな奥深い文学だと思うけど、でも気になるって人への入... もっと読む

生物多様性と生態学―遺伝子・種・生態系

51
4.25
宮下直 2012年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京大学の所蔵情報 https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_link/bibid/2003043837 もっと読む

そこにある光と傷と忘れもの

35
2.80
千葉聡 2004年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「図書館は記憶の港 本は船 窓の向こうの空は大海」 「二人組ばかりの街で僕は今、一首だ。ざらつく一首でいよう」 など好き。 もっと読む

靴のおはなし1

27
3.33
いしいしんじ 2018年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2年前Rさんと西荻を歩いた日にtitleで買ってくれた本。 自由丁寄贈にあたり、最後のいしいしんじさんの章をやっと読んだ。 想い出に一線引いた気分。 ... もっと読む

微熱体 (現代短歌クラシックス06)

26
3.67
千葉聡 2021年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんの変哲もない身の回りのもの達が何倍も輝いて思えるような歌が多かった。 私は偏見野郎なので、どこかの高校の先生が、こんなに青臭く、こんなにとろけて... もっと読む

カタツムリ 小笠原へ (月刊たくさんのふしぎ2015年9月号)

23
4.00
千葉聡 雑誌 2015年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小笠原諸島はカタツムリの楽園♪ コミック仕立てで楽しく読めて、カタツムリの進化に関する最新情報たっぷり(まだ名前がついていない新種?まで登場)。温暖湿潤... もっと読む

グラウンドを駆けるモーツァルト

19
4.00
千葉聡 2021年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グラウンドにモーツァルトがいる 大地からもらったリズムで今走り出す  黒板の隅「センターまであと○日」それが「卒業まで」に変わって (進路室は海) ... もっと読む

短歌タイムカプセル

13
5.00
東直子 電子書籍 2018年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たくさんの短歌を知れる本はないか? もっと広く歌人を知れる本はないか? 傑作選的な本が多い中、この本は今活躍する歌人たちの作品や短歌集をざっと眺められ、... もっと読む

歌うカタツムリ-進化とらせんの物語 (岩波科学ライブラリー)

12
4.00
千葉聡 電子書籍 2017年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 サブタイトルは「進化とらせんの物語」というように、研究は、ぐるぐる回って進むときもあれば後退するときもある。まるでカタツムリの殻のデザインのごとく。 ... もっと読む

微熱体―歌集

11
3.75

感想・レビュー

高校のときに読んで、短歌ってこんなに自由でどきどきするものだったんだ! って衝撃。 もっと読む
全38アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×