千野栄一のおすすめランキング

千野栄一のおすすめランキングのアイテム一覧

千野栄一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)』や『外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)』や『ロボット (岩波文庫)』など千野栄一の全78作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)

3749
3.91
ミラン・クンデラ 1998年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

各章で主要な登場人物である男女四人それぞれに視点を移しながら、背景にある1968年の"プラハの春"とソ連の軍事介入という歴史的事件によって、人生を大きく左... もっと読む

外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)

1050
3.92
千野栄一 1986年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ただやみくもに外国語習得を開始するのではなく、戦略を立て、無駄のない努力をしたいところである。本書は、過去の自分の方法ではダメだったのだと気付かせてくれた... もっと読む

ロボット (岩波文庫)

859
3.83

感想・レビュー

SFの古典とされる戯曲。序幕含め、全四幕。原題はR.U.R(ロッスムのユニバーサル・ロボット)で、ロッスムはロボットを製造する企業名。本書内には、実際に登... もっと読む

アンソロジー ビール

326
3.32
東海林さだお 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの文豪や料理研究家、平成の今をときめく人気小説家まで、41名の手になる、ビールにまつわるエッセイ集。 書き手も様々なら、内容も様々。 うまいビ... もっと読む

存在の耐えられない軽さ

224
3.78
ミラン・クンデラ 1993年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個人的に、ずっと一定の暗い雰囲気を保っていて最後で地上から3センチくらい浮くような作品がすきなので、この作品の読後感はとても好物であった。 主要登場人物... もっと読む

ビールと古本のプラハ (白水Uブックス―エッセイの小径)

159
3.59

感想・レビュー

私はお酒が呑めないのですが、ビールという飲み物がとても魅力的に思えて、溜飲が下がりました。 古本屋の本来のあり方が知れましたし、紋章も好きなので面白く読... もっと読む

微笑を誘う愛の物語

99
3.61
ミラン・クンデラ 1992年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刊行されてすぐに読んで再び読み直しました。ミランクンデラの短編集ですが改めて面白く、またタイトルがピッタリです。一話目の誰も笑いはしないの「人間というもの... もっと読む

チャペックの本棚―ヨゼフ・チャペックの装丁デザイン

82
3.80
千野栄一 2003年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

チェコに旅行することになってから、そして実際行ってから、チェコの絵本やブックデザインに興味を持ち始めました。 この本はチェコで有名なチャペック兄弟の... もっと読む

言語学フォーエバー

62
3.53
千野栄一 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

米原万里『打ちのめされようなすごい本』でも紹介されている本、正直言語学に関する内容は難しくて読み切れない部分もあるけれど、学問って尊いってことはすごく感じ... もっと読む

美しい鹿の死

56
3.95
オタ・パヴェル 2000年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2002-7-2 もっと読む

宮廷の道化師たち

49
3.86

感想・レビュー

古本屋で偶然見付けて購入しました。 もっと読む

プラハの古本屋

41
4.14

感想・レビュー

チェコ語を中心に言語学が専門の千野栄一先生のエッセイ。千野先生の何事に対しても知的好奇心溢れる心意気が,いろんな部分に登場して読んでいるこちらも先生と同じ... もっと読む

この素晴らしき世界

32
3.40

感想・レビュー

ナチスドイツ占領下のチェコが舞台。人々は、だれが自分を密告する敵になるのかわからない緊張感の中で生活している。主人公のヨゼフは、追放されたユダヤ人の隣家の... もっと読む

コーリャ 愛のプラハ

31
3.86

感想・レビュー

良い話だなー!大好き!名作!重くなりそうな出来事もカラッと描いているあたりがすごく良かったし、登場人物がみんな味があるところも良かった!そんで主人公のフラ... もっと読む

3びきのくま (ミキハウスの絵本)

31
3.18
千野栄一 1987年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シュールなお話でした。 もっと読む

言語学 私のラブストーリー

28
3.50

感想・レビュー

面白く且つ読みやすかったため1日で読了してしまった。著者自身は自分を言語学者ではないと称していたが、間違いなく、日本の言語学界の巨匠である。本書では言語学... もっと読む

言語学の散歩

24
3.67
千野栄一 1975年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 いろいろな言語について(数や人称などの文法カテゴリーの話など)、言語学や言語学史について(比較言語学、構造主義の成り立ち、言語学の課題など)、言語学者に... もっと読む
全78アイテム中 1 - 20件を表示

千野栄一に関連する談話室の質問

ツイートする
×