升田幸三のおすすめランキング

プロフィール

1918年3月21日、広島県双三郡三良坂町(現・三次市)の生まれ。1932年、故木見金次郎九段門。1936年、四段。1947年、八段。1958年、九段。 1951年、第10期名人戦でタイトル戦初挑戦。52年、第1期王将戦で初タイトル獲得、木村義雄名人を半香に指し込む。さらに56年、第5期では大山康晴名人を指し込み、香落ち番も勝つ。57年、九段位を奪取。同年、念願の名人位を獲得。史上初の三冠独占を達成する。79年、引退。88年、実力制第四代名人。タイトル戦登場23回、獲得は名人2、九段2、王将3の合計7期。名人・A級には連続31期。ほか棋戦優勝6回。通算成績544勝376敗。 73年、紫綬褒章受賞。78年、関西将棋会館建設委員。91年4月5日、心不全で死去。享年73歳。

升田幸三のおすすめランキングのアイテム一覧

升田幸三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『名人に香車を引いた男―升田幸三自伝 (中公文庫)』や『勝負 (中公文庫)』や『王手 (中公文庫)』など升田幸三の全65作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

名人に香車を引いた男―升田幸三自伝 (中公文庫)

92
3.94
升田幸三 2003年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 升田幸三の現役時代末期は知っているはずなんだけどほとんど記憶になく、伝説の人という印象の方が強い。その伝説そのものがこの本だ。当人の口述を執筆者がまとめ... もっと読む

勝負 (中公文庫)

74
3.53
升田幸三 2002年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

勝負 升田幸三 2002年9月25日初版発行 2017年11月19日読了 昭和を代表する大棋士の1人。 「名人に飛車を引いて勝つ」という記録を残す。将... もっと読む

王手 (中公文庫)

27
3.25
升田幸三 2003年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだかいろいろと世の中に物申していたんだなぁ もっと読む

升田幸三名局集 (名局集シリーズ)

17
5.00
升田幸三 2012年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

推薦者 情報システム工学科 曽根宏靖 先生 *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます* http://opac.lib.kitami-it.ac... もっと読む

歩を金にする法 (小学館文庫)

13
3.44
升田幸三 2002年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もともとは昭和38年の発刊。2002年に文庫が出て、いつの頃かに買ったまま本棚の隅に眠っていたのを、海外転勤の際に持ってきてようやく読みました。期待以上に... もっと読む

勝負―人生は日々これ戦場

11
4.00
升田幸三 2001年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

勝負師の人生の金言。 戦中の時代の匂いをかんじる。 人生勝負事。 もっと読む

王手―ここ一番の勝負哲学

6
3.67
升田幸三 2001年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

489.初、並、カバスレ、帯付。 2010.6/23.松阪BF。 もっと読む

升田の研究~鬼手と石田流~ (将棋連盟文庫)

5
5.00
升田幸三 2015年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

升田幸三による次の一手問題と升田式石田流の解説本。古典石田の研究も入っておりその点珍しかった。実戦解説は序盤の指し手が省略されているなど多少不親切か。 もっと読む
全65アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする