半藤一利のおすすめランキング

プロフィール

作家。1930年東京生まれ。東京大学文学部卒業後、文藝春秋に入社し、「週刊文春」「文藝春秋」などの編集長を歴任。2021年1月逝去。著書に『日本のいちばん長い日 決定版』『ノモンハンの夏』など。

「2021年 『太平洋戦争への道 1931-1941』 で使われていた紹介文から引用しています。」

半藤一利のおすすめランキングのアイテム一覧

半藤一利のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)』や『日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫)』や『昭和史戦後篇 (平凡社ライブラリー)』など半藤一利の全680作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

2615
4.33
半藤一利 2009年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

語り下ろしという形で書かれた昭和史。かなり読みやすく見通しがよい。著者自体の歴史評価については様々な意見があるだろうが(自虐史観だとか)、一つの見方として... もっと読む

日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫)

2065
4.01
半藤一利 2006年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「天運がどちらに与するかそれはわからないでしょう。どちらに与してもいい、判決は実行することによって定まると思うのです。そしてその実行が、純粋な忠誠心より発... もっと読む

昭和史戦後篇 (平凡社ライブラリー)

1779
4.15
半藤一利 2009年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館にて借りた本。 今回は前回に引き続き「昭和史戦後編」を読了。 分かりやすい語り口で戦後の日本史について学ぶことができた。 戦後すぐのたばこの商品名... もっと読む

幕末史 (新潮文庫)

1290
4.01
半藤一利 2012年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 映像を見たわけではないのに、幕末を描いた大河ドラマを見たような読後感だった。ペリー来航から大久保利通の死までの、講義12回分をまとめたもの。登場する人物... もっと読む

ノモンハンの夏 (文春文庫)

783
3.76
半藤一利 2001年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

唖然呆然。辻を国会議員にするような国民性だから、もうどうしようもないですわ。 処理要綱なんて、まんま自己分析シートじゃないですか! みんなに読んで欲しい!... もっと読む

日本型リーダーはなぜ失敗するのか (文春新書)

744
3.56
半藤一利 2012年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『失敗の本質』とそっくり。読む気が失せました・・・。 もっと読む

昭和史 1926-1945

715
3.94
半藤一利 2004年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本音を言えば もっと早くに読みたかった昭和の歴史書でした。著者 半藤さんが言う通りに激動の昭和をまるで講談みたいに分かり易く楽しく頭に届けてくれる本でした... もっと読む

幕末史

610
3.91
半藤一利 2008年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僕の歴史好きに拍車がかかった、最高の書籍だった。もっと早く出会っていればと思ったくらい。この本を持って、浦賀とペリー記念碑を見てきた。もう昭和史を買ってま... もっと読む

半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義 (文春ジブリ文庫)

594
3.78
半藤一利 2013年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画「風立ちぬ」公開に合わせて、公開前と公開後に実現した長時間座談の内容を記録したもの。半藤一利さんの追悼特集を読んで、やはりちょっとは読んでおきたいと思... もっと読む

日本のいちばん長い日(決定版) 運命の八月十五日

494
4.17
半藤一利 電子書籍 1995年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20歳という節目の年に、戦後70周年ということで、また、映画化されるということで読んでみた。初代首相から現在の首相まで覚えたから、終戦時の首相は知っていた... もっと読む

世界史としての日本史 (小学館新書)

412
3.87
半藤一利 2016年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きな2人が対談されてるので、嬉しい。私は日本史は好きだけど、世界史は苦手であまり勉強してないのですが。やはり世界の大きい流れの中で日本も突き動かされてき... もっと読む

昭和史 〈戦後篇〉 1945-1989

400
3.86
半藤一利 2006年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻1926~1945は終戦までの昭和史であり、ほうほう なるほど そんな次第で暴走迷走の道を歩んでしまったのか と概略を掴むことができたけど、下巻194... もっと読む

「昭和天皇実録」の謎を解く (文春新書)

326
3.94
半藤一利 2015年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が受けてきた教育は、かなりかたよっていたと実感した。張作霖爆殺事件にあたって、昭和天皇が田中義一首相をやめさせたとき、西園寺公望は、「憲法の精神に反し... もっと読む

明治維新とは何だったのか 世界史から考える

302
4.08
半藤一利 2018年4月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治維新は薩長土肥による暴力革命というのはその通りですが、軍事政権が発足したわけではありません。新生日本は虎視眈々とした列強と折り合いながら、グランドデザ... もっと読む

昭和の名将と愚将 (文春新書 618)

297
3.39
半藤一利 2008年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日お亡くなりになった半藤一利氏と保阪正康氏の対談集である。 保阪氏は「名将の条件」を、「理知的であること」「原則論に振り回されないこと」と、陸軍士官学... もっと読む

あの戦争と日本人 (文春文庫)

289
4.10
半藤一利 2013年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の歴史が少しわかりました。 もっと読む

歴史と戦争 (幻冬舎新書)

263
3.41
半藤一利 2018年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「歴史探偵」を名乗り、おもに近現代史に関する作品を発表してきた半藤一利氏による81の著作から言葉を選び時系列で並べたもの。 昭和5年生まれの彼は第二次世... もっと読む

あの戦争になぜ負けたのか (文春新書)

241
3.29
半藤一利 2006年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今現在の現状を理解するのに先の大戦ってとても重要だと思う。例えば、開戦の理由は石油をアメリカに止められたのが直接の要因で、エネルギーに関しては当時とあんま... もっと読む

それからの海舟 (ちくま文庫)

235
3.67
半藤一利 2008年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館貸し出し時間切れで返却 もっと読む

彼らはなぜ国家を破滅の淵に追いやったのか 昭和陸海軍の失敗 (文春新書)

234
3.59
半藤一利 2007年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 視察先への移動時間に読むために、本棚からぱっと選び出して鞄の中に放り込む。三年ほど前の本ではなかったか。再読。  ちょっと左傾かなと思われる半藤一... もっと読む
全680アイテム中 1 - 20件を表示

半藤一利に関連する談話室の質問

ツイートする
×