南伸坊のおすすめランキング

プロフィール

1947年東京生まれ。「ガロ」の元編集長。あたたかみのある描線の似顔絵やイラストレーション、エッセイや装幀でも名高い。98年講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。近著に『オレって老人?』(みやび出版)、「本人術」を駆使した『本人伝説』(文春文庫)など。

南伸坊のおすすめランキングのアイテム一覧

南伸坊のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー おやつ』や『アンソロジー お弁当。』や『心理療法個人授業 (新潮文庫)』など南伸坊の全165作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー おやつ

566
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

アンソロジー お弁当。

510
3.51
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

心理療法個人授業 (新潮文庫)

294
3.59
河合隼雄 2004年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆2(付箋5枚/P227→割合2.20%) ・例えば、患者さんがきて、 「私、お父さんが憎くてたまらない、あんな人いない方がいい」と言うと、... もっと読む

免疫学個人授業 (新潮文庫)

239
3.43
多田富雄 2000年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間は免疫が守っているとは大げさでしょうか。 免疫力をあげること大切なんですね、 どうやって免疫力をあげるのかってのは知らん(笑) たとえば... もっと読む

黄昏 (ほぼ日ブックス)

224
4.08
南伸坊 2009年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鎌倉で、日光で、東北で、そして東京で。 南伸坊氏と糸井重里氏による大人の上質な無駄話ににんまり。 旅先だからこその話題もあれば、「いつもこの人たち、こ... もっと読む

解剖学個人授業 (新潮文庫)

191
3.26
養老孟司 2001年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鍼灸学校の課題として感想文を書いた。南伸坊さんの本だったので簡単な内容かと思っていたのだが難しい。哲学書のようだった。解剖学の本ではあるが、根本的な話が展... もっと読む

生物学個人授業 (新潮文庫)

136
3.34
岡田節人 2000年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1996年に出された本。内容はやや古い。また、専門的な事柄を面白く分かりやすく、というコンセプトなのだろうけど、中途半端でかえって分かりにくくなっている。... もっと読む

本人伝説

135
3.73
南伸坊 2012年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アハハハハ~、おもしろ。 引っ越しの日が刻々と迫っていて ニヤニヤ読書なんてしていてはいけないのですがねえ。 昔から、物まねとか、パロディと... もっと読む

本人の人々

122
3.61
南伸坊 2003年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

顔面学の第一人者である南伸坊がさまざまな有名人「本人」になりすまし、コメントまで寄せた愉快な一冊。21世紀初頭のニッポンを騒がせた人々が勢揃い! 『ダカー... もっと読む

ねこはい

117
3.78
南伸坊 マンガ 2013年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙のビールを注がれるのを見つめている味のある猫が食べちゃいたいくらいかわいい。かわいいから買ってしまって、かわいくてずるい。あっという間。 あっという間... もっと読む

丁先生、漢方って、おもしろいです。

117
4.18
丁宗鐵 2014年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西洋医学で「よく効く薬」は「いい薬」ですね。 でも漢方ではこういう薬は「下品(げほん)」といってレベルが一番低い部類なんです。 なぜか?それは漢方の考... もっと読む

アンソロジー 餃子

97
3.24
菊谷匡祐 2016年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思った通り、餃子が食べたくなった。 クリスマスだけど・・・ もっと読む

オレって老人?

86
3.27
南伸坊 2013年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の年齢に精神的なものが追いつかない。 それどころか、引き離されすぎて 生きている間に年相応にならない感が強い私。 冒頭から安心しました。みん... もっと読む

1愛のうらおもて (中学生までに読んでおきたい哲学)

77
3.36
松田哲夫 2012年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グリムやアンデルセンの童話の原作は 子供の読み物としては過激すぎるとして、 その内容が大きく変えられた事を知った。 あぁ、確かに。 原作を読む... もっと読む

2悪のしくみ (中学生までに読んでおきたい哲学)

76
3.89
松田哲夫 2012年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終えて、 例えばA国とB国が戦争していたら、 C国はどちらの国を「悪者」と思うのだろう? と、考えた。 「悪」は悪い、と読む。 何故悪い... もっと読む

老人の壁

74
3.18
養老孟司 2016年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●不機嫌社会● アンガーマネージメントの鍵は体力なのか。フム。 ●長生きだけが人生か● 宮﨑勤って精神面だけでなく身体面にも異常があったのか。やっぱ... もっと読む

6死をみつめて (中学生までに読んでおきたい哲学)

73
3.58
松田哲夫 2012年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセイ、評論、小説、あらゆる方向からの『死』へのアプローチ あんな人やこんな人が、書き尽くしております もっと読む

日本異界絵巻 (ちくま文庫)

72
3.39
小松和彦 1999年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スサノオやヤマタノオロチから口裂け女まで幅広く異人(?)を紹介している本です。伝説などが好きな方にオススメしたいです。 もっと読む

黄昏: たそがれ (新潮文庫)

71
4.00
南伸坊 2014年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文庫で読んだ。初出は2009年とか。 あまり二人が一緒にいる印象がなかったけれど 年が一つ違いだったり仕事をいろいろやってきたりしているんだな。 二... もっと読む
全165アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする