南伸坊のおすすめランキング

プロフィール

イラストレーター・装丁デザイナー・エッセイスト。
1947 年東京都生まれ。
東京都立工芸高等学校デザイン科卒業。美学校で木村恒久氏、赤瀬川原平氏に学ぶ。雑誌『ガロ』の編集長を経てフリー。
主な著書に『ぼくのコドモ時間』『笑う茶碗』(ちくま文庫)、『装丁/南伸坊』(フレーベル館)、『本人伝説』(文春文庫)、『狸の夫婦』(筑摩書房)、『くろちゃんとツマと私』(東京書籍)、『私のイラストレーション史』(亜紀書房)、『ねこはい』(角川文庫)、『生きてく工夫』(春陽堂書店)などがある。

「2022年 『あっという間』 で使われていた紹介文から引用しています。」

南伸坊のおすすめランキングのアイテム一覧

南伸坊のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー おやつ』や『アンソロジー お弁当。』や『心理療法個人授業 (新潮文庫)』など南伸坊の全185作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー おやつ

794
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

アンソロジー お弁当。

688
3.49
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

心理療法個人授業 (新潮文庫)

354
3.62
河合隼雄 2004年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆2(付箋5枚/P227→割合2.20%) ・例えば、患者さんがきて、 「私、お父さんが憎くてたまらない、あんな人いない方がいい」と言うと、... もっと読む

免疫学個人授業 (新潮文庫)

299
3.46
多田富雄 2000年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間は免疫が守っているとは大げさでしょうか。 免疫力をあげること大切なんですね、 どうやって免疫力をあげるのかってのは知らん(笑) たとえば... もっと読む

黄昏 (ほぼ日ブックス)

253
4.05
南伸坊 2009年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鎌倉で、日光で、東北で、そして東京で。 南伸坊氏と糸井重里氏による大人の上質な無駄話ににんまり。 旅先だからこその話題もあれば、「いつもこの人たち、こ... もっと読む

アンソロジー 餃子

234
3.22
菊谷匡祐 2016年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館でぼけっと棚を眺めていたら、まるで背表紙の餃子なる文字が浮かび上がってくるように目にとまり思わず借りる。 読んでいると、不意打ちで登場する餃子の写... もっと読む

解剖学個人授業 (新潮文庫)

224
3.26

感想・レビュー

文字通り解剖学について、解剖学者の養老孟司に南伸坊が聞いた一冊。 読みやすいので、解剖学についての入門書としては適当かと。 もっと読む

丁先生、漢方って、おもしろいです。

163
4.09
丁宗鐵 2014年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西洋医学で「よく効く薬」は「いい薬」ですね。 でも漢方ではこういう薬は「下品(げほん)」といってレベルが一番低い部類なんです。 なぜか?それは漢方の考... もっと読む

本人伝説

150
3.76
南伸坊 2012年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アハハハハ~、おもしろ。 引っ越しの日が刻々と迫っていて ニヤニヤ読書なんてしていてはいけないのですがねえ。 昔から、物まねとか、パロディと... もっと読む

本人の人々

147
3.61

感想・レビュー

本棚に登録するつもりもなく読んだのだが、あまりにも面白いので載せてみる。 もしやどなたかの読書欲をそそるかもしれない。そそらないかもしれないが。 「野... もっと読む

ねこはい

137
3.88
南伸坊 マンガ 2013年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いいではありませんか ねこが詠んだ俳句 このねこはおじさんですな イラストと相まってちょっとせつない ≪ ねこだって ワビサビ感じ 昼寝する ≫ もっと読む

作家と猫

133
3.33

感想・レビュー

三谷幸喜さんの「おっしー」の話しは、新聞で泣かされ、又、泣かされました。 猫は、ずるいから。 猫は、知ってるから。 人間が猫に勝てないことを。 そんな人... もっと読む

愛のうらおもて (中学生までに読んでおきたい哲学 1)

128
3.46
松田哲夫 2012年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もういい大人なのですが、ラインナップに惹かれてシリーズで読むことにしました。 一巻目は「愛のうらおもて」なのですが、愛にもいろいろあると思いつつ、男... もっと読む

悪のしくみ (中学生までに読んでおきたい哲学 2)

123
3.73
松田哲夫 2012年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悪いことを知らず悪事を働くのではなく。 悪いことと分かっていて悪事を働くことの、後ろめたさや、背中がひんやり冷たくなる感じを、私は知らないとは言えな... もっと読む

老人の壁

117
3.15
養老孟司 2016年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お勉強になりました。 もっと読む

死をみつめて (中学生までに読んでおきたい哲学 6)

116
3.61
松田哲夫 2012年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テーマがテーマだけに、どれも考えさせられる。 松下竜一「絵本」 東京書籍の教科書にも採られていた作品らしい。 友人が死の間際に託した「愉しい... もっと読む

「科学的」って何だ! (ちくまプリマー新書)

111
3.10

感想・レビュー

残念な展開。 南伸坊がかみ合っていない。 ただ、この時期にこの(山崎亮的……?)発想があるのはすごいことだけれども、それは科学者に言ってはいけない... もっと読む

日本異界絵巻 (ちくま文庫)

101
3.41
小松和彦 1999年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小松和彦、鎌田東二、宮田登の3人が「異界」をテーマに歴史上の人物や伝説の人物などを紹介する。後半は3人の対談形式で「異界」についてを紹介する。 全編を通し... もっと読む

おろか者たち (中学生までに読んでおきたい哲学 4)

94
3.79
松田哲夫 2012年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間の本性としての狂気や虚飾といった意味と、大人の不条理といった権威的な意味の「おろかさ」が登場する。 個人的には米原万里「言葉は誰のものか」と、井... もっと読む
全185アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×