南方熊楠のおすすめランキング

プロフィール

1867年、紀伊国(現在の和歌山県)に生まれ、1941年に同地にて没する。在野の民俗学者、博物学者、生物学者として知られる。
著書に、『南方閑話』(坂本書店、1926)、『南方随筆』(岡書院、1926)、『続南方随筆』(岡書院、1926)などのほか、全集や選集、書簡集など多くの文業が刊行されている。

「2018年 『熊楠と猫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

南方熊楠のおすすめランキングのアイテム一覧

南方熊楠のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『十二支考 上 (岩波文庫)』や『十二支考 下 (岩波文庫)』や『南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集14)』など南方熊楠の全236作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

十二支考 上 (岩波文庫)

300
3.63
南方熊楠 1994年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。下巻を先に再読したのだけれど、下巻あとがきによると、1914年(大正3年)の寅年から雑誌『太陽』で連載が開始されて、毎年その年の干支について書かれて... もっと読む

十二支考 下 (岩波文庫)

195
3.57
南方熊楠 1994年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近『羊の木』という映画を観たのだけれど、映画のタイトルの由来になったのは「スキタイの羊(タタールの羊、バロメッツとも)」という架空の、羊そっくりの実がな... もっと読む

南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集14)

177
4.00
南方熊楠 2015年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「海上の道」柳田国男 柳田の最後の著書であり、様々な論議を呼んだこの論文を私は初めて読んだ。「日本人の祖先が、南方海上より流れ着いた人々であった」という論... もっと読む

南方マンダラ (河出文庫)

170
4.22
南方熊楠 2015年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人の可能性の極限を拓いた巨人・南方熊楠。中沢新一による詳細な解題を手がかりに、その奥深い森へと分け入る《南方熊楠コレクション》第一弾は、熊楠の中心思想... もっと読む

南方熊楠随筆集 (ちくま学芸文庫)

137
4.18
南方熊楠 1994年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やはり、南方さんの言葉だけで書かれている本は 興味深いものだらけで、面白いです。 もっと読む

森の思想 (河出文庫)

126
3.80
南方熊楠 2015年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【選書者】 森には数知れない粘菌や植物たちが生活していることを丁寧に述べていて面白いです。これを読むと自分の見る世界が少し広がると思います 【所在、貸出... もっと読む

南方熊楠 人魚の話 (STANDARD BOOKS)

122
4.00
南方熊楠 2017年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

南方熊楠(1867-1941)は、奇才というにふさわしい、型破りの民俗学者・博物学者である。和歌山に生まれた彼は、少年時代から類い稀な記憶力を見せる博覧強... もっと読む

南方熊楠コレクション〈第2巻〉南方民俗学 (河出文庫)

87
3.50
南方熊楠 2009年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(01) 南方は話題をどこまででも転がしていく。連想もあるが、気分もある、怒りもあるが、笑いもある、そんなときどきに、ところどころに湧き上がってくる熱を... もっと読む

南方民俗学 (河出文庫)

76
4.00
南方熊楠 2015年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近代人類学に対抗し、独力で切り拓いた野生の思考の奇蹟。ライバル柳田國男への書簡と「燕石考」などの論文を中心に、現代の構造人類学にも通ずる、地球的規模で輝き... もっと読む

熊楠と猫

75
3.18
南方熊楠 2018年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫と熊楠 杉山和也 共和国 猫好き達のエッセイというところかな〜 名前につられて読むには読んだけれど 期待外れだった しかし改めてあらゆる意味で熊楠の強さ... もっと読む

南方熊楠コレクション〈5〉森の思想 (河出文庫)

70
3.08
南方熊楠 2009年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 粘菌とかいろいろ。  キマラタケとかキツネノチンボなど、陰茎に似る植物がどうたら論はある。  カシャボに関し、南方先生その辺で 全集にあるやつに、カ... もっと読む

人柱の話

65
3.43
南方熊楠 電子書籍 2012年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

延々人柱ネタを繰り出す熊楠の集中力に脱帽。魔術師マーリンのエピソードなんかも混じっているのですべてを真に受けるわけにはいかないけれど、世界中で「人柱は効く... もっと読む

浄のセクソロジー (河出文庫)

63
3.25
南方熊楠 2015年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

両性具有、同性愛、わい雑、エロティシズム——生命の根幹にかかわり、生成しつつある生命の状態に直結する「性」の不思議をあつかう熊楠セクソロジーの全貌を、岩田... もっと読む

動と不動のコスモロジー (河出文庫)

44
3.75
南方熊楠 2015年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカ、ロンドン、那智と常に移動してやまない熊楠の人生の軌跡を、若き日の在米書簡やロンドン日記、さらには履歴書などによって浮き彫りにする。熊楠の生き様そ... もっと読む

南方熊楠英文論考「ネイチャー」誌篇

34
3.80
松居竜五 2005年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

南方熊楠は、昨年生誕150周年を迎えた、「知の巨人」ともいえる博物学者、生物学者、民俗学者である。 最もよく知られているのは粘菌の研究だろうが、そのほか... もっと読む

柳田国男・南方熊楠往復書簡集〈上〉 (平凡社ライブラリー)

33
3.20
柳田国男 1994年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんか知らんけど  「BUN YIP」といふ豪州の怪物についてとか、他調べようと思ふのがごっそり抜けてゐる。  あとは、リテラシーがあるバカ野郎と、ま... もっと読む
全236アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×