南本史のおすすめランキング

南本史のおすすめランキングのアイテム一覧

南本史のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『海底二万マイル (ポプラポケット文庫 (410-2))』や『海底二万マイル (ポプラ社文庫)』や『最後の授業 (ポプラポケット文庫)』など南本史の全23作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

海底二万マイル (ポプラポケット文庫 (410-2))

117
3.68
ベルヌ 2015年1月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

潜水艦で海底を探検する、その景色が美しい。なぜネモ船長は陸上の民を憎み、一方で恵まれない人に施しをしているのかは最後まで不明なまま。海底の墓地や、大ダコと... もっと読む

海底二万マイル (ポプラ社文庫)

96
3.71

感想・レビュー

子供が通うミドルスクールの図書室に日本語の本も置いてあって、そこから私のために次々に借りてきてくれるので最近児童書をよく読みます。(残念なことに子供は日本... もっと読む

最後の授業 (ポプラポケット文庫)

95
3.42

感想・レビュー

普仏戦争の頃の子どもの生活. 表題作「最後の授業」の複雑さ. アルザスがフランス領からドイツ領になる直前の「国語」の授業はフランス語を教えている.... もっと読む

にじ色のガラスびん (あかね世界の文学シリーズ)

69
3.87

感想・レビュー

意外に新しい作品。リンドグレーンのようなドキドキ感にリアルがプラスされた感じ。気づけばぐぐっともってかれてました。 もっと読む

にんじん (ポプラ社文庫)

31
3.19

感想・レビュー

 小さい頃は何度読んでもよくわからなかったんだ。 なんでお母さんはにんじんに辛く当たるのか。なんでお父さんは助けてくれないのか。大きくなるにつれてその理... もっと読む

もしもしニコラ! (fukkan.com)

31
4.22
J.シャルドネ 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の頃、何度も繰り返し読みました。一人で留守番の夜、怖さのあまり誰かの声が聞きたくなり適当にダイアルをしたら、はるか遠くに住む男の子につながりお友達にな... もっと読む

最後の授業 (ポプラ社文庫―世界の名作文庫)

30
3.38

感想・レビュー

普仏戦争に敗れ、ドイツ軍に占領されたアルザス地方が舞台最後のフランス語の授業を受ける少年の目をとおして、敗戦の悲しみが胸にせまってくる作品 もっと読む

にんじん (ポプラポケット文庫 (409-1))

24
2.50
ルナール 2015年1月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://mindia.jp/book/naokis/entry/47172010年10月6日のリーラボで話題になる。 もっと読む

レアといた夏 (あかね・ブックライブラリー)

11
3.75

感想・レビュー

あとがきより(以下抜粋) 著者のマリー・ソフィ・ベルモは、フランスのジュニア向けの女流作家で、思春期のゆれうごく少女の気持ちを、実に細やかに描くことで、... もっと読む

わんぱく天使〈続〉 (1979年) (角川文庫)

7
4.00

感想・レビュー

お勧めしたいのは (続)では無く 最初に出版された本を 是非読んで下さい 主人公の 純粋で優しい心に涙が止まらない事でしょう。 読み終わると 自分も優しい... もっと読む
全23アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×