南杏子のおすすめランキング

プロフィール

1961年徳島県生まれ。日本女子大学卒。出版社勤務を経て、東海大学医学部に学士編入。卒業後、慶応大学病院老年内科などで勤務したのち、スイスへ転居。スイス医療福祉互助会顧問医などを務める。帰国後、都内の高齢者向け病院に内科医として勤務するかたわら『サイレント・ブレス』で作家デビュー。『いのちの停車場』は吉永小百合主演で映画化され話題となった。他の著書に『ヴァイタル・サイン』『ディア・ペイシェント』などがある。


「2022年 『アルツ村』 で使われていた紹介文から引用しています。」

南杏子のおすすめランキングのアイテム一覧

南杏子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『いのちの停車場 (幻冬舎文庫)』や『サイレント・ブレス 看取りのカルテ (幻冬舎文庫)』や『いのちの停車場』など南杏子の全47作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

いのちの停車場 (幻冬舎文庫)

2757
4.15
南杏子 2021年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

救命救急センターで働いていた医師・咲和子。 とある責任を取り辞職。故郷金沢へ帰り、在宅医療をメインで行う診療所で勤めながら、終末期医療の在り方の是非を問う... もっと読む

サイレント・ブレス 看取りのカルテ (幻冬舎文庫)

2146
4.22
南杏子 2018年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2023.12.19 読了 ☆9.5/10.0 本書は、以前読んだことのある『いのちの停車場』の作者、南杏子さんのデビュー作です。 デビュー作と... もっと読む

いのちの停車場

974
4.01
南杏子 2020年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは、人を看取ったことがあるでしょうか? 日本人の平均寿命が男女ともに80歳を超えて久しい現代社会。核家族化が当たり前となり、家族葬が一般化もしたそ... もっと読む

ヴァイタル・サイン

929
3.78
南杏子 2021年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

南杏子さんの作品は初めて読みました。 コロナ前の2018年4月から現在までの看護師の堤素野子29歳を巡る日常の職場、二子玉グレース病院での経験を描いた物... もっと読む

ディア・ペイシェント 絆のカルテ (幻冬舎文庫 み 34-2)

749
3.68
南杏子 2020年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2024.2.26 読了 ☆9.2/10.0 「病院という閉塞的で悲痛な医療現場からの心の叫び」 「綺麗事では済まされない医療のリアル」 ... もっと読む

アルツ村

671
3.59
南杏子 2022年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界保健機構(WHO)によると地球上に認知症の有病者数は五千五百万人。そして毎年一千万人近くが新たに認知症になるそうです。 そして認知症の家族の世話... もっと読む

ブラックウェルに憧れて

573
3.81
南杏子 2020年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中央医科大学、解剖学で白菊会優秀賞を貰い、後に女医となる四人。彼女たちは女という理由で一度医大を不合格になっていた。そして40歳になり転機を迎えた女医たち... もっと読む

サイレント・ブレス

531
4.08
南杏子 2016年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学病院から訪問クリニックで終末期の患者を診ることになった倫子。 5名の「最期」にはそれぞれの生き様が感じられて、人生の終え方って大事だなとつくづく考えさ... もっと読む

いのちの十字路

462
3.70
南杏子 2023年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは、『介護は家族の義務だから逃れることはできない』と思っていませんか?  (*˙ᵕ˙*)え? 2022年に発表された総務省の”社会生活... もっと読む

ディア・ペイシェント

367
3.52
南杏子 2018年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モラルのないクライエントは非常に多くなっている。病院以外でもハードクレーマーは存在する。そんな中でできることは、とにかく誠実という言葉に尽きる。相手に対し... もっと読む

希望のステージ (講談社文庫 み 72-1)

280
3.70
南杏子 2021年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まさに望む人にとっての「希望のステージ」なんだなぁと そんなステージを無償で支えてる医師の姿が描かれていました。これからもいろんな人の希望のステージを支え... もっと読む

いのちの停車場 (幻冬舎文庫)

262
4.13
南杏子 電子書籍 2021年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学病院の救命救急センターに勤務していた主人公が、故郷の訪問診療クリニックに転職する。そこで行われる医療・看護は救命救急センターで行われていたものとは18... もっと読む

ヴァイタル・サイン (小学館文庫 み 24-1)

256
3.74
南杏子 2023年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「感情労働」という言葉を知っていますか? 「楽しさ」や「うれしさ」といった感情を表に出すことを求められる、あるいは「怒り」や「悲しさ」といった感情を抑制... もっと読む

サイレント・ブレス 看取りのカルテ (幻冬舎文庫)

205
3.90
南杏子 電子書籍 2018年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学病院で、昼食を取る時間もないほど忙しく診療していた主人公が、ある日突然在宅診療医に転向させられる。 一見左遷かと思われる人事に心中穏やかではなかったが... もっと読む

ブラックウェルに憧れて (光文社文庫 み 46-1)

192
3.71
南杏子 2023年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『心身に障害のない、日本人の、男性医師 ー それこそが医局員の標準であって、初めから女性医師は規格外の存在なのか。自分たちは、女というだけで欠陥を... もっと読む

ステージ・ドクター菜々子が熱くなる瞬間

134
3.52
南杏子 2019年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説現代2017年6月号:赤黒あげて、白とらない、10月号:屋根まで飛んで、2018年4月号:転ばぬ先の、その先に、9月号:春歌う、10月号:届けたい音が... もっと読む

夜明けのカルテ:医師作家アンソロジー (新潮文庫 し 21-110)

122
3.60
午鳥志季 2024年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

流石全員医師だけあって、医療現場の描写は迫力あるし、過労死ライン超過等の働き過ぎ問題や様々な課題が浮き彫りにされているが、小説としての上手さや完成度は、や... もっと読む

ディア・ペイシェント 絆のカルテ (幻冬舎文庫)

75
3.05
南杏子 電子書籍 2020年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モンスター・ペイシェントを巡る重苦しい展開の医療小説。理不尽な出来事がずっと続き、主人公が追い詰められていく展開なので、3/4位までは読むのがしんどかった... もっと読む

いのちの停車場 (幻冬舎単行本)

60
4.08
南杏子 電子書籍 2020年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Twitterでヤンデル先生こと市原真氏がおすすめされていたので気になって図書館で予約した本。話題になっていたことも知らず,予約がたくさん入っていて5ヶ月... もっと読む

アルツ村

59
4.10
南杏子 電子書籍 2022年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の高齢化社会に向けて、とても考えさせられる問題だった。ヤングケアラーだったり、老老介護だったり、どこにでもある(自分にも降りかかる)問題だと思う。 南... もっと読む
全47アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×