南直哉の人気ランキング

プロフィール

禅僧。福井県霊泉寺住職、青森県恐山菩提寺院代(住職代理)。早稲田大学第一文学部卒業後、大手百貨店勤務を経て1984年に曹洞宗で出家得度。約20年の修行生活ののち、2005年より現職。著書『語る禅僧』(ちくま文庫)、『自分をみつめる禅問答』(角川ソフィア文庫)、『「正法眼蔵」を読む』(講談社選書メチエ)、『なぜこんなに生きにくいのか』(新潮文庫)『恐山 死者のいる場所』(新潮新書)『善の根拠』(講談社現代新書)、『禅と福音』(春秋社)、『「悟り」は開けない』(ベスト新書)他多数。

「2017年 『死と生 恐山至高対談』 で使われていた紹介文から引用しています。」

南直哉の人気ランキングのアイテム一覧

南直哉の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『「悟り」は開けない (ベスト新書)』や『人は死ぬから生きられる―脳科学者と禅僧の問答―』や『禅とハードル』など南直哉の全61作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

人は死ぬから生きられる―脳科学者と禅僧の問答―

1
5.00
茂木健一郎 電子書籍 2012年7月27日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 600

感想・レビュー

何がなにかわからないけど、 いいねえ。これ。 もっと読む
我々はどこから来たのか、そしてどこへ行くのか――。人類誕生以来、問われ続けてきたアポリア(難問題)に、脳科学者と禅僧が挑... もっと読む

禅とハードル

6
4.67
南直哉 電子書籍 2016年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

超越と実存 「無常」をめぐる仏教史

98
4.35
南直哉 2018年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「苦」に苛まれる「私」の外側に「God」という超越的存在を措定し、そこに救済を求めるのが一神教。  対して釈尊は、絶対不変というものはない、正確に言え... もっと読む

語る禅僧 (ちくま文庫)

133
4.24
南直哉 2010年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「他者との関係の中で織り出されてくる社会的な役割としての「私」、それを「私」として口に出して言い、その言葉に意味を感じているというそのことーここに生じてい... もっと読む

同時代禅僧対談 “問い”の問答

65
4.21
南直哉 2008年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

臨済宗と曹洞宗の禅僧の対談集。 わからないことはわからない。 善悪 黒白 簡単につかないし つけてはいけない 事実と現実は違う 「自... もっと読む

なぜこんなに生きにくいのか (新潮文庫)

275
4.18
南直哉 2011年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても読みやすく、仏教思想の入門の本としては とても共感できました。中道の考え方でわかりやすいです。文庫だと値段も安いのでおススメです。 もっと読む

「悟り」は開けない (ベスト新書)

49
4.13
南直哉 2017年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大人になると、悩みがだんだん少なくなると思っていました。 知識や経験が身に付き、自分が抱えている悩みが解決すると思っていました。 しかし、現実はそうで... もっと読む

賭ける仏教: 出家の本懐を問う6つの対話

45
4.07
南直哉 2011年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

坐禅の意味を語る南氏の言葉が興味ぶかい。加えてテーラワーダへの批判、ここも成る程と。 もっと読む

なぜこんなに生きにくいのか

79
4.03
南直哉 2008年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『自殺しない』『生きることを引き受ける』という決意・覚悟が人生を楽にする。 『自分とは何か』『人生をどう生きるか』という,一見,大上段に構えて日常生... もっと読む

出家の覚悟―日本を救う仏教からのアプローチ

55
4.00
南直哉 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これ、という特別な言葉はないけど、いろんなところにヒントがちりばめられた本です。 もっと読む

恐山: 死者のいる場所 (新潮新書)

280
3.96
南直哉 2012年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の講演は良かったが、本だと伝わって来ない。 もっと読む

覚悟の決め方 僧侶が伝える15の智慧

78
3.95
河野太通 2011年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2012/5/3読了)震災を受けて発行された約1年前の本。禅宗と浄土真宗の僧侶5人の著者による「仏教的なとらえ方」。どの僧侶の見識もなるほどと思わされる... もっと読む

『正法眼蔵』を読む 存在するとはどういうことか (講談社選書メチエ)

74
3.92
南直哉 2008年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 久し振りに目を皿のようにして読んだ本。書き出し部分がタカピーな感じだったのでそのままうっちゃっていたが、気を取り直して読み始めた。  確固たる本質のよう... もっと読む

禅とハードル

130
3.89
南直哉 2013年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

渡部暁人さんが出演してたテレビ番組で知って。 なるほどふむふむという部分もあれば、時々いきなりポーンと2人の対談に置いていかれたり、行ったり来たり。 た... もっと読む
全61アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする