原りょうのおすすめランキング

原りょうのおすすめランキングのアイテム一覧

原りょうのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『私が殺した少女 (ハヤカワ文庫JA)』や『そして夜は甦る (ハヤカワ文庫 JA (501))』や『それまでの明日』など原りょうの全25作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

私が殺した少女 (ハヤカワ文庫JA)

1509
3.53
原りょう 1996年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて<私立探偵 沢崎>シリーズを読んだが、こんなにおもしろいのかと一文一文噛み締めながら読了。緻密なストーリーとハードボイルドの文体。東京という都市が立... もっと読む

そして夜は甦る (ハヤカワ文庫 JA (501))

813
3.70
原りょう 1995年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまりに、チャンドラーのエピゴーネンで、その潔さが却って清々しい位。 一人称の視点・短い文章・気の利いた(風に見える)科白回し等々。 「私が殺した少女... もっと読む

それまでの明日

518
3.41
原りょう 2018年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

失礼ながら、あまり好みではなかった。そもそも著者の文体や人物造形が自分にはあまり向いていないのかもしれない。「突き放すような話し方を好む男だった。男は、自... もっと読む

天使たちの探偵 (ハヤカワ文庫JA)

483
3.70
原りょう 1997年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったけど、読んでいてドキドキワクワクが少ない。長編だと色々考えながら読むから楽しめるのかな。次のさらば長き眠りは読みごたえありそうだから期待したい。 もっと読む

さらば長き眠り (ハヤカワ文庫JA)

451
3.83
原りょう 2000年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みごたえがあった、そして、読む手が止まらない。第一章完という事で納得の展開。読んでいて色々考えながら読むが先の展開が予想している展開とは違い予想できない... もっと読む

愚か者死すべし (ハヤカワ文庫 JA ハ 4-7)

340
3.70
原りょう 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沢崎という探偵の 推理力、観察力が  なんとも言えないほどの 推進力があり 本質に 迫っていく。 不思議な 事件が つぎつぎに起こっていく。 ヤクザの組... もっと読む

さらば長き眠り

109
3.77
原りょう 1995年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3月25日読了。図書館。 もっと読む

ハードボイルド (ハヤカワ文庫JA)

93
3.32
原りょう 2005年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原尞’(はら りょう)、という作家さんが居ます。 自他ともに認める、物凄く寡作なヒトで、しかも、基本的に「私立探偵・沢崎シリーズ」しか書きません。 と... もっと読む

私が殺した少女 探偵・沢崎シリーズ (ハヤカワ文庫JA)

90
3.82
原りょう 電子書籍 1996年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やはり設定に時代の違いを感じた。ハードボイルドってことですが必要性が感じないセリフ、描写が多い気がします。 もっと読む

天使たちの探偵

72
3.76
原りょう 1990年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1月18日読了。図書館。 もっと読む

ミステリオーソ (ハヤカワ文庫JA)

69
3.43
原りょう 2005年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリオーソ (ハヤカワ文庫JA) もっと読む

そして夜は甦る

56
4.13
原りょう 電子書籍 1995年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読んでみた原寮。まさしくハードボイルドだった。。。シリーズものということだが次を読むかは微妙ね。。。 もっと読む

そして夜は甦る (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

42
3.75
原〓 2018年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生時代、懐かしの芳林堂とビッグボックスが登場。 もっと読む

ミステリオーソ―映画とジャズと小説と

35
3.56
原りょう 1995年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジャズピアニストから直木賞作家になるなんて、かっこよすぎる。超寡作なところも、なんともハードボイルド。 もっと読む

それまでの明日 (早川書房)

28
3.70
原りょう 電子書籍 2018年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

懐かしい雰囲気何も変わらず、その限りは満足だった。しかし著者が変わったのか、私が変わったのか、正直面白くはなかった。 でももし次作が出るのなら間違いなく読... もっと読む

ミステリオーソ (ハヤカワ文庫JA)

9
3.60
原りょう 電子書籍 2005年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作者は寡作であるが長編に駄作が一切ないという超人だ。 経歴も面白いがやはり小説家として注目している。個人的にシンパシーも多いな。 ロンググッドバイこそ... もっと読む

ハードボイルド (ハヤカワ文庫JA)

5
3.50
原りょう 電子書籍 2005年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二度目(単行本刊行時からは三度目)の読書。エッセイも面白いのだが、一番の収穫は、短編「監視される女」だった。短編のほうが、持ち味が発揮されるのかもしれない... もっと読む
全25アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする