原田ひ香のおすすめランキング

プロフィール

1970年、神奈川県生まれ。2005年「リトルプリンセス2号」で第34回NHK創作ラジオドラマ大賞最優秀作受賞。07年「はじまらないティータイム」で第31回すばる文学賞受賞。著書に「三人屋」シリーズや『三千円の使いかた』『古本食堂』『事故物件、いかがですか?』などがある。本書は、疲れた心を癒す人間ドラマ×絶品グルメ小説「ランチ酒」シリーズ第2弾。

「2022年 『ランチ酒 おかわり日和』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原田ひ香のおすすめランキングのアイテム一覧

原田ひ香のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『三千円の使いかた (中公文庫 は 74-1)』や『三千円の使いかた (単行本)』や『ほろよい読書 (双葉文庫)』など原田ひ香の全121作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

三千円の使いかた (中公文庫 は 74-1)

8548
3.73
原田ひ香 2021年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祖母、母、娘2人と三世代の、お金にまつわる6話の連作短編集。 初著者作品。 書店徘徊中、本作文庫本の表題名が目にとまった。 【三千円の使いかた】 や... もっと読む

三千円の使いかた (単行本)

1988
3.62
原田ひ香 2018年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三千円をどう使うか、それぞれの年代の女性のお金の使い方の連作短編集‥‥そこにはきっとお金の賢い使い方が書かれているに違いない‥‥と勝手に思い込み読み始めま... もっと読む

ほろよい読書 (双葉文庫)

1898
3.72
織守きょうや 2021年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

飲みたくなるだけでなく、自分でカクテルや果実酒を作りたくなった(^^)焼酎とピザソースの組み合わせが気になる。 時にお酒は本音を引き出してくれるけど、大事... もっと読む

古本食堂

1858
3.86
原田ひ香 2022年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国文科の大学院生の鷹島美希喜の大叔父で独身だった鷹島滋郎が亡くなります。 滋郎は神保町で古本屋を一人で営んでいました。 そこへ大叔母の珊瑚が北海道... もっと読む

まずはこれ食べて

1705
3.42
原田ひ香 2019年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生時代の仲間達で立ち上げたベンチャー企業「ぐらんま」。そこにやってきた、ちょっと不愛想だけどベテランの家政婦・筧みのり。彼女の存在が、会社の空気を少しず... もっと読む

ランチ酒 (祥伝社文庫)

1542
3.67
原田ひ香 2020年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ランチ酒」このグルメ本のようなタイトルが絶妙です。 主に子どもや老人や動物など、真夜中に見守る仕事をしている主人公犬森祥子にとって、ランチは一日の最後... もっと読む

三人屋 (実業之日本社文庫)

1391
3.21
原田ひ香 2018年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新宿から私鉄で西に15分の町にある商店街が舞台。3姉妹が両親の営んでいた喫茶店を引き継ぎ、それぞれ朝昼晩にお店を回す通称「三人屋」。大都会新宿に程近い商店... もっと読む

ランチ酒

1310
3.64
原田ひ香 2017年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ランチにお酒? 昼間からお酒を飲むの?と思ったが、主人公の犬森祥子の仕事は「見守り屋」 営業時間は夜から朝まで。ワケありの客から依頼が入ると、人であろうと... もっと読む

サンドの女 三人屋 (実業之日本社文庫)

1206
3.37
原田ひ香 2021年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでる途中で話の展開から「これは前作ある作品なのでは」と気づきました。 以前読んだ原田さんの作品が中々良かったので、食べ物関係の物語だしと手に取ってみた... もっと読む

母親からの小包はなぜこんなにダサいのか (単行本)

1103
3.86
原田ひ香 2021年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは『ダサい小包』を受け取ったことがありますか? 『吉川さん?宅配便です』。人から人へとモノを送る手段。それが『小包』です。ダンボール箱を用意して... もっと読む

ランチ酒 おかわり日和

1063
3.78
原田ひ香 2019年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ランチ酒シリーズ第2弾。 今回も凄く伝わってくる。 とにかく目に浮かぶほどに料理の美味しさが、ガンガンに伝わってくる。 毎回だが、そこへ行きたくなる。 ... もっと読む

口福のレシピ

888
3.66
原田ひ香 2020年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原田ひ香さんの小説は初めて読むが、うーむ、なかなか面白いじゃないかと感心した。豚肉の生姜焼きをめぐって、現代と過去を行き来する構成は、なかなか読ませる。ち... もっと読む

東京ロンダリング (集英社文庫)

828
3.59
原田ひ香 2013年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

笑顔を作ってごらん そう言われ、りさ子は何度もその表情を作った。 りさ子のちょっと変わった仕事の心構えとして言い渡されたことだった。自分の意思は必要はない... もっと読む

ランチ酒 今日もまんぷく

820
3.77
原田ひ香 2021年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ランチ酒シリーズ第3弾。 見守り屋の祥子さんの私的な事柄の推移も楽しめる。 それ以上に毎回、食べて呑んで満足度が高い。 そして、グルメのコメント力が... もっと読む

一橋桐子(76)の犯罪日記 (文芸書)

817
3.79
原田ひ香 2020年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは、『刑務所に入りたい』と思ったことはあるでしょうか? さてさてのレビューはその冒頭に意味不明な問いかけをするのが、ブクログ界ではすっかり有名にな... もっと読む

三人屋

773
3.10
原田ひ香 2015年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝はトーストメインのモーニング、昼はうどん、夜は夜食も出すスナック。それぞれを三姉妹が営業する〈ル・ジュール〉(とはいえ常連客からは〈三人屋〉と呼ばれてい... もっと読む

東京ロンダリング

731
3.48
原田ひ香 2011年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あっという間に読み終わりました。 ロンダリング。そういう仕事は実在するのかなー? そういう物件の告知義務が無くなるのなら、本当にありそうな感じもしますが、... もっと読む

彼女の家計簿

503
3.63
原田ひ香 2014年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原田ひ香さん...気になっていた作家さんで初めて読みました。家計簿を通じてバラバラだった親子3世代が繋がっていくお話。 加寿さんは、私の祖母と同じ大正9年... もっと読む

十年交差点 (新潮文庫nex)

434
3.38
中田永一 2016年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年先を渡り歩き、10年先に立って今を見つめ、10年間を大事にし、10年経った今の幸せ、そして10年を待てない楽しみ。 もっと読む

そのマンション、終の住処でいいですか? (新潮文庫)

424
3.11
原田ひ香 2022年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤坂の築50年近いデザイナーズマンションを軸に、建築した側として、住人として等々で携わる人々の短編連作。本書を読むと、住まいと人の人生は密接に関係している... もっと読む
全121アイテム中 1 - 20件を表示

原田ひ香のおすすめ記事

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×