原田マハのおすすめランキング

プロフィール

原田マハ小説家。1962年東京生まれ。関西学院大学文学部日本文学科および早稲田大学第二文学部美術史科卒業。馬里邑美術館、伊藤忠商事を経て、森ビル森美術館設立準備室在籍時、ニューヨーク近代美術館に派遣され同館にて勤務。2005年『カフーを待ちわびて』で日本ラブストーリー大賞を受賞しデビュー。2012年『楽園のカンヴァス』で山本周五郎賞、R-40本屋さん大賞などを受賞、ベストセラーに。2016年『暗幕のゲルニカ』がR-40本屋さん大賞、2017年『リーチ先生』が新田次郎文学賞を受賞。その他の作品に『本日は、お日柄もよく』『ジヴェルニーの食卓』『デトロイト美術館の奇跡』『たゆたえども沈まず』『常設展示室』『風神雷神』など多数。ヤマザキマリ東京造形大学客員教授。1967年東京生まれ。84年にイタリアに渡り、フィレンツェの国立アカデミア美術学院で美術史・油絵を専攻。2010年『テルマエ・ロマエ』でマンガ大賞 受賞、手塚治虫文化賞短編賞受賞。2015年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

「2022年 『妄想美術館』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原田マハのおすすめランキングのアイテム一覧

原田マハのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『本日は、お日柄もよく (徳間文庫)』や『楽園のカンヴァス (新潮文庫)』や『たゆたえども沈まず (幻冬舎文庫)』など原田マハの全423作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

20149
4.25
原田マハ 2013年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉で人を幸せにできる、時に勇気を、時に感動を与えることができるスピーチライターという職業に焦点をあてた作品。 物語に、数々の言葉に、どっぷり、がっつり... もっと読む

楽園のカンヴァス (新潮文庫)

15353
4.34
原田マハ 2014年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学生時代から15年間、倉敷市に住んでいました。 大原美術館はとても身近で、館長さんに講演を依頼したこともありました。 この作品はその大原美術館から始ま... もっと読む

たゆたえども沈まず (幻冬舎文庫)

9055
4.17
原田マハ 2020年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 前から書店などで見かけ、タイトルと表装が素敵だったので気になっていましたが、やっと読めました。  めちゃくちゃよかったです❕  史実なのかフィクションな... もっと読む

キネマの神様 (文春文庫)

8843
4.28
原田マハ 2011年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたが最近映画館へ行ったのはいつだったでしょうか? 1960年には全国に7,500もあった映画館。しかし急速に減少の一途を辿り、1998年には2,00... もっと読む

生きるぼくら (徳間文庫)

7737
4.17
原田マハ 2015年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H30.8.29 読了。 ・「24歳の麻生人生という青年が、米作りに出会い人間的に成長していく話なのですが、そこには今の時代に起きている、色々な問題... もっと読む

カフーを待ちわびて (宝島社文庫)

6941
3.81
原田マハ 2008年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラブストーリーと言うより、明青の優しさとその中にある寂しさを、豊かな自然と周りの人々が包んでくれている温かい話でした。原田マハさんの話は、「生きるぼくら」... もっと読む

楽園のカンヴァス

6702
4.22

感想・レビュー

アンリ・ルソーって、けっして好きな画家じゃなかったのに 頁をめくる手が止まりません。 倉敷、ニューヨーク、バーゼル、パリ。 2000年、1983... もっと読む

暗幕のゲルニカ (新潮文庫)

6573
4.09
原田マハ 2018年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰にでも自分の中で好きな、もしくは強く印象に残っている絵というものがあると思います。私にとってそのひとつが、ピカソの『ゲルニカ』、まさしくこの作品で取り上... もっと読む

ジヴェルニーの食卓 (集英社文庫)

6283
3.84
原田マハ 2015年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 歴史上の人物を史実をもとにフィクションで描く大河ドラマのような感覚で読むと、4人の画家自身のキャラクターを掘り下げるのではなく、彼らが芸術作品に真摯に向... もっと読む

旅屋おかえり (集英社文庫)

6110
3.87
原田マハ 2014年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これも原田マハの世界、とってもよかった。。 旅を通して、人とのふれあいがお互いを幸せにし、人として成長していく。 笑いあり、涙あり。 最後は本当にじんわ... もっと読む

さいはての彼女 (角川文庫)

5692
3.84
原田マハ 2013年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はじめての原田マハさん。とても透明感のある文章で、自分も「サイハテ」で風を受けて旅しているようでした。旅をする理由は人それぞれだけれど、共感するところ大で... もっと読む

リボルバー

5257
3.95
原田マハ 2021年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パリ八区にある、小さなオークション会社「キャビネ・ド・キュリオジラ」(CDC)に勤務する高遠冴(さえ)。 冴は大学で美術史を学びゴッホとゴーギャンのアル... もっと読む

たゆたえども沈まず

4819
4.07
原田マハ 2017年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父が亡くなった際、告別式には家族の誰も知らない人も弔問に訪れてくださいました。その時に改めて思ったこと。それは、残されたアドレス帳に名前がある人だけが父の... もっと読む

あなたは、誰かの大切な人 (講談社文庫)

4741
3.46
原田マハ 2017年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリムトの『接吻』が描かれている特製セレクションカバーと本書のタイトル『あなたは、誰かの大切な人』に、一目惚れして購入しました。 〈愛〉をテーマに、... もっと読む

星がひとつほしいとの祈り (実業之日本社文庫)

4120
3.61
原田マハ 2013年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル「星がひとつほしいとの祈り」に強く心惹かれて手に取り、何の根拠もなく、ただ感覚的に「この本は大切に読み進めたい」と思った。  結果、わたし、正解... もっと読む

奇跡の人 The Miracle Worker (双葉文庫)

3322
4.12
原田マハ 2018年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安の情熱に胸を打たれました。 三重苦を抱える6歳の令嬢れん、蔵に閉じ込められ居ないものとされ、本能のまま獣のように生きている。安はれんの教育係りとなる。... もっと読む

独立記念日 (PHP文芸文庫)

3256
3.78
原田マハ 2012年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単行本が「インディペンデンス・デイ」、そして改題した文庫本が「独立記念日」というこの作品。 ”独立記念日”と聞いてすぐに思い浮かぶのは7月4日、毎年盛大... もっと読む

暗幕のゲルニカ

3210
3.92
原田マハ 2016年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"芸術は、決して飾りではない。それは戦争やテロリズムや暴力と闘う武器なのだ。" ピカソというと、子供の頃、「その絵ピカソみたいだね」(訳:下手で意味わか... もっと読む

風のマジム (講談社文庫)

2791
4.08
原田マハ 2014年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R3.9.12 読了。  まじむさんの明るくて地道に努力していくひたむきさと原田マハさんのきれいな文章や沖縄弁などのとりこになってしまった。まじむの... もっと読む

ジヴェルニーの食卓

2783
3.83
原田マハ 2013年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さてさて : 絵の見方がわからないんですがどうすればいいですか? 偉い先生 : それはねえ、君。君の好きなように見れば良いんだよ。 さてさて : orz ... もっと読む
全423アイテム中 1 - 20件を表示

原田マハのおすすめ記事

原田マハに関連する談話室の質問

ツイートする
×