原田康子のおすすめランキング

原田康子のおすすめランキングのアイテム一覧

原田康子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『挽歌 (新潮文庫)』や『満月 (新潮文庫)』や『満月』など原田康子の全119作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

挽歌 (新潮文庫)

137
3.74
原田康子 1961年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桜木紫乃さんがこの小説からとても影響を受けたらしい。 北海道を舞台にした、残酷な愛の物語。 読みながら何かを思い出すような感覚があったのだけど、解... もっと読む

満月 (新潮文庫)

120
4.22
原田康子 1988年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仲秋の満月の夜、愛犬セタを連れて散歩に出た 若い高校教師まりは、豊平川の河原で奇妙な男と 出逢う。まるで時代劇から抜け出してきたような 格好の男は、... もっと読む

満月

34
3.50
原田康子 1984年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画を見たら、原作も読み返したくなって。 こんなに素敵なファンタジーがあることが嬉しくなる。 真理と小弥太は、最初から期限付きの添い遂げることの出来な... もっと読む

短編伝説 別れる理由 (集英社文庫)

34
3.43
赤川次郎 2018年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代日本文学作家 13人が、別れる理由を題して書かれた作品である。 どれも、読み易い。 野坂昭如氏の「青いオウムと痩せた男の子の話」は、戦争の... もっと読む

恋人たち (新潮文庫)

26
2.78
原田康子 1985年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性の心の動きがよくわかる短編集。読みやすかった。 男女の描かれ方は古いというかなんというか… もっと読む

海霧(上) (講談社文庫)

24
3.00
原田康子 2005年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉川英治文学賞 もっと読む

北の林 (新潮文庫)

20
2.80
原田康子 1974年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北国の風土を背景に戦後世代の愛の喪失を繊細に描く。 もっと読む

海霧(下) (講談社文庫)

19
3.33
原田康子 2005年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉川英治文学賞 もっと読む

サビタの記憶・廃園 (新潮文庫)

19
3.75
原田康子 1991年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごくよかった。小川洋子さんぽい。主人公と出来事の距離感が似てるのかなと思った。BOOK・OFFで見つけたんですけど、当たりだったなー。 もっと読む

海霧(中) (講談社文庫)

19
3.75
原田康子 2005年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉川英治文学賞 もっと読む

悲劇の臨時列車―鉄道ミステリー傑作選 (光文社文庫)

19
3.00
西村京太郎 1998年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

降りしきる雪の中、夜汽車に揺られる男。東海道本線で乗り合わせた、夢破れた青年とサングラスの男、踊り子の女の3人。車内で「人殺しをするかもしれない」と告白す... もっと読む

海霧〈上〉

18
3.57
原田康子 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想は下巻で もっと読む

星の岬 上 (集英社文庫)

14
3.75
原田康子 1988年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弁護士の江本忍と掃除婦の涌谷祐子の関係が理解し難い。 もっと読む

海霧〈下〉

12
3.57
原田康子 2002年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても面白かった。一昔前の日本人の価値観を、改めて実感しそれをやはり受け継いで行きたいと思わせる本だった。 真面目に、周囲への気遣いや優しさを持ちながら... もっと読む

風の砦〈上〉 (新潮文庫)

12
4.40
原田康子 1987年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原田康子さん作品、初読書。 北海道に住み、育ち、文筆活動していた作家さんらしい。 秋田藩の武家、古島香織という武士が主人公。男性。 北海道(蝦夷... もっと読む

輪唱 (角川文庫 緑 249-2)

12
4.00
原田康子 1973年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉遣いが古いので所々読み難いが、情景などとても丁寧に書かれていてナレーションが流れるような感覚になる。 三人姉妹の恋愛を軸に男性陣の恋愛も少し浮き彫りに... もっと読む

星の岬 下 (集英社文庫)

11
4.00
原田康子 1988年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祐子の過去に何があったのか、それほど興味はわかない。 もっと読む
全119アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする