又吉栄喜のおすすめランキング

プロフィール

1947年沖縄生まれ。琉球大学法文学部史学科卒。1978年 『ジョージが射殺した猪』で第8回九州芸術祭文学賞受賞。  1980年 『ギンネム屋敷』で第4回すばる文学賞受賞。  1996年 『豚の報い』で第114回芥川賞受賞。

「年 『パラシュート兵のプレゼント』 で使われていた紹介文から引用しています。」

又吉栄喜のおすすめランキングのアイテム一覧

又吉栄喜のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ひと粒の宇宙 (角川文庫)』や『豚の報い (文春文庫)』や『豚の報い』など又吉栄喜の全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ひと粒の宇宙 (角川文庫)

487
2.89
大岡玲 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

30人もの作家さんを贅沢に使い作られた短編集。一つの話が長くて10ページ程だが、勿体ないので通勤途中に1日一作ずつゆっくり味わって読んだ。 多くの作家さ... もっと読む

豚の報い (文春文庫)

144
2.98
又吉栄喜 1999年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生の象徴であるような3人の女性たちと御嶽への祈りとの対比、またその間に立つ正吉、それぞれの温度や質感が素直に感じられる作品。 もっと読む

豚の報い

78
3.22
又吉栄喜 1996年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H27/11/9 もっと読む

現代沖縄文学作品選 (講談社文芸文庫)

42
3.67
大城立裕 2011年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 1972年5月15日は沖縄にとって特別な日である。27年におよぶアメリカの統治が終結し、沖縄県が日本に復帰した日なのだ。琉球、日本、アメリカと歴史の波に... もっと読む

芥川賞全集 第十七巻

25
3.50
笙野頼子 2002年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柳美里「家族シネマ」のみ読了。 もっと読む

海の微睡み (光文社文庫)

16
3.14
又吉栄喜 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

那覇市から約40kmはなれた具志島と留久島に橋を架ける建設作業のクレーン運転手 原田健太は、宮崎県出身。 その12歳年上の矢口も同じ宮崎県出身で、建設現... もっと読む

漁師と歌姫

15
2.67
又吉栄喜 2009年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

船旅と雨で、幸か不幸か読書はたくさんできた。旅行気分に合わせて選択。 いかにも又吉氏の作品らしく、身体頑健ながらおくてで意志が弱い沖縄青年と、色白でふく... もっと読む

ギンネム屋敷

12
5.00

感想・レビュー

「ジョージが射殺した猪」「窓に黒い虫が」「ギンネム屋敷」の三篇が収録。 著者の初期の代表作がまとめられた一冊。 「ギンネム屋敷」がすばらしい。 ... もっと読む

鯨岩 (光文社文庫)

11
3.33

感想・レビュー

こちらはアメリカ軍と軍用地主という重いテーマを、又吉氏流小説に仕立ててある。 ずっと意味深に物語を引っ張るナイチャーの女がウチナーの深遠なおどろおどろしさ... もっと読む

人骨展示館

11
2.40
又吉栄喜 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○堅って沖縄あるある苗字だったんだな・・・ もっと読む

鯨岩

9
2.67
又吉栄喜 2003年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黙認耕作地。 そのような場所があることをこの本で初めて知りました。 自分から言い出したことは、もうちょっと責任もって続けられませんか・・・? ほ... もっと読む

夏休みの狩り

9
2.00
又吉栄喜 2007年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに何度も読むのをやめようかと思った小説でした。南国の小島の小学生が主人公で,子供の視点から島の社会を見ていく内容ですが,僕の想像力では楽しめません... もっと読む

時空超えた沖縄

9
3.00

感想・レビュー

面白かった。エッセイ書きにあこがれる。 また沖縄に行きたい。 もっと読む

果報は海から

4
又吉栄喜 1998年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

突拍子もなく浮かんだ突拍子ないことを、よく考えもせずに実行する・・ この前の海の微睡みの主人公もそうですが、実行力があるというか、 短慮というか・... もっと読む

巡査の首

3
3.00

感想・レビュー

偏見。 誤解。 人の噂。 異文化コミュニケーション? ……… 「……あんたたちの父さんや母さんは那覇のお寺に預けてあるけど、 うち... もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×