友野典男のおすすめランキング

プロフィール

1954年埼玉県生まれ。早稲田大学商学部卒業、同大学院経済学研究科博士後期課程退学。明治大学短期大学教授を経て、2004年より明治大学情報コミュニケーション学部教授。専攻は行動経済学、ミクロ経済学。主な著書・訳書に、『行動経済学ーー経済は「感情」で動く』(光文社新書)、『慣習と秩序の経済学』(訳書、日本評論社)などがある。

「2011年 『ダニエル・カーネマン 心理と経済を語る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

友野典男のおすすめランキングのアイテム一覧

友野典男のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『行動経済学 経済は「感情」で動いている (光文社新書)』や『マンガ 行動経済学入門』や『行動経済学~経済は「感情」で動いている~ (光文社新書)』など友野典男の全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

行動経済学 経済は「感情」で動いている (光文社新書)

1892
3.55
友野典男 2006年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済学を「人間くさい」「感情」で経済がどう動いているかと実験を通して検証。 たとえば、成功率99%なら手術を受けるが、失敗率1%なら躊躇する。など。 ... もっと読む

マンガ 行動経済学入門

99
3.43
友野典男 2011年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

合理的という観点から見ると、最初は高く徐々に賃金が下がる方がいいのです。なぜなら、はじめにもらった高い賃金を何かに投資すれば利益を生む可能性があるし、仮に... もっと読む

行動経済学~経済は「感情」で動いている~ (光文社新書)

29
3.50
友野典男 電子書籍 2006年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"行動経済学 この本も残念な1冊です。 いわゆる先生と言われる方が書いている本は、 わざわざ賢くみせたいために、 回りくどい書き方をしている本があ... もっと読む

感情と勘定の経済学

26
3.67
友野典男 2016年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://shioji.shimonoseki-cu.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=F08UNI&RTN=ENT%... もっと読む

経済学の世界―基礎から学ぶ経済理論のエッセンス

9
3.00
増沢俊彦 2004年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学の指定教科書。 ミクロ経済学の部分は、例をふんだんに交えてあった理解に役立った。 マクロ経済学の部分は、自分はまだ習っていないので何とも言えないが... もっと読む

エレメンタル現代経済学

3
金子邦彦 2016年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・開架 331A/Ka53e//K もっと読む

すぐに使える新経済学 週刊エコノミストebooks

1
5.00
花谷美枝 電子書籍 2017年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非合理な生身の人間に対して有効な行動経済学を実例を基に紹介した一冊。選択肢を工夫することで、より望ましい自制的な行動に人々を誘導すること「ナッジ」の考え方... もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする