古内一絵のおすすめランキング

プロフィール

東京都生まれ。映画会社勤務を経て、中国語翻訳者に。第五回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞し、二〇一一年にデビュー。他の著書に『風の向こうへ駆け抜けろ』『蒼のファンファーレ』『赤道 星降る夜』(小学館)、『キネマトグラフィカ』(東京創元社)、『マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ』『女王さまの夜食カフェ マカン・マラン ふたたび』『きまぐれな夜食カフェ マカン・マラン みたび』『十六夜荘ノート』(中央公論新社)がある。

「2018年 『銀色のマーメイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

古内一絵のおすすめランキングのアイテム一覧

古内一絵のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『マカン・マラン - 二十三時の夜食カフェ』や『女王さまの夜食カフェ - マカン・マラン ふたたび』や『きまぐれな夜食カフェ - マカン・マラン みたび (単行本)』など古内一絵の全40作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

マカン・マラン - 二十三時の夜食カフェ

1349
4.05
古内一絵 2015年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

路地裏にある小さなお店「マカン・マラン」。 インドネシア語で夜食という意味。 そこに集う人々は‥ 古民家風の一軒家、昼間はダンスファッション専門... もっと読む

女王さまの夜食カフェ - マカン・マラン ふたたび

873
4.14
古内一絵 2016年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シャールさんにまた会えて嬉しい。 職場やご近所の人間関係や、家族間の確執、最近メディアで取り上げられることが増えてきた発達障害など、身近な悩みを抱えた人... もっと読む

きまぐれな夜食カフェ - マカン・マラン みたび (単行本)

720
4.25
古内一絵 2017年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

またシャールさんに会うことができて幸せでした。 今回は、シャールさんの心の闇も覗けた気がする。 ネットやSNS上でのクレーマー、離婚する女性など様々な... もっと読む

さよならの夜食カフェ-マカン・マラン おしまい (単行本)

467
4.39
古内一絵 2018年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思いを馳せながら読んだおしまいの一冊。 あぁ、あの人やこの人、思いを馳せながら涙しながら一話ずつ味わった。 乗り越えた姿に拍手を、これからまた乗り越えるで... もっと読む

十六夜荘ノート

207
3.59
古内一絵 2012年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仕事一筋で若くして昇進し、自分こそが正しいと思って生きてきた雄哉。ある日、会ったこともない大伯母から突然一等地の屋敷を相続する。屋敷は十六夜荘というシェア... もっと読む

風の向こうへ駆け抜けろ

189
3.95
古内一絵 2014年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これこそ読書の醍醐味! 最高に面白かった。☆5つじゃ全然足りない。 ハラハラドキドキして胸がジーンと熱くなって、時に涙して。 何よりこの爽快感。読み... もっと読む

キネマトグラフィカ

176
3.24
古内一絵 2018年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまり大きな出来事はなく、人物描写も浅いが、今の日本企業の問題点を端的に指摘している。 紹介されている映画がマニアックで、食指が伸びない。 もっと読む

快晴フライング

171
3.79
古内一絵 2011年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分のことしか考えられなかった主人公が、なりゆきで、超個性的で、能力もバラバラな部員をまとめるはめに。そのうちに、他の部員のことも考えられるようになり、部... もっと読む

フラダン (Sunnyside Books)

151
4.00
古内一絵 2016年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女子中心の部活・フラダンス部に無理やり入部させられた男子高校生。明るく面白おかしく読める中、東日本大震災の被災者たちの明暗によるデリケートな部分も描きこま... もっと読む

痛みの道標

112
3.97
古内一絵 2015年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二冊続けて戦争を描いた本を読んだ。 ひとくくりに太平洋戦争と言ってもあまりに知らないことが多くて愕然となる。先に読んだ「世界の果ての子供たち」で舞台とな... もっと読む

花舞う里

105
3.47
古内一絵 2016年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぜか 一気に読み終えました 不思議な作品だった。 面白い? 感動する? ありそうでなさそうな 少年期の思い出 こんな 思い出があったら 幸せかもしれない もっと読む

十六夜荘ノート (中公文庫)

104
3.86
古内一絵 2017年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦時中から戦後の話を、 それほど昔の話でない、と感じられたのは 初めてかもしれません。 もっと読む

蒼のファンファーレ

102
3.86
古内一絵 2017年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読む作家さんで、馴染みのない女性ジョッキーが主人公の話でしたが、読みやすく最後まで楽しめました。 もっと読む

銀色のマーメイド (中公文庫)

68
3.79
古内一絵 2018年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事故で主将を亡くした水泳部。幼馴染の龍一は自分が速く泳ぐ事ばかりで周りを見ていなかったのだけれど、大会に出場するためにも部の存続をかけて顧問(柳田)と地区... もっと読む

([ふ]2-1)快晴フライング (ポプラ文庫 日本文学)

57
3.07
古内一絵 2013年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

龍一、タケル、睦子は幼馴染で同じ水泳部、 タケルが不幸な事故でこの世を去り、水泳部は、キャプテンを失い、離脱者が続出し、壊滅寸前 龍一は、チームよりも個... もっと読む

風の向こうへ駆け抜けろ (小学館文庫)

44
3.69
古内一絵 2017年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中央競馬と地方競馬の違いも知らない程度の知識しかなかったが、楽しく読めた。 読後が爽やかで、登場人物のその後が気になり、続編も読もう!と読み終わったら思... もっと読む

マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ

40
4.33
古内一絵 電子書籍 2015年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018/08/09 滋養って感じ 自分の生きたい形で生きるとは もっと読む

女王さまの夜食カフェ マカン・マラン ふたたび

18
4.00
古内一絵 電子書籍 2016年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の悩みを友だちでも家族でもなく、同僚でもない他人に話すことで頭が整理される。 シャールのようなお店を見つけることは難しいけど、そういうところを探して... もっと読む
全40アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする