古内一絵のおすすめランキング

プロフィール

1966年、東京都生まれ。映画会社勤務を経て、中国語翻訳者に。『銀色のマーメイド』で第5回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞し、2011年にデビュー。17年、『フラダン』が第63回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選出、第6回JBBY賞(文学作品部門)受賞。他の著書に「マカン・マラン」シリーズ、「キネマトグラフィカ」シリーズ、『風の向こうへ駆け抜けろ』『蒼のファンファーレ』『鐘を鳴らす子供たち』『お誕生会クロニクル』『最高のアフタヌーンティーの作り方』『星影さやかに』などがある。

「2021年 『山亭ミアキス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

古内一絵のおすすめランキングのアイテム一覧

古内一絵のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『マカン・マラン - 二十三時の夜食カフェ』や『女王さまの夜食カフェ - マカン・マラン ふたたび』や『きまぐれな夜食カフェ - マカン・マラン みたび (単行本)』など古内一絵の全90作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

マカン・マラン - 二十三時の夜食カフェ

14583
4.20
古内一絵 2015年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心の疲れ、体の疲れ、いずれにしても、その疲れを癒せるのは、食にあるのかも。旬の食材と丁寧な調理が、人々に届く。疲れた人達へ。そこには、作った人の過去も今も... もっと読む

女王さまの夜食カフェ - マカン・マラン ふたたび

7744
4.33
古内一絵 2016年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はいシャールさんふたたび なんていうかもうね、この手のお話の第二巻としては完璧なんじゃなかろうか やるな古内さん(何様) 大病から復活(したんだよね)... もっと読む

きまぐれな夜食カフェ - マカン・マラン みたび (単行本)

7182
4.39
古内一絵 2017年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

裏路地の突当たりにある古民家に夜の帳が下りてカンテラが灯っていたら行ってみたくなる隠れ家のようなアジアンリゾートの夜食カフェにすっかり魅了されてしまいまし... もっと読む

さよならの夜食カフェ-マカン・マラン おしまい (単行本)

6784
4.44
古内一絵 2018年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書するようになって日常使わないけど使ってみたいと思ってるワードがあるんですよね。それは、「訊く」「咀嚼する」「踵を返す」とか「嗚咽する」とかなんです。ま... もっと読む

最高のアフタヌーンティーの作り方 (単行本)

4983
4.08
古内一絵 2021年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おかしいなー、誕生日の話しなんて、何一つ出てこないけど・・。 誕生日クロニカルをよんでいるつもりだった。 滋おじいちゃんは お菓子はご褒美なんだ、だからだ... もっと読む

山亭ミアキス

1543
3.21
古内一絵 2021年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫が霊力を得るために全国に「猫岳」とゆう修行場があることは何かの本で読んだ事があるような「猫魔ヶ岳」もその一つ。妖術を使って迷える人たちを洋館のようなホテ... もっと読む

百年の子

1526
4.23
古内一絵 2023年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりの古内一絵さんの作品を読了した。心のきびに入り込んでくるどきどきする感覚と温かいものに包まれている穏やかな感覚を味わいつつ、古内さんの丁寧な描写を... もっと読む

お誕生会クロニクル

1443
3.56
古内一絵 2020年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お誕生日年代記? みんなに誕生日はあるけど、その日に起こることや思い出は人それぞれ。 いい日ばかりじゃない。 登場人物が、どこかで繋がっている。 サプライ... もっと読む

銀色のマーメイド (中公文庫 ふ 48-2)

1003
4.15
古内一絵 2018年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

改題されたこの作品が古内さんのデビュー作だったとは深くは知りませんでしたが、お馴染みのシャールさんやジャダ、柳田先生も出てきます。 マカン・マランシリー... もっと読む

マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ

776
4.19
古内一絵 電子書籍 2015年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても面白くかつ美味しそうでした。 最初の『春のキャセロール』なんかもう食べたくて食べたくて仕方ないです。 葛入りのとろりとしたスープ、春野菜たっぷり、上... もっと読む

キネマトグラフィカ

698
3.26
古内一絵 2018年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画会社に勤める同期男女六人のお話。 バブルが弾ける直前に入社し、入社後は不景気。携帯電話もない時代。ポケベルを鳴らすために公衆電話に並ぶとか、会社を中継... もっと読む

十六夜荘ノート (中公文庫 ふ 48-1)

632
3.89
古内一絵 2017年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史のつながりと人のつながり。見えなかったものが、見えるとき、そのぬくもりを感じることがある。知らないことは、悪くないが、知ることで前に進める。過去の人と... もっと読む

アネモネの姉妹 リコリスの兄弟

597
3.36
古内一絵 2019年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きなマカン・マランシリーズの古内一絵さんの新作 兄弟・姉妹の関係をSNSの♯花言葉診断と絡めた短編6編 マカン・マランの印象が強くて、あんなふうな癒... もっと読む

星影さやかに

592
3.45
古内一絵 2021年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神経症に悩まされてた父が亡くなり遺品の中に日記があったことから始まる。 お父さんの知らない過去や家族のことが日記を読むことにより初めて分かる。 主人公... もっと読む

二十一時の渋谷で キネマトグラフィカ

534
3.62
古内一絵 2021年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1973年生まれの砂原江見は中途採用で銀都活劇という映画会社に勤めています。 20代のとき一度結婚していますが、夫が子どもを欲しがったことからやむなく離... もっと読む

鐘を鳴らす子供たち

496
3.74
古内一絵 2020年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

♪鐘が鳴りますキンコンカン♪ これ、知ってるー(((o(*゚▽゚*)o))) 全部歌えるー( ˘o˘ )♪ って、皆さんのレビューを読んでまず思いました... もっと読む

東京ハイダウェイ

493
3.00
古内一絵 2024年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京を舞台にした連作短編集。それぞれの主人公が元々知っていた、または状況に流されて偶然見つけた「隠れ家」が毎話出てくる。何かに行き詰まった時、全く別の世界... もっと読む

山亭ミアキス (角川文庫)

408
3.08
古内一絵 2024年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆3.5 古内一絵さんの作品は「マカン・マラン」シリーズや、「銀色のマーメイド」など心温まる作品が多いイメージだったので、今作を書店で見掛けて購入させて... もっと読む

お誕生会クロニクル (光文社文庫 ふ 34-1)

403
3.91
古内一絵 2024年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「お誕生日」を軸にして繰り広げられる連作短編。 自分が主役になれるお誕生会は、ただ嬉しいだけじゃなく、時にほろ苦くせつない思い出もあるようです。 誕生日を... もっと読む

風の向こうへ駆け抜けろ (小学館文庫 ふ 1-1)

400
4.05
古内一絵 2017年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんかちょっと違った 地方競馬の新人女性騎手がその情熱で落ちぶれた厩舎に再び活気を…というストーリー 元競馬ジャンキーの私、ベタっぽいストーリーも相ま... もっと読む
全90アイテム中 1 - 20件を表示

古内一絵に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×