古川真人のおすすめランキング

プロフィール

古川真人(ふるかわ まこと)
1988年、福岡県生まれの小説家。神奈川県横浜市在住。第一薬科大学付属高等学校卒業、國學院大学文学部中退。2016年「縫わんばならん」で第48回新潮新人賞を受賞、同作で第156回芥川龍之介賞候補にノミネート。2017年の「四時過ぎの船」で第157回芥川龍之介賞候補、第31回三島由紀夫賞候補にノミネート。2019年、「ラッコの家」で第161回芥川龍之介賞候補に3度目のノミネート。

古川真人のおすすめランキングのアイテム一覧

古川真人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『【第162回 芥川賞受賞作】背高泡立草』や『縫わんばならん』や『四時過ぎの船』など古川真人の全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

【第162回 芥川賞受賞作】背高泡立草

535
2.84
古川真人 2020年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉川家は長崎の島に、納屋の他に家族の者たちが〈古か家〉と〈新しい方の家〉と呼ぶ二軒の家や、物置代わりに使っている建物を所有している。でも、祖母が亡くなって... もっと読む

縫わんばならん

69
3.05
古川真人 2017年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6年前、祖母の葬式があった。22年同じ家で暮らしてきた、頑固で偏屈な祖母であった。背は小さく、料理は下手だったが、南瓜の煮物だけは得意で出された時はよく食... もっと読む

四時過ぎの船

47
2.94
古川真人 2017年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

四時過ぎの船 著作者:古川真人 タイムライン https://booklog.jp/timeline/users/collabo39698 もっと読む

ラッコの家

47
2.64
古川真人 2019年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品を読んでるときはぼんやりと感じていたが「背高泡立草」を読んで同じ作者だと気づいて、方言の異質感がやっぱりだめだった。 もっと読む

背高泡立草 (集英社文芸単行本)

17
2.33
古川真人 電子書籍 2020年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020年芥川賞受賞作。 文藝春秋2020年3月特別号で読む。 娘の雑草刈りへの抵抗感からくる疑問から始まり、親子で疑念に対する取り止めのない会話を重ねな... もっと読む

文藝春秋2020年3月号[雑誌]

5
3.00
佐藤優 電子書籍 2020年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「桜を見る会」の話題があり、そもそもそんな会が何故あり、なんのために開催されていたのかを知ることも必要だったと感じました。どうも悪のレッテルが貼られてしま... もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする
×