古川真人のおすすめランキング

プロフィール

作家

「2023年 『ベスト・エッセイ2023』 で使われていた紹介文から引用しています。」

古川真人のおすすめランキングのアイテム一覧

古川真人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『背高泡立草』や『ベスト・エッセイ2023』や『背高泡立草 (集英社文庫)』など古川真人の全21作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

背高泡立草

831
2.79
古川真人 2020年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉川家は長崎の島に、納屋の他に家族の者たちが〈古か家〉と〈新しい方の家〉と呼ぶ二軒の家や、物置代わりに使っている建物を所有している。でも、祖母が亡くなって... もっと読む

ベスト・エッセイ2023

547
3.64
角田光代 2023年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2023年6月光村図書出版刊。2022年に各媒体で発表された75人75篇のエッセイアンソロジー。シリーズ26作目。川添愛さんと夢枕獏さんが、亡くなったアン... もっと読む

背高泡立草 (集英社文庫)

144
2.80
古川真人 2023年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本作は、芥川賞を受賞した著者の代表作で、母の 実家に残る納屋の周りに生い茂った草を刈るために、長崎のある島に向かう話で、親戚一同が草を 刈るためにその島に... もっと読む

ギフトライフ

131
3.12
古川真人 2023年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近未来の日本のような世界。 安楽死、出生率、災害対策、高度監視社会をはじめとして、今の社会問題がみっちりと詰め込まれていた。 最後はいじめで終わった。いじ... もっと読む

縫わんばならん

97
3.17
古川真人 2017年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6年前、祖母の葬式があった。22年同じ家で暮らしてきた、頑固で偏屈な祖母であった。背は小さく、料理は下手だったが、南瓜の煮物だけは得意で出された時はよく食... もっと読む

ラッコの家

71
2.84
古川真人 2019年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題作 つらつらと、読点だけで延々とつないでいく長い一文を読んでいくのはちょっとつらいのだけど、自分の外と内で起こることが混じりあったり、とりとめのない... もっと読む

四時過ぎの船

66
3.00
古川真人 2017年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おばあちゃんが物語に出てくると時間がゆっくりと過ぎていく気がする。 もっと読む

ギフトライフ

21
2.67
古川真人 電子書籍 2023年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人口が4,000万人を切った、近未来の日本が舞台。圧倒的に生産性が落ちた社会は、出産を奨励したり一人でいくつもの仕事をし生産性をあげることに躍起になってい... もっと読む

背高泡立草 (集英社文芸単行本)

19
2.43
古川真人 電子書籍 2020年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020年芥川賞受賞作。 文藝春秋2020年3月特別号で読む。 娘の雑草刈りへの抵抗感からくる疑問から始まり、親子で疑念に対する取り止めのない会話を重ねな... もっと読む

文藝春秋2020年3月号[雑誌]

6
3.00
佐藤優 電子書籍 2020年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「桜を見る会」の話題があり、そもそもそんな会が何故あり、なんのために開催されていたのかを知ることも必要だったと感じました。どうも悪のレッテルが貼られてしま... もっと読む

新・こころの科学

1
4.00

感想・レビュー

著者の髪型が小泉総理に激似! どっちかがどっちかの切抜きを持って床屋に逝っていると思う。 もっと読む
全21アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×