古賀史健の文庫本一覧

プロフィール

●古賀史健(こが ふみたけ)
 1973年、福岡県生まれ。ライター、株式会社バトンズ代表。『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(共著・岸見一郎)、『20歳の自分に受けさせたい文章講義』ほか著書多数。2014年「ビジネス書大賞・審査員特別賞」受賞。最新作は幡野広志さんの思いをまとめた『ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。』(ポプラ社)

「2020年 『雨は五分後にやんで 異人と同人Ⅱ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

古賀史健の文庫本一覧のアイテム一覧

古賀史健の文庫本一覧です。

古賀史健がまとめた糸井重里のこと。 (ほぼ日文庫)

136
4.20
糸井重里 2018年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

糸井重里が「自伝」とか「半生記」なんてものは 書くとは思わなかった。 僕の知る、糸井重里という人はこれまで独自の嗅覚で 自身が熱中できるものを見つけ、ブー... もっと読む
全1アイテム中 1 - 1件を表示
ツイートする
×