古野まほろのおすすめランキング

プロフィール

東京大学卒。リヨン第三大学法学部第三段階専攻修士課程修了。元警察官僚。2007年『天帝のはしたなき果実』でデビュー。以後続く「天帝シリーズ」は、高校生、大学生を中心に熱狂的なファンを獲得。他著作に『絶海ジェイル』『背徳のぐるりよざ』『その孤島の名は、虚』など。

「2021年 『監殺』 で使われていた紹介文から引用しています。」

古野まほろのおすすめランキングのアイテム一覧

古野まほろのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『天帝のはしたなき果実 (幻冬舎文庫)』や『天帝のはしたなき果実 (講談社ノベルス)』や『謎の館へようこそ 白 新本格30周年記念アンソロジー (講談社タイガ)』など古野まほろの全202作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

天帝のはしたなき果実 (幻冬舎文庫)

460
3.72
古野まほろ 2011年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古野まほろ『天帝のはしたなき果実』読了。 第五の奇書を求めて。奇書を追っていくと、どうしても行き当たる本作。端々に見られる『ドグラ・マグラ』『黒死館殺人... もっと読む

天帝のはしたなき果実 (講談社ノベルス)

380
3.36
古野まほろ 2007年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

確か風邪で寝込んでいるときに出会った、僕にとってとても、とても大事な一冊。新訳が登場しようとも、僕にとっての「古野まほろ」はこの一冊である。高校生の頃にい... もっと読む

謎の館へようこそ 白 新本格30周年記念アンソロジー (講談社タイガ)

305
3.33
東川篤哉 2017年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新本格30周年を記念して刊行されたアンソロジー。東川篤哉、古野まほろ、青崎有吾、周木律の作品は読んだ事があったけど一肇と澤村伊智は初めて。どの話も長くはな... もっと読む

臨床真実士ユイカの論理 文渡家の一族 (講談社タイガ)

243
3.62
古野まほろ 2016年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイガにまほろが参戦の新シリーズ。 著者も発売前に「『ぐるりよざ』以来のロジックミステリ」と自己解釈している通り、本格ミステリの枠内目一杯で繰り広げられ... もっと読む

警察手帳 (新潮新書)

238
3.18
古野まほろ 2017年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現物見ないでリクエスト出したので、ミステリーかと思ってたら新書で驚いた。なんというか建前ばっかりな上表現が下品で、こういう人が上の方にウジャウジャいるのか... もっと読む

おんみょう紅茶屋らぷさん ~陰陽師のいるお店で、あなただけの一杯を~ (メディアワークス文庫)

218
3.20
古野まほろ 2016年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【そこは陰陽師のいる不思議な紅茶屋。明日をひらく魔法の紅茶、お淹れします。】  人気の街、吉祥寺。でもあなたが道に迷ったとき、人知れぬ場所にひっそり... もっと読む

天帝のつかわせる御矢 (幻冬舎文庫)

217
3.73
古野まほろ 2012年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。殆ど内容は覚えていたので伏線とか諸々を回収しながら楽しく読めた。前作「果実」では学園ミステリだったけれど今作の舞台は超豪華寝台列車。前作のようなミス... もっと読む

セーラー服と黙示録

214
3.38
古野まほろ 2012年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バチカン直轄の女子校を舞台にしたミステリ。しかもこの学校、孤島だわ探偵養成学校の側面もあるわで、これって事件が起こらない方が不思議でしょう(笑)。 最終... もっと読む

R.E.D. 警察庁特殊防犯対策官室 (新潮文庫nex)

213
3.41
古野まほろ 2017年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020年の東京オリンピック後の近未来を描く警察小説。 首都東京が何かの理由により、廃墟と化し、「中京都」なる架空の首都を舞台に、女性総理大臣の元、組織... もっと読む

探偵小説のためのエチュード 「水剋火」 (講談社ノベルス)

202
3.13
古野まほろ 2008年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みにくいのか読みやすいのかよくわからない文章だった。裏表の豹変が非常に好み。 もっと読む

天帝のつかわせる御矢 (講談社ノベルス)

196
3.67
古野まほろ 2007年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

切間は出て来ないけど、金之助が出てきたので、私は元気です。 (^ω^)おっおっ というのはおいておいて。 『果実』を読んでから半年強、ようや... もっと読む

ヒクイドリ 警察庁図書館

196
2.98
古野まほろ 2015年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古野まほろ初読み。最初はルビやカタカナの多さに戸惑ったが、この人の文章の特徴と知り、何とか読み進める。章ごとに一人称の人物が変わり、やはり読みにくさは否め... もっと読む

群衆リドル Yの悲劇’93

194
3.26
古野まほろ 2010年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仕切り直しの1冊だけあってまほろ節はかなり抑え気味。導き出した公理から論理を組み合げてゆく独特のスタイルも鳴りを潜め、純粋な超正統派新本格といった風合い。... もっと読む

天帝の愛でたまう孤島 (講談社ノベルス)

180
3.74
古野まほろ 2007年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まほたんたちが孤島に持ち込んだミステリのタイトルで、どんでん返しを察するべきだった!(嬉) もっと読む

名探偵だって恋をする (角川文庫)

179
2.89
伊与原新 2013年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊予原新さん目当てで読んだら、伊予原さん以外の作者さんがとても面白い!短編集…というか、作品紹介…的な。本編はそれぞれで読んでねみたいな。それにしても食わ... もっと読む

新任巡査

178
3.81
古野まほろ 2016年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ヒクイドリ」に続き、古野まほろ2冊目。「ヒクイドリ」ほど、ルビも多くなく、600ページを超える作品だったが、意外にさくさく読める。序盤は新任巡査2人によ... もっと読む

セーラー服と黙示録 (角川文庫)

176
3.40
古野まほろ 2015年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『娯楽』★★★★☆ 8 【詩情】★★★★☆ 12 【整合】★★★★★ 15 『意外』★★★☆☆ 6 「人物」★★★★☆ 4 「可読」★★★☆☆ ... もっと読む

命に三つの鐘が鳴る Wの悲劇'75

172
3.83
古野まほろ 2011年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

革命勢力が跋扈するパラレルワールドの日本帝国。元活動家の若きキャリア二条実房が取り調べをするのは極左集団の幹部である親友、被害者は元彼女にして親友の現彼女... もっと読む

天帝のあまかける墓姫

164
3.84
古野まほろ 2011年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天帝のあまかける墓姫 181231読了。 今年112冊め今月8冊め。 #読了 #古野まほろ #天帝のあまかける墓姫 大晦日に読了。怒涛の推理ラッシュ... もっと読む

背徳のぐるりよざ セーラー服と黙示録 (単行本)

159
3.96
古野まほろ 2013年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これほど十戒が中心におかれた小説を読むのは初めての経験(笑) 楽しむために、何度も止まって頭の中を整理する必要があったけど、古野まほろの中では、読みやす... もっと読む
全202アイテム中 1 - 20件を表示

古野まほろに関連する談話室の質問

ツイートする
×