吉上亮の文庫本一覧

吉上亮の文庫本一覧のアイテム一覧

吉上亮の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『PSYCHO-PASS ASYLUM 1 (ハヤカワ文庫JA)』や『PSYCHO-PASS ASYLUM 2 (ハヤカワ文庫JA)』や『PSYCHO-PASS GENESIS 1 (ハヤカワ文庫 JA ヨ 4-6)』など吉上亮の全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

PSYCHO-PASS ASYLUM 1 (ハヤカワ文庫JA)

551
3.98
吉上亮 2014年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オススメは縢秀星の章。チェグソンも面白いのだけれど、食事中に読むのは決してオススメしない。朝から、というのも、あまりオススメしない。グロい、えぐい。。 もっと読む

PSYCHO-PASS ASYLUM 2 (ハヤカワ文庫JA)

467
4.01
吉上亮 2014年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スピンオフ二作目。 弥生とリナの因縁が描かれているとあって、楽しみにしていた。ボリュームもしっかりあって、映像化されても申し分ない内容。 後半は宜... もっと読む

PSYCHO-PASS GENESIS 1 (ハヤカワ文庫 JA ヨ 4-6)

313
4.07
吉上亮 2015年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この世界、きっと未来の話。 もっと読む

伊藤計劃トリビュート (ハヤカワ文庫JA)

282
4.05
王城夕紀 2015年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2009年に亡くなられた伊藤計劃氏へトリビュート。 とりあえず買っておくか。 もっと読む

パンツァークラウン フェイセズI (ハヤカワ文庫JA)

182
3.53
吉上亮 2013年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人類が仕出かしてきた戦争の数々から見ると、人間が元々持っている凶暴性が浮き彫りになってくる。強者が自然界の頂点に君臨するのは、古来から続いてきた摂理であり... もっと読む

PSYCHO-PASS GENESIS 3 (ハヤカワ文庫JA)

148
3.94
吉上亮 2016年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この世界の始まりの話。 もっと読む

パンツァークラウン フェイセズII (ハヤカワ文庫JA)

112
3.54
吉上亮 2013年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

忘れ去られた記憶に封じ込められているものは、自分が、自分であった時の確かな感触と、揺らいでいる今の姿を鮮明にさせる苦み。誰もが希望を見出せるはずのシステム... もっと読む

パンツァークラウン フェイセズIII (ハヤカワ文庫JA)

100
3.60
吉上亮 2013年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぶつかり合う「黒」と「白」。己に与えた役割を、破壊という形でしか表せない愚かしさ。しかし、演じ続ける姿の裏側にある、理想の形を造り上げようとする姿は、理解... もっと読む

生存賭博 (新潮文庫nex)

44
3.36
吉上亮 2016年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これも私の好きなテーブルゲーム(オセロ)がモチーフとして使われている小説。敵も味方も一本筋が通っていて気持ち良い。最後の下剋上も◎ 角生えた主人公もhuk... もっと読む

磁極告解録 殺戮の帝都 (Novel 0)

16
2.67
吉上亮 2016年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特殊部隊に属する主人公は、新技術・磁律を操る。 そんな彼の仕事は、基本主の護衛。 そういう能力があって、主は上層部の偉い人物の子供で。 その妹が... もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示
ツイートする