吉屋信子のおすすめランキング

吉屋信子のおすすめランキングのアイテム一覧

吉屋信子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『花物語 上 (河出文庫 よ 9-1)』や『花物語 下 (河出文庫 よ 9-2)』や『わすれなぐさ (河出文庫)』など吉屋信子の全212作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

花物語 上 (河出文庫 よ 9-1)

665
3.82
吉屋信子 2009年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本当は中原淳一の装幀・挿画の『花物語』が欲しかったけれど、お高いので今回は諦めました。大正時代の清らかで美しい乙女たちは、当時まだまだ男尊女卑の風潮で、自... もっと読む

花物語 下 (河出文庫 よ 9-2)

410
3.97
吉屋信子 2009年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻は青い空へふわふわと飛んでいく、虹色のシャボン玉が儚くはじけるような、淡い初恋に破れた乙女たちの物語という印象でした。でも、この下巻は、まるで王子様へ... もっと読む

わすれなぐさ (河出文庫)

294
3.93
吉屋信子 2010年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017/12/12-12/14 もっと読む

花物語〈上〉

227
3.64
吉屋信子 1995年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったです。 吉屋信子さんの切ないお話と、中原淳一さんの少女画がとてもうっとりと素敵。 少女の設定が似ているお話もありました。 少女が少女や女性... もっと読む

屋根裏の二処女 (吉屋信子乙女小説コレクション)

178
3.62
吉屋信子 2003年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・前半のまわりっくどい描写が、著者の代表作『わすれなぐさ』と違っていて、読みづらいこの上なかったけども、最後屋根裏部屋を追い出されるシーンとかは、深く心に... もっと読む

わすれなぐさ (吉屋信子乙女小説コレクション)

161
3.63
吉屋信子 2003年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3人のキャラクターがしっかりしていて面白い。野ばらさんの注もセンスあって素敵w もっと読む

小さき花々 (河出文庫)

146
3.80
吉屋信子 2010年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018/05/23-05/25 もっと読む

あの道この道 (文春文庫)

130
3.56
吉屋信子 2005年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同年同日、片や富豪に片や貧家に生まれた二人の少女が取り違えられるという、今となってはテンプレートで王道の物語りですが、今を生きる作家さんには中々書こうと思... もっと読む

黒薔薇

118
3.45
吉屋信子 2006年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やはりこの時代に、ハッピーエンドはあり得ないのか。2人の距離が少しづつ近づきつつも、どうにも出来ない問題が持ち上がり、さぁどうなるかというところで唐突な死... もっと読む

花物語〈下〉

114
3.58
吉屋信子 1995年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻もうっとりと面白かったです。 この巻は、思い合っていたふたりの片方が、つきひが経つとそうではなくなるというお話もいくつかあり、人の心は儚いと思いまし... もっと読む

花物語〈中〉

110
3.52
吉屋信子 1995年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中巻も面白かったです。 悲しい結末を迎えるお話が多くて切なくなりました。 「燃ゆる花」がとても重くて、美しく残酷な結末だったのですが一番好きでした。 ... もっと読む

吉屋信子集 生霊―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫)

95
3.72
吉屋信子 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恥ずかしながら、吉屋信子という作家をよく知らなくて、ツイッターでこの本を知って読んだ。よき時代の幻想的な雰囲気が漂う、気軽に楽しめる短編ばかり。戦下の良家... もっと読む

伴先生 (吉屋信子乙女小説コレクション)

75
3.38
吉屋信子 2003年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

確かにご都合主義が多かったかもしれないけど、その分爽やかさもあってよかったと思う。 もっと読む

返らぬ日―吉屋信子少女小説選〈2〉 (吉屋信子少女小説選 (2))

73
3.43
吉屋信子 2003年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題作は、いつも以上に演劇的な台詞回しと、それに反して淡白な感情描写に感情移入を妨げられた。エスとか友愛とかに誤魔化されない恋愛してますよという雰囲気はい... もっと読む

徳川の夫人たち 上 朝日文庫 よ 1-1

70
3.88
吉屋信子 1979年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美しい文章で綴られる、凛とした美しい人の姿。 源氏物語を読んだ時に感じたような、崇高な女性の姿を見ました。 もっと読む

暁の聖歌―吉屋信子少女小説選〈1〉 (吉屋信子少女小説選 (1))

67
3.61
吉屋信子 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『少女小説』ド真ん中な話でした。 父母を知らぬ少女、幼くして亡くなった友、女学校のお姉様、美しき叔母様と心擽る要素がてんこ盛りでした。 北海道と言う舞... もっと読む

徳川の夫人たち 下 朝日文庫 よ 1-2

57
3.83
吉屋信子 1979年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お万の方・・・よしながふみの「大奥」を思い出す もっと読む

紅雀―吉屋信子少女小説選〈3〉 (吉屋信子少女小説選 (3))

48
3.35
吉屋信子 2003年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

偶然乗り合わせた車内で母親が急死した姉弟を引き取った辻男爵家の家庭教師の純子。姉弟は人なつこく誰にでも愛される章一と寂しげで誰にも馴れ得ぬ強情で頑なな悲し... もっと読む

(044)汝 (百年文庫)

48
4.31
吉屋信子 2010年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百年文庫44 オール初読み作家さん。 吉屋信子 「もう一人の私」 ☆5 大正モダンな言葉づかいが清潔で新鮮。例えば…今でいうトイレが、「トイレット」... もっと読む

徳川の夫人たち 上 <新装版> (朝日文庫)

44
4.40
吉屋信子 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

母親の息子を思う気持ちは見苦しい 漫画の大奥の最後で参考文献が掲載されており、 理解を深めるため、また吉屋信子さんの本を読みたい、 ということで... もっと読む
全212アイテム中 1 - 20件を表示

吉屋信子に関連する談話室の質問

ツイートする