吉川トリコのおすすめランキング

プロフィール

1977年愛知県生まれ。2004年「ねむりひめ」で女による女のためのR-18文学賞大賞・読者賞を受賞。受賞作を含む『しゃぼん』でデビュー。主な著書に『ミドリのミ』『名古屋16話』『光の庭』などがある。

「2016年 『こんな大人になるなんて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉川トリコのおすすめランキングのアイテム一覧

吉川トリコのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『この部屋で君と (新潮文庫nex)』や『文芸あねもね (新潮文庫)』や『マリー・アントワネットの日記 Rose (新潮文庫nex)』など吉川トリコの全109作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

この部屋で君と (新潮文庫nex)

1610
3.35
朝井リョウ 2014年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新潮文庫の次世代ラインナップ「新潮文庫nex」。若者向けなのかな?今人気の作家さん達による同居をテーマにしたアンソロジー。表紙も可愛いし、帯がメタリックで... もっと読む

文芸あねもね (新潮文庫)

470
3.62
彩瀬まる 2012年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R-18文学賞を受賞した作家らによるアンソロジー短編集。 もとは電子書籍で2011年東日本大震災のチャリティのための企画。企画の部分が文庫版では後につい... もっと読む

マリー・アントワネットの日記 Rose (新潮文庫nex)

436
3.78
吉川トリコ 2018年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フォロワーさんの方々のレビューを拝見して知った本です。ありがとうございます。 フォロワーさんがあんまり次々にレビューされて「面白い」とおっしゃられていた... もっと読む

少女病

357
3.34
吉川トリコ 2011年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トリコさんの定番のガールズ劇場。今回は名古屋が舞台ではない。これだけ無茶苦茶な家庭でも悲愴感は微塵もなく描いている。 長女 都…白馬の王子様を夢見る乙女の... もっと読む

マリー・アントワネットの日記 Bleu (新潮文庫nex)

324
4.01
吉川トリコ 2018年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は凄い。 アイディアが凄まじく良い!!!お腹を抱えて笑えるくらい面白い!!! そして最後は、泣けます・・・。 マリー・アントワネットと言え... もっと読む

甘い記憶―6 Sweet Memories

314
3.10

感想・レビュー

井上荒野、江國香織、川上弘美、小手鞠るい、野中柊、吉川トリコによるチョコレートに纏わる恋愛短編集。 元々は森永製菓が実施した「森永チョコレート カレ... もっと読む

しゃぼん (集英社文庫)

294
3.14
吉川トリコ 2009年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

独特の世界観。 どこか突き抜けてるけど、たんたんとしていて、嫌いじゃない。 嫌いじゃないけど、なんか、おしい。 三十歳になりたくない... もっと読む

([ん]1-5)明日町こんぺいとう商店街2 (ポプラ文庫)

284
3.57
藤谷治 2014年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんぺいとう商店街2弾目は、前作よりも胸の奥がチクリとしたり、ひりひりしたり、しんみりしたりするお話が多かった。 けれどやっぱり、この商店街のお店は... もっと読む

ラブソングに飽きたら (幻冬舎文庫)

258
2.55
加藤千恵 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とくに好きだったのは、「雨宿りの歌」「1996年のヒッピー」「ふたりのものは、みんな燃やして」の三作。 「雨宿りの歌」 主人公の受けた傷がものすごい現実... もっと読む

グッモーエビアン! (新潮文庫)

221
3.68
吉川トリコ 2012年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

麻生久美子さんの解説が大変すばらしいです! 単行本から大きく改稿しました、ので、できればこっちを読んで欲しいなあ・・・なんてなんてなんて。 中学生の女... もっと読む

東京ネバーランド

174
3.09
吉川トリコ 2012年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

つかみどころのない不思議な男、波多野一人。あるときはデリバリーホスト、あるときは十代相手の便利屋…定職を持たず、ヒモのように様々な女性の間をふらふら渡り歩... もっと読む

光の庭

163
3.49
吉川トリコ 2016年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大人になってもなお「最強のあたしたち」でいることの不可能さ。ずっとずっとお友達でいる、ただそれだけのことの難しさ。光の庭を発った彼女たちは、無敵のようでい... もっと読む

ミドリのミ

157
3.77
吉川トリコ 2014年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

重田ミドリ・小学3年生 住み慣れたN市を離れて、父親・広の新しい恋人 カメラマンの平野源三の家で暮らす事に…。 新しい学校にはなかなか馴染めない ... もっと読む

密やかな口づけ (幻冬舎文庫)

155
2.62
吉川トリコ 2014年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エロって個人的なものだけど、未知である内は想像でしかないが、既知のものになれば思い出を引き出すものになるんだと思う もっと読む

ベルサイユのゆり -マリー・アントワネットの花籠- (新潮文庫nex)

151
4.03
吉川トリコ 2019年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『マリー・アントワネットの日記』が非常に面白かったので、続編的スピンオフ短編集である本書も手に取ってみました。 やはり、面白いですね~。 本書は、... もっと読む

夢で逢えたら (文春文庫 よ 40-1)

139
3.86
吉川トリコ 2020年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相方が引退し、ピン芸人となった真亜子と、局アナからフリーとなった佑里香。一見相容れない2人が、地方のバラエティー番組で共演することとなる。 テレビ業界も... もっと読む

ぶらりぶらこの恋

124
3.40
吉川トリコ 2013年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結婚を意識した恋人・宗介と同棲し、ピアノ講師をしながらふわふわと生きる「ぶらりぶらこ」こと野中るり子。優しい彼との暮らしが幸せなはずなのに、年下のピアノ教... もっと読む

「処女同盟」第三号

120
3.29
吉川トリコ 2007年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新宿伊勢丹待ち合わせが好き。最後の話の登場人物が私と同じ名前だ……小説に出てくるアヤという名の女は大体気が強い女が多い。なんでやねん!!!トリコさんの小説... もっと読む

([ん]1-15)夜更けのおつまみ (ポプラ文庫)

120
3.43
東山彰良 2020年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お酒とそれに合うおつまみを題材にしたエッセイのアンソロジー。どれもこれも美味しそうで、飲みながら読むのにぴったりだった。 もっと読む
全109アイテム中 1 - 20件を表示

吉川トリコの関連サイト

吉川トリコに関連する談話室の質問

ツイートする
×