吉川正子のおすすめランキング

吉川正子のおすすめランキングのアイテム一覧

吉川正子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ベルガード館の殺人 (講談社文庫)』や『フォークランド館の殺人 (講談社文庫)』や『マルヴェッツィ館の殺人〈上〉 (講談社文庫)』など吉川正子の全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ベルガード館の殺人 (講談社文庫)

61
3.84

感想・レビュー

19世紀初頭の英国。社交界の伊達男ジュリアン・ケストレルが探偵役。 指紋や血液から犯人を割り出せない、科学捜査のない時代ならではの物語。出版は199... もっと読む

フォークランド館の殺人 (講談社文庫)

48
3.61

感想・レビュー

ジュリアン・ケストレルもの第2弾。 19世紀初頭の英国が舞台の歴史ミステリ。 再読です。 夜会が開かれた貴族の館で、当主の息子アレクサンダーが殺... もっと読む

マルヴェッツィ館の殺人〈上〉 (講談社文庫)

42
3.36

感想・レビュー

19世紀前半の北イタリアは、オーストリアの支配下にあったが、ナポレオンに同調する自由主義者たちが暗躍していた。コモ湖畔に館を構える侯爵マルヴェッツィは、謎... もっと読む

マルヴェッツィ館の殺人〈下〉 (講談社文庫)

39
3.47

感想・レビュー

上下巻を一気読み。 前半はちょっとダラダラするとこもありましたが、中盤からは怒涛の展開ですごく面白かった! 19世紀、イギリスいちのダンディがイタリアの... もっと読む

強行着陸 (講談社文庫)

12
3.00

感想・レビュー

会社で干されていた天才プログラマーが アメリカの航空管制をウィルスで乗っ取って混乱させ、 その隙に南米からコカインを満載したジェット機を こっそり運... もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示
ツイートする
×