吉川英治のおすすめランキング

吉川英治のおすすめランキングのアイテム一覧

吉川英治のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『三国志 (1) (吉川英治文庫 (78))』や『三国志 (2) (吉川英治文庫 (79))』や『宮本武蔵 全8巻合本完全版』など吉川英治の全2424作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

宮本武蔵 全8巻合本完全版

31
4.00
吉川英治 電子書籍 2015年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Kindleで一気に読了。かなりのボリュームだが文章が読みやすく、キャラクターが魅力的なので楽しい。主人公の武蔵のみならず、ダメ人間の又八や武蔵を恋い慕う... もっと読む

三国志 (3) (吉川英治文庫 (80))

30
4.07
吉川英治 1975年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この三巻となりようやく劉備が主人公らしくというか、 義を重んじ徳が厚い人なのだとようやくわかってきた。 それまではどうにもうだつの上がらない人と 思... もっと読む

三国志 (4) (吉川英治文庫 (81))

30
3.94
吉川英治 1975年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いのだけどとにかく長いしで少し読み進めるのに 疲れてきてしまった…。 そんな4巻、呉では孫権が当主となり、 劉備は孔明を軍師に迎えることになる。... もっと読む

三国志 01 序

30
3.67
吉川英治 電子書籍 新字新仮名 2013年9月5日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

読了@電子書籍 もっと読む

三国志 (6) (吉川英治文庫 (83))

29
3.92
吉川英治 1975年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤壁の戦い以降は物語は下り坂だよ、 という話を聞いていたのだが、確かにその通りだなと。 劉備玄徳がようやく国というものを持つことができ、 桃園の誓い... もっと読む

私本太平記 01 あしかが帖

29
4.25
吉川英治 電子書籍 2013年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太平記を舞台にした物語。主人公は若き日の足利高氏です。その彼が、勉強のために隠れて京へ来て、それが後日大騒動となって、その途中で自身の道に密かに目覚めるも... もっと読む

軍師は死なず (実業之日本社文庫)

29
3.56
山田風太郎 2014年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太田道灌、竹中半兵衛、直江兼続、大谷吉継など、軍師の生き様をまとめ読みできる一冊。しかも、池波正太郎、吉川英治、津本陽などが一人一人を書いていて読み応えも... もっと読む

三国志 02 桃園の巻

28
4.12
吉川英治 電子書籍 新字新仮名 2013年9月9日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

面白い…といえばそうなのか。登場人物が多く、戦国の話だから仕方ないけどとにかく死人が多くて、少しずつしか読めない…(^^;それでも読み続けてしまうのだから... もっと読む

新・平家物語(七) (新潮文庫)

28
3.83
吉川英治 2014年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

源頼政と以仁王達の挙兵などあるが、中盤の義経と弁慶の遭遇がメイン。弁慶が平時忠の刺客だったという吉川流解釈はなかなか面白い。義経が弁慶の母親を従者にしてい... もっと読む

三国志 (一) (星海社文庫)

27
4.20
吉川英治 2013年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう一回読みたい。でも長え。 もっと読む

新・平家物語(五) (新潮文庫)

26
3.73
吉川英治 2014年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半は頼朝と北条政子の話。頼朝がまだ昼行灯みたいなキャラなのであまり盛り上がらないが、ここは同じ吉川英治の『源頼朝』の方が詳しく描かれている。終盤はいよい... もっと読む
全2424アイテム中 141 - 160件を表示

吉川英治に関連する談話室の質問

ツイートする