吉川英治のレビュー数ランキング

吉川英治のレビュー数ランキングのアイテム一覧

吉川英治のレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『新書太閤記(六) (吉川英治歴史時代文庫)』や『新書太閤記(九) (吉川英治歴史時代文庫)』や『新書太閤記(八) (吉川英治歴史時代文庫)』など吉川英治の全2458作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

新書太閤記(六) (吉川英治歴史時代文庫)

79
3.56
吉川英治 1990年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

信長の天下統一の最後の難敵が、中国の毛利一族であった。この征討にあたるのが秀吉である。しかし、連戦連勝を重ねた金瓢も、今度はどうしたものか生気がない。一城... もっと読む

新書太閤記(九) (吉川英治歴史時代文庫)

75
3.57
吉川英治 1990年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天下統一にまっしぐらに進んでいた信長の死。しかも嗣子の信忠もろともの死であっただけに、後継者問題は織田家の内外を通じて、頭の痛いことであった。清洲会議の決... もっと読む

新書太閤記(八) (吉川英治歴史時代文庫)

74
3.55
吉川英治 1990年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

信長凶刃に斃(たお)るの報を、織田の諸将はどう受け取ったか。秀吉は備中・高松城を水攻めに計った矢先、もし毛利方に信長の死が洩れたなら、情勢はどう変っていく... もっと読む

三国志 2 (講談社文庫 よ 1-16)

51
3.89
吉川英治 1980年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二巻。呂布が出てきます。 この人も時代に翻弄されたんだなー と思わざるを得ない人の一人。 もっと読む

三国志 09 図南の巻

50
4.08
吉川英治 電子書籍 2015年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここに、魏呉蜀の三国がまとまった。 魏の曹操 呉の孫権 蜀の劉備 三つ巴とは、このことなんだろうな。 天下平定するには、ボス1人を決めんとあかんのかなって... もっと読む

三国志 11 五丈原の巻

48
4.27
吉川英治 電子書籍 2015年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そして、孔明の時代も終わった。 敵陣に、味方と喧嘩したから入れてくれという計がある。孔明に、では追っ手を殺したら迎えようと言われる。そして殺す。でも、策... もっと読む

新・平家物語 文庫 全16巻 完結セット (吉川英治歴史時代文庫)

42
4.69
吉川英治 2012年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平家物語は好きでよく読むんですが、いろんな著者が解釈されている小説となった平家物語も大好物です。そういえば去年の初夏に応仁の乱の旅の時に応仁の乱とは別枠で... もっと読む

歴史好きは必ず読む 三国志 完全版

39
4.60
吉川英治 電子書籍 2014年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

完読しました。 最高です。 もっと読む

宮本武蔵 07 二天の巻

38
4.13
吉川英治 電子書籍 2013年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2014年2月18日読了。武蔵が養子/弟子の伊織とともに訪れた秩父の三峰神社(秩父夜祭り!)での、宍戸梅軒・祇園籐次との因縁の対決と、二刀流開眼など。他の... もっと読む

新・平家物語(二) (新潮文庫)

37
3.92
吉川英治 2014年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰が正しいとか、何が真実とか、答えのない時代に翻弄される人々。「野心バブル」が生み出した壮大な悲喜劇…はまだ始まったばかり。 もっと読む

三国志 (3) (吉川英治文庫 (80))

31
4.07
吉川英治 1975年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この三巻となりようやく劉備が主人公らしくというか、 義を重んじ徳が厚い人なのだとようやくわかってきた。 それまではどうにもうだつの上がらない人と 思... もっと読む

私本太平記 01 あしかが帖

31
4.20
吉川英治 電子書籍 2013年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太平記を舞台にした物語。主人公は若き日の足利高氏です。その彼が、勉強のために隠れて京へ来て、それが後日大騒動となって、その途中で自身の道に密かに目覚めるも... もっと読む

軍師は死なず (実業之日本社文庫)

31
3.56
山田風太郎 2014年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太田道灌、竹中半兵衛、直江兼続、大谷吉継など、軍師の生き様をまとめ読みできる一冊。しかも、池波正太郎、吉川英治、津本陽などが一人一人を書いていて読み応えも... もっと読む

三国志 (4) (吉川英治文庫 (81))

30
3.94
吉川英治 1975年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いのだけどとにかく長いしで少し読み進めるのに 疲れてきてしまった…。 そんな4巻、呉では孫権が当主となり、 劉備は孔明を軍師に迎えることになる。... もっと読む

三国志 (6) (吉川英治文庫 (83))

29
3.92
吉川英治 1975年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤壁の戦い以降は物語は下り坂だよ、 という話を聞いていたのだが、確かにその通りだなと。 劉備玄徳がようやく国というものを持つことができ、 桃園の誓い... もっと読む
全2458アイテム中 161 - 180件を表示

吉川英治に関連する談話室の質問

ツイートする