吉村仁のおすすめランキング

プロフィール

静岡大学 工学部

「2010年 『未来コンパス 13歳からの大学授業』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉村仁のおすすめランキングのアイテム一覧

吉村仁のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『素数ゼミの謎』や『新潮選書 強い者は生き残れない 環境から考える新しい進化論』や『なぜ男は女より多く産まれるのか―絶滅回避の進化論 (ちくまプリマー新書)』など吉村仁の全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

素数ゼミの謎

397
3.85
吉村仁 2005年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前、アメリカのある地方の町がセミだらけになっている映像を気味悪くみた憶えがある。13あるいは17年毎に大量発生するらしい。その数字の意味をこの本で知った... もっと読む

新潮選書 強い者は生き残れない 環境から考える新しい進化論

220
3.79
吉村仁 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分で基本から考えること が最大の能力である。 友人・親友を作ることが環境不確定性に対する対応として最も有効。 もっと読む

なぜ男は女より多く産まれるのか―絶滅回避の進化論 (ちくまプリマー新書)

92
3.68
吉村仁 2012年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これまで語られてきた 男のほうが幼児死亡率がたかいから 多く生まれることが証明された。 いろいろ雑然としていたほうが 緊急の場合には対処できる。 もっと読む

17年と13年だけ大発生?素数ゼミの秘密に迫る! (サイエンス・アイ新書 72)

60
3.41
吉村仁 2008年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京大学農学生命科学図書館の所蔵情報 https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details/?reqCo... もっと読む

爆笑問題のニッポンの教養 生き残りの条件≠強さ 数理生態学

37
3.43
太田光 2008年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

強いものが生き残るとは限らない。 環境に適したものが生き残るとは限らない。 クジャクは環境に不向きな、でかくて立派な羽根の雄が子孫を残す。同様に大きな角... もっと読む

13歳からの大学授業 未来コンパス (桐光学園特別授業3)

35
3.50
桐光学園 2010年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学問はおもしろい!難しいから理解できないだろうというのは、名ばかりの研究者の思い上がり。 もっと読む

生き残る生物 絶滅する生物

33
3.25
泰中啓一 2007年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

働かない働きアリ、進化が現在進行形のガラパゴス、いいかげんさの重要性、アメーバの助産行動…などなど、興味をそそる内容。 ライオンの子殺しは、衝撃だけ... もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする