吉村武彦のおすすめランキング

吉村武彦のおすすめランキングのアイテム一覧

吉村武彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ヤマト王権〈シリーズ 日本古代史 2〉 (岩波新書)』や『蘇我氏の古代 (岩波新書)』や『女帝の古代日本 (岩波新書)』など吉村武彦の全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ヤマト王権〈シリーズ 日本古代史 2〉 (岩波新書)

221
3.60
吉村武彦 2010年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第2巻はマニア垂涎?の古墳時代編。3~6世紀、邪馬台国から仏教伝来ぐらいまでを扱う。この時期は、ヤマト王権が成立し、日本の原型が出来上がっているにもかかわ... もっと読む

蘇我氏の古代 (岩波新書)

117
3.14
吉村武彦 2015年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史上好きな人物は?と聞かれたら、藤原不比等、天武天皇、聖徳太子、千利休、と言うのだけど、それにしては蘇我一族のことはいつも気になるんですよね。 利休... もっと読む

女帝の古代日本 (岩波新書)

96
3.33
吉村武彦 2012年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

壬申の乱まで来ました 天智天皇は大友皇子の為に不改常典の法を定めた 元明天皇即位の時も「改るまじき常の典」にのっとり自分が即位して文武に繋ぐことの正当... もっと読む

日本社会の誕生―日本の歴史〈1〉 (岩波ジュニア新書)

68
3.43
吉村武彦 1999年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(「BOOK」データベースより) 私たち「日本人」の祖先は、一体いつ、どこからこの列島に来たのか?稲作の起源は?邪馬台国の最新の学説は?―現代考古学の最... もっと読む

聖徳太子 (岩波新書)

56
3.21
吉村武彦 2002年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1 厩戸王子の誕生(幼年時代と蘇我氏;少年時代の戦い;危機の回避と女帝) 2 太子としての「まつりごと」(上宮の厩戸王子;斑鳩宮の厩戸王子;「見えない... もっと読む

大化改新を考える (岩波新書)

55
3.50
吉村武彦 2018年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結局のところ、大化改新によって何が変わったのか。公民化された人びとの暮らす地域社会にどのような変革がもたらされ、社会環境はどう変わっていったのか。 その... もっと読む

漫画版 日本の歴史(3) 平安貴族と武士の台頭 ―平安時代― (集英社文庫)

52
3.36
吉村武彦 2007年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・8/? 読了.平安時代も天皇と公家の話で終わってしまうなぁ. もっと読む

古代史の基礎知識 (角川選書)

35
3.50
吉村武彦 2005年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

161029 中央図書館 縄文から摂関まで。通史というわけでもなく、『もう一度読む日本史』よりもかなり詳しく、しかしながらポイントを簡潔かつ流れよくまとめ... もっと読む

学習漫画 日本の歴史 人物事典 (全面新版 学習漫画 日本の歴史)

27
3.83
坂田稔 2001年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人物事典と出来事事典を読み分けながら読んだ、結構良かった! もっと読む

歴史教科書大論争―テーマ別検証 (別冊歴史読本 (87))

3
3.00
安田常雄 2001年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

右翼的だのネトウヨ的だの民族主義だの戦前復古主義だのと間連付ける多勢の論調が誤りで、ただ歴史修正主義という一点に集約されているのだと感じられる。その点では... もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする