吉村満美子のおすすめランキング

プロフィール

イギリスの小説家。パン屋、ナイトクラブの用心棒、新聞記者などの職を転々としながら文筆生活に入り、幅広いジヤンルにまたがる夥しい作品を発表した。独創的なアイディアと特異なスタイルはエラリイ・クイーンやハーラン・エリスンなど目利き達も熱烈な賛辞を寄せている。

「2006年 『壜の中の手記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉村満美子のおすすめランキングのアイテム一覧

吉村満美子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『壜の中の手記 (角川文庫)』や『世界の涯の物語 (河出文庫)』や『夢見る人の物語 (河出文庫)』など吉村満美子の全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

壜の中の手記 (角川文庫)

255
3.74

感想・レビュー

奇想天外で、不気味で、ブラックユーモアに溢れる短編集。 実は十年程前に、一度単行本に挑戦してあっさり撃沈している(笑) 文庫が出ているのを発見して... もっと読む

世界の涯の物語 (河出文庫)

205
3.71

感想・レビュー

 どことなくラヴクラフトっぽいと思ったらラヴクラフトがフォロワーだった。「なぜ牛乳屋は夜明けに気づいたときに戦慄き震えたか」とか、雰囲気が似てる。 ... もっと読む

夢見る人の物語 (河出文庫)

112
3.97

感想・レビュー

ダンセイニ卿の短編集。 もっと読む

時と神々の物語 (河出文庫)

96
3.95

感想・レビュー

川鳥号に乗って、ヤン川を長閑に下りたい。 もっと読む

怪奇礼讃 (創元推理文庫)

83
3.44
E・F・ベンスン他 2004年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マーガニタ・ラスキ「塔」 ウィリアム・ホープ・ホジスン「失われた子供たちの谷」 ヒュー・マクダーミッド「よそ者」 E・F・ベンスン「跫音(あしおと)」 H... もっと読む

最後の夢の物語 (河出文庫)

75
4.20

感想・レビュー

http://dentlib.nihon-u.ac.jp/opac/opac_details/?lang=0&amode=11&bibid=1000074... もっと読む

ナツメグの味 (KAWADE MYSTERY)

46
3.19

感想・レビュー

ちくま文庫の「怖い部屋」という北村薫さんが編んだアンソロジーで知った作家。全編「怖い部屋」に入っていたような不条理でぞわっとする短編かと思いきや、意外にS... もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする
×