吉村達也のおすすめランキング

プロフィール

吉村 達也(よしむら たつや)
1952年生まれ。一橋大学商学部卒業後、フジサンケイグループ入社。ニッポン放送制作部ディレクター、編成部員を経て扶桑社に出向。そこで書いた『Kの悲劇』で1986年デビュー。書籍編集長との兼業作家、1990年より作家専業となる。胃がんのため逝去した死後、「私はこの度、死んでしまいました」 と公式サイトにアップされた遺言が話題になる。
代表作として、テレビドラマ化された温泉殺人事件シリーズ、氷室想介シリーズなどが代表作。

吉村達也のおすすめランキングのアイテム一覧

吉村達也のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『生きてるうちに、さよならを (集英社文庫)』や『文通 (角川ホラー文庫)』や『王様のトリック (双葉文庫)』など吉村達也の全613作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全613アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする