吉村達也のおすすめランキング

プロフィール

小説家

「2015年 『白骨温泉殺人事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉村達也のおすすめランキングのアイテム一覧

吉村達也のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『生きてるうちに、さよならを (集英社文庫)』や『文通 (角川ホラー文庫)』や『王様のトリック (双葉文庫)』など吉村達也の全615作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

生きてるうちに、さよならを (集英社文庫)

348
3.13
吉村達也 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後のそうだったのか!感が気持ちよかった。 たふん気づく人は少なくないような定石どんでんがえしなのだろうが、私は全く気づかなかった。 主人公がハッとする... もっと読む

文通 (角川ホラー文庫)

265
2.90
吉村達也 1994年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気軽な気持ちから文通相手を募集した女子高生の元に届く、不気味な手紙の数々…。 再読。ペンパルという言葉に時代を感じますね。 不特定多数に個人情... もっと読む

王様のトリック (双葉文庫)

253
2.89
吉村達也 2010年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中までは面白かったです。 でも、オチが...ううーん...。 説明しにくいのですが、ミステリーというか、二時間ものサスペンスという印象です。 もっと読む

ビンゴ (角川ホラー文庫)

243
3.30
吉村達也 2005年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉村達也氏のホラーは発想は面白いのだが、怖がらせようとするあまり一周周って全然怖くないというか笑えてくるところがある。スキー場のリフトで4人がバタバタ死ん... もっと読む

姉妹―Two Sisters (角川ホラー文庫)

231
3.25
吉村達也 2004年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かなりぞわぞわしました。韓国という設定がまたよく、姉妹の残酷で愛、、父の苦難、色々な感情がうごめいています。 もっと読む

初恋 (角川ホラー文庫)

195
3.30
吉村達也 1993年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かなり昔に書かれたストーカーもの。 ホラーというよりはスリラー。 もっと読む

トンネル (角川ホラー文庫)

164
3.01
吉村達也 2003年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

謎解きチームと犯人側が接触しないのが新しいなと思いました。つぅか事件解決にもほとんど関与してないよね…読者に解説するためだけに存在しているようだ。 ... もっと読む

ボイス (角川ホラー文庫)

163
3.07
吉村達也 2003年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん。小説としては微妙! もっと読む

先生 (角川ホラー文庫)

150
3.29
吉村達也 1995年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近隣で中学生が殺害される事件が頻発するなか、とある中学校に新しく赴任してきた男性教諭。 白い肌、鋭い目線、頬までをびっしりと覆う髭。髭がなければ美しい... もっと読む

ケータイ (角川ホラー文庫)

147
2.98
吉村達也 1999年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉村達也版 『着信アリ (http://booklog.jp/item/1/4041745144)』という話。 立て続けに、女子高生、女子中学生が7人惨... もっと読む

誘拐 (角川文庫)

135
3.17
有栖川有栖 1997年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 誘拐モノて、実はそんなに好きではないんですよ。  ハラハラするのが苦手というか、探偵側が追いつめられるのが苦手なので。  でも、収録作品はわりとおもしろ... もっと読む

樹海 (角川ホラー文庫)

127
3.18
吉村達也 2003年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホラーを期待してたのでイマイチだった。 もっと読む

かげろう日記 (角川ホラー文庫)

124
3.16
吉村達也 2003年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無性に最近ホラー小説が読みたくて、ホラーと名のつくモノを手当り次第に読んでいます。 この小説は何だか名前からして不思議な空気をかもし出してそうだなぁ... もっと読む

ふたご (角川ホラー文庫)

124
3.08
吉村達也 1996年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジャンルはホラーミステリーでいいのかな? 最初はミステリーだったんだけど、読み進むうちにホラーになり、最終的にSFか?ってくらいスケールが大きくなってた... もっと読む

卒業 (角川ホラー文庫)

123
2.85
吉村達也 2002年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死にたいという気持ちが完全に消えてし合ったのだ。 死ぬことはない。自ら傷つけることはない。悪いのはまわりのやつらであろう。死ぬべきはお前ではなく、周囲の... もっと読む

踊る少女 (角川ホラー文庫)

118
3.17
吉村達也 1999年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

踊る少女と11037日目の夫婦はホラーというよりなんだか奥さんがかわいそうで悲しい気持ちになった。うちの奥さんにもおんなじ思いさせてんのかなぁって思いまし... もっと読む

鬼の棲む家 (集英社文庫)

113
3.18
吉村達也 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結婚して別人のように豹変した夫。暴力に耐えきれず、妻は夫を殺してしまう。 「あの家には鬼がいる」錯乱した様子の娘が不憫で奔走する父親。最後に知る“鬼”... もっと読む

スイッチ (角川ホラー文庫)

106
2.94
吉村達也 2004年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あんまり恐くない。 話が簡単で安易すぎる。 以上 もっと読む

赤ずきん (角川ホラー文庫)

101
2.82
吉村達也 2010年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怖いはずの場面で笑いが出てしまうのはこの人のホラーの特徴のひとつなのだろうか。作中でも引き合いに出されていたB級ホラー映画に良い意味でも悪い意味でも似てい... もっと読む
全615アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする