吉村龍一のおすすめランキング

プロフィール

吉村龍一(よしむら りゅういち)1967年、山形県南陽市出身。高校卒業後自衛隊に入隊し、陸上自衛隊施設科隊員として勤務。除隊後、近畿大学豊岡短期大学卒業。2011年、「焔火」にて、第6回小説現代長編新人賞を受賞してデビュー。単行本として刊行された。2013年、第2作目『光る牙』を刊行、同作は第16回大藪春彦賞候補作となる。そのほかの著書に『旅のおわりは』(集英社文庫)がある。

「2017年 『隠された牙 森林保護官 樋口孝也の事件簿』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉村龍一のおすすめランキングのアイテム一覧

吉村龍一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『光る牙』や『光る牙 (講談社文庫)』や『旅のおわりは (集英社文庫)』など吉村龍一の全27作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

光る牙

95
3.81
吉村龍一 2013年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は雪深い日高山脈。 森林保護管の山崎と樋口は奥深い森で山を守る。 そこに一人のカメラマンが行方不明になったと連絡が入った。 犯人は冬眠できずに彷... もっと読む

光る牙 (講談社文庫)

82
3.52
吉村龍一 2015年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場する羆は少し現実離れしているような印象だが、とにかく引き込まれた! 天気や山の風景、車や銃の感触など細かい描写が多くて、臨場感があったからかな。主人... もっと読む

旅のおわりは (集英社文庫)

72
3.00
吉村龍一 2013年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校男子の家出のお話でした 青春ロードノベルということだが 家出して北海道へ行き、そこでの出来事を語っていました 過去の出来事も語られていました ... もっと読む

真夏のバディ (集英社文庫)

61
2.81
吉村龍一 2015年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二人の高校生が車で旅するお話 二人はなにか気が合って仲良くなった 二人の視点が交互に話は進む 直次郎は塊太の特技に気づきそれを生かすイベントへ 向... もっと読む

焔火

56
3.63
吉村龍一 2012年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近女性作家の作品を続けて読んでいたので、無性に男っぽい無骨な作品が読みたくなって手に取ったこの小説。 結論から言うといささか男度が高すぎた(笑) ... もっと読む

オロマップ 森林保護官 樋口孝也

28
3.27
吉村龍一 2014年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・講談社のメルマガ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、な... もっと読む

息ができない (文芸書)

28
2.33
吉村龍一 2015年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 帯を見て面白そうだなと思って読んでみたが、そこまでの内容もなく、ただ、残忍な描写がひたすら続きます。グロイのが苦手な人にはオススメできません。  内容... もっと読む

海を撃つ

21
2.29
吉村龍一 2016年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉村龍一氏の「海を撃つ」、2016.1発行です。三陸漁師、メカジキの突きん棒漁に命を懸ける師匠と弟子、伝照と十兵衛の物語。表紙の青木繁の「海の幸」には届い... もっと読む

海を撃つ (ポプラ文庫)

15
3.00
吉村龍一 2018年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漁師のお話でした 漁師の若い頃のお話とそれから数十年後のお話 狙うは巨大メカジキだが もっと読む

隠された牙 森林保護官 樋口孝也の事件簿 (講談社文庫)

14
3.60
吉村龍一 2017年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編6作収録 北海道日高の森林保護官のお話 いずれの物語も楽しめますがやっぱり羆絡みは 別作品「光る牙」のこともあり気になりました 続編もあるのか... もっと読む

清十郎の目

12
2.00
吉村龍一 2016年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉村龍一さんの本、8冊目です。「清十郎の目」、2016.11発行。食べるもののない時代、食うや食わずの世界を描いた悲しい物語だと思います。読了して、この作... もっと読む

焔火

8
3.60
吉村龍一 電子書籍 2012年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もし自分に今家族がいなければ、僕を社会的に動かす原動力は何になっていたのだろうかと考えました。 社会や物事を大きく動かすのは人びとの怒りだともいわれます... もっと読む

光る牙

吉村龍一 電子書籍 2015年4月10日 ブックライブで見る ブックライブ ¥ 640
厳冬の北海道、消息を絶ったカメラマン捜索のため、若き森林保護官はスキーを履き、険しい山中へ向かう。カメラマンは無残な遺体... もっと読む
全27アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×