吉海直人のおすすめランキング

プロフィール

1953年、長崎県生まれ。國學院大學大学院修了。博士(文学)。現在、同志社女子大学表象文化学部日本語日本文学科教授。専門は平安時代の物語文学・和歌文学。「異本百人一首」の発見をはじめ、かるたや浮世絵などの関連資料を多数発掘・紹介している。

「2018年 『古典歳時記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉海直人のおすすめランキングのアイテム一覧

吉海直人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『こんなに面白かった「百人一首」 (PHP文庫)』や『一冊でわかる百人一首』や『百人一首で読み解く平安時代 (角川選書)』など吉海直人の全67作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

こんなに面白かった「百人一首」 (PHP文庫)

292
3.31
吉海直人 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通り、『百人一首』をわかりやすく紹介しています。 歌の解説以上に作者について生き生きと語られているため、作品よりも人物に興味がある私にはおもしろ... もっと読む

一冊でわかる百人一首

48
3.85
吉海直人 2006年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カラー写真付で歌の背景や歌人を紹介。古典の基礎知識も解説されコラムも充実!安易なタイトルがもったいない一冊です。 もっと読む

百人一首で読み解く平安時代 (角川選書)

46
3.00
吉海直人 2012年11月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百人一首とは何か。 ―和歌で綴る平安朝の歴史― これが筆者の答えだ。 巻頭の天智・持統天皇と巻末の後鳥羽・順徳院はともに親子天皇として対をなしている... もっと読む

百人一首大事典―完全絵図解説

39
4.00
吉海直人 2006年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とっても良い本だというので、図書館で借りようとしたら、なんと館内のシールが貼ってあり、貸し出し禁止とのこと。なんで・・・・。 まあ、いいや、と思って、本... もっと読む

暗誦 百人一首(あんしょう ひゃくにんいっしゅ)

35
4.33
吉海直人 2010年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学生向きかな。 図解・ゴロ合わせなど覚えやすい。 切り離して覚えられる「百人一首 暗記表」付き もっと読む

図説 地図と由来でよくわかる! 百人一首 (青春新書インテリジェンス)

34
3.38
吉海直人 2010年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文法やら、修辞法やら、解釈やら、そういった本とは違って、それなりに勉強した人でも新しい発見ができる本で面白かった。百人一首をある程度教養で知っている人向け... もっと読む

新島八重 愛と闘いの生涯 (角川選書)

32
3.00
吉海直人 2012年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・開架 289.1A/N72y//K もっと読む

小学生おもしろ学習シリーズ まんが 百人一首大辞典

32
4.33
吉海直人 2015年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私のように漫画で気軽に百人一首のことが知りたいタイプから、競技かるたを目指して上の句・下の句・決まり字をバリバリ覚えていきたいという方にもおすすめできる万... もっと読む

だれも知らなかった「百人一首」 (ちくま文庫)

27
3.29
吉海直人 2011年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後半の競技かるた云々のtころは面白くない。前半の島津さんの説を引用してくれたのがよい。百人一首は百人一首の論理により和歌を解釈し選んでいる、元の歌集に戻っ... もっと読む

百人一首への招待 (ちくま新書)

21
2.71
吉海直人 1998年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半は、歌集・百人一首として、成り立ちや撰者といったメタな解説。後半は、各首毎の解説だが、歌の意味や解釈を説くのではなく、鑑賞のポイント(歌の背景や、詠み... もっと読む

百人一首の正体 (角川ソフィア文庫)

19
4.00
吉海直人 2016年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百敷【ももしき】や古き軒端のしのぶにもなほあまりある昔なりけり  順徳院  末次由紀による大ヒット漫画「ちはやふる」は、「百人一首」を用いた競技か... もっと読む

カメラが撮らえた新島八重・山本覚馬・新島襄の幕末・明治 (ビジュアル選書)

14
3.67
吉海直人 2013年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2013.11.25読了)(2013.11.24借入) 写真集なので、すぐ読めそう、と思って借りてきました。 新島八重・山本覚馬・新島襄の三人の写真... もっと読む

だれも知らなかった「百人一首」

8
4.00
吉海直人 2007年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まえがきで「百人一首に関する本がたくさん出ている割には、どれもぱっとしないのは、著者が研究者ではないからだ」と堂々と豪語する著者に驚きましたが、読んでみる... もっと読む

「いろはかるた」の世界 (新典社選書33)

6
3.00
吉海直人 2010年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろはにほへっと♪ もっと読む

『源氏物語』「後朝の別れ」を読む: 音と香りにみちびかれて

6
吉海直人 2016年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紹介 共寝した男女が翌日に別れることを意味する、「後朝の別れ」。それは闇の中で行われた。これまで、その時間帯が注目されることはなかったが、それではあ... もっと読む

「垣間見」る源氏物語―紫式部の手法を解析する

5
3.60
吉海直人 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊勢物語の筒井筒の話や源氏物語の若紫の話は見方を変えるとこんなに解釈が全然違ってくるものなのか。また原典を読み直さねば。 もっと読む

百人一首かるたの世界 (新典社新書24)

5
4.00
吉海直人 2008年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文芸とゲームの融合、かるた。挿絵が豊富でかるたの歴史を楽しく学ぶことができます。さてここで質問です、「かるた」は何語でしょうか? 正解は本書巻頭にあります... もっと読む

こんなに面白かった「百人一首」 (PHP文庫)

5
4.00
吉海直人 電子書籍 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「ちはやふる」が面白くて。  もっと意味を知りたいと思って読んでみた。  もっと本格的に古典とか読んでみたくなる。  いいきっかけ... もっと読む
全67アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする