吉田勝次のおすすめランキング

プロフィール

洞窟探検家。1966年、大阪府生まれ。20代後半で洞窟にのめり込み、今まで入った洞窟は国内外含め1000以上。(有)勝建代表取締役、(一社)日本ケイビング連盟会長。洞窟のプロガイドとして、テレビ番組での洞窟撮影、学術調査、研究機関からのサンプリング依頼、洞窟ガイド育成など、洞窟に関わることならすべて請け負う。洞窟をガイドする事業「地球探検社」、洞窟探検チーム「JET」、洞窟探検プロガイドチーム「CiaO!」主宰。

「2021年 『洞窟ばか~すきあらば前人未踏の洞窟探検~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田勝次のおすすめランキングのアイテム一覧

吉田勝次のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『洞窟ばか』や『素晴らしき洞窟探検の世界 (ちくま新書)』や『オレはどうくつ探検家 (シリーズ 自然 いのち ひと)』など吉田勝次の全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

洞窟ばか

196
3.71
吉田勝次 2017年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ナショナルジオグラフィック3月号で洞窟が特集されていた。  転倒した拍子に岩に挟まって動けなくなり、そのまま死んでしまったからコンクリートで塗り固めた... もっと読む

素晴らしき洞窟探検の世界 (ちくま新書)

88
3.33
吉田勝次 2017年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

洞窟探検がどのように行われているか、面白く、時に死と隣り合わせのエピソード、綺麗な写真などを紹介することで、一般向けに洞窟「探検」の魅力を紹介する書籍。 ... もっと読む

オレはどうくつ探検家 (シリーズ 自然 いのち ひと)

68
4.23
吉田勝次 2018年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

洞窟探検って面白そう!という単純なものではありませんでした。想像を絶する過酷さです。 常に危険と隣り合わせ、水に潜ったり、泥の中を這いつくばって進むその執... もっと読む

洞窟ばか~すきあらば前人未踏の洞窟探検 (扶桑社新書)

56
3.73
吉田勝次 2021年4月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第30回アワヒニビブリオバトル「穴」で紹介された本です。 2017.10.03 もっと読む

洞窟ばか (扶桑社BOOKS)

16
3.75
吉田勝次 電子書籍 2017年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 タイトルに誤りなく、すごい洞窟ばかである。  私も洞窟が好きだけれども、ここまでの情熱をかけて洞窟に挑めるかと問われたら無理ってなる。素晴らしい洞窟ば... もっと読む

アジアの開発独裁と民主主義

3
4.00

感想・レビュー

全体としてよく勉強になりました。が、台湾=弱い国家と強い社会、朝鮮=強い国家と弱い社会という図式を際立たせるためかどうか、気になる箇所が多少。「この結果、... もっと読む

洞窟ばか

1
4.00
吉田勝次 電子書籍 2017年2月28日 hontoで見る honto
全24アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×