吉田秀和のおすすめランキング

プロフィール

音楽評論、随筆、翻訳家。鋭い感覚と視点から独自の評論を展開。日本を代表する音楽家の輩出にも貢献するなど、クラシック音楽界を牽引。受賞歴も多彩で2006年には文化勲章を受章。2012年、93歳で逝去。

「2015年 『モーツァルト その音楽と生涯 第5巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田秀和のおすすめランキングのアイテム一覧

吉田秀和のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『私の好きな曲―吉田秀和コレクション (ちくま文庫)』や『世界の指揮者―吉田秀和コレクション (ちくま文庫)』や『名曲三〇〇選―吉田秀和コレクション (ちくま文庫)』など吉田秀和の全221作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

私の好きな曲―吉田秀和コレクション (ちくま文庫)

101
3.69
吉田秀和 2007年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前カマクラを作りながら、この人の追悼番組を聴いていた。一曲一曲がもつ物語に感嘆した。 もっと読む

世界の指揮者―吉田秀和コレクション (ちくま文庫)

67
4.13
吉田秀和 2008年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

音楽をここまで鮮明かつ論理的に、言語に翻訳する氏の懐に、感銘を受けずにいられない。本書を読んでクラシック音楽を聴くと、気づかなかった新しい魅力を発見できる... もっと読む

名曲三〇〇選―吉田秀和コレクション (ちくま文庫)

59
3.91
吉田秀和 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【速読】むかし結構お年な日本史の先生がいて、それはもう色々なことを教えてくれるんですが時間がない、ってんで足早にこれだけは言っておくと、て感じで授業してた... もっと読む

モーツァルト (講談社学術文庫)

58
3.15
吉田秀和 1990年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2006.07.09読了)(1990.12.26購入) 今年は、モーツァルト生誕250年ということですので、積読の中から「モーツァルト」を探し出して、... もっと読む

マーラー (河出文庫)

58
3.75
吉田秀和 2011年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楽曲分析や演奏論も含めて、すばらしいマーラー論である。 特に、マーラーの交響曲のどこに惹かれるかという点について、第6交響曲の緩徐楽章を引用しつつ考察し... もっと読む

世界のピアニスト―吉田秀和コレクション (ちくま文庫)

56
4.50
吉田秀和 2008年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ピアニストとは、人生の表現者であり人間性の宝庫だと思う。 吉田先生の長年の音楽に対する真摯な姿勢、豊かでユニークな感性、綿密で人間性溢れる分析、そして感謝... もっと読む

永遠の故郷-夜

49
4.19
吉田秀和 2008年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「すばる」連載中の 《永遠の故郷》 をまとめた第一巻、フォーレ、リヒャルト・シュトラウス、ヴォルフ、ブラームスの歌曲についてのエッセーです。一気に読みまし... もっと読む

フルトヴェングラー (河出文庫)

39
3.43
吉田秀和 2011年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 著者のフルトヴェングラーに対する尊敬、敬愛がよく表れている。  ナチスとの関係、政治と音楽の悲劇も語られている。 なにせ、フルトヴェングラーの録音は... もっと読む

音楽の旅・絵の旅 吉田秀和コレクション (ちくま文庫)

36
5.00
吉田秀和 2010年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

音楽や絵画を「描写する」ということが、まさしくこういうことであると思う。著者の「旅」(空間上のことではなく、曲のなかへ、絵のなかへ進んでゆく旅)に同行して... もっと読む

之を楽しむ者に如かず

30
3.75
吉田秀和 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・論語「之を知る者は之を好む者に如かず。之を好む者は之を楽しむ者に如かず」 ・遅い演奏:グレン・グールド「ゴルトベルク変奏曲」 ・リヒテルはグールドの... もっと読む

名曲のたのしみ、吉田秀和 第1巻 ピアニストききくらべ

29
4.60
吉田秀和 2013年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

手元にあるだけでしあわせ。 もっと読む

モーツァルトをきく―吉田秀和コレクション (ちくま文庫)

23
4.20
吉田秀和 2008年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本音楽評論の重鎮、吉田秀和氏がモーツァルトに関して書いた短めのテクストを集結させた本です。 どのページを読んでみても、その言語表現の幅、また比喩の... もっと読む

LP300選 (新潮文庫 よ 6-1)

22
4.00
吉田秀和 1981年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

DOORSからはこちら→http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?bibid=BB00659251 もっと読む

永遠の故郷-薄明

22
4.50
吉田秀和 2009年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プーランク、マーラー、ヴォルフなどの歌曲と、その原詩であるアポリネール、エリュアール、リュッケルト、メーリケらの詩。吉田氏はフランス文学の泰斗でもあり、素... もっと読む

言葉のフーガ自由に、精緻に

21
3.80
吉田秀和 2011年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美術解説を志す私にとって吉田秀和の書いたものは越えられない壁である。音楽という数学と記憶と感性に問う芸術を文章によって表現することをやすやすとこなしている... もっと読む

モーツァルトを求めて (白水uブックス)

20
3.67
吉田秀和 2006年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに吉田秀和氏の本を読んでいる。もうかなり昔の話になるが私のクラシック音楽が好きになった背景には、吉田氏のFM放送や書籍で紹介された演奏や曲を次々と... もっと読む

永遠の故郷 真昼

20
4.60
吉田秀和 2010年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 著者のマーラーへの思い入れの深さを感じました。戦争中に「少年の不思議な角笛」を聞いたことからマーラーに開眼。死に直面して時代であることから、詩と死の深い... もっと読む

永遠の故郷─夕映

20
4.40
吉田秀和 2011年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年6月10日に紹介されました! もっと読む
全221アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする